金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

就労移行支援を見学した感想。特例子会社連呼…

メンヘラニートのもみじです。

ニートの日々を送っていますが、いつかは社会復帰もしなければならないので、ぼちぼち考えてはいます。

その中でも「就労移行支援」が目に付いたので、有名どころを見学してきました。ネットで簡単に予約してオフィスを見て、スタッフと話してきました。

感想1 スタッフの態度…

f:id:cookieheart:20190204181924j:image

出迎えてくれたスタッフ…スタッフの態度が…なんかね…イヤなんですよ…

嫌じゃない人は嫌じゃないのかもしれない、だけどね、なんかあからさまに「障害者」って目で見てくるスタッフがいて、それを感じた者としては、かなり不愉快な気分になりました。

応接のマニュアルでもあるんでしょうね、相手を不愉快にさせない、ここはわたしを受け入れてくれる場所だ!と思わせることで、事業所に引き入れようとする。

そういう思惑があるのかないのか知りませんが、とにかくバカ丁寧で、むしろ嫌味なくらいでした。

あとタメ口。これが本当にイラッときた。年下と思われるスタッフでも「そうなんだ~ふ~ん」みたいな、研修で教えこまれたような笑顔で流されたら、ちょっとダメだここと思ってしまう。茶飲み友達じゃないんですけど…そういう態度のスタッフが複数いたので、わたしは「態度悪」と思いました。人によって違うんでしょうけど。下手に刺激してはいけない、お客様として接しなければならない、そんな気持ちが走りすぎて、逆に失礼に見えます。ほかの見学者もいたようですが、アラフォーアラフィフの人にも20代と思われるスタッフがタメ口聞いてて、うわあ…と思いました。親しみやすさの表現なのかもしれないけど、わたしはNGです。

 

2 やりたい職種を無視

再就職はこういうところでこういう仕事をしたいんですというと、「そうなんですね!それより特例子会社で×××業務をしたほうが定着できると思います!うちの会社からも〇〇をやりたいとおっしゃっていた方が特例子会社に移って違う仕事をしていますがもう何年も続いてますよ。」

え、こっちの話は無視?とりあえず特例子会社に送り込んどけって、そういうこと?言いくるめたもの勝ちってこと??

こちらがやりたい仕事を伝えたら「そういう職種を志望する方でも別の業界に行くことはありますよ」「発達障害がある場合はそこで挫折する方が多いんですよね」「特例子会社では障害を持つ方が多いから馴染みやすくうんたらかんたら」

え、特例子会社に流す気満々じゃん。これ絶対支援と提携してる会社に流すやつでしょ?こっちのやりたいことなんて聞いてるようで全然聞いてないでしょ?特例子会社とかオープン就職に行かないやつ以外は(´・ω・`)シラネが本音でしょ?

とにかく話の腰を折る。Aの仕事をしたいならそれに似たこういう職種がある、とかオープン就職を募集してる会社がある、とか言うのではなく、「Aの仕事したいの!ふーん!でもBの仕事しても続いてる人いっぱいいるよ!」

いや、話が成立してないじゃん。こちらの意見をねじ曲げてるでしょ?こっちの言ってることなんて簡単にへし折れると思ってるでしょ?話聞いてるのはポーズでしょ?

使えねえ~って思いました。シマウマに肉食べろみたいな話が2時間続いてうんざり。だからーその方向に話をゆがめるのやめてくださいー紹介できないならできないって言ってください…ハローワーク行きます…。

 

3 月額利用料が高いよ

これびっくりしたんですけど、有料なんですね、ほとんどの方が無料らしいんですけど、「いや、去年の年収が…なので、月に…だけ払ってもらわないと…」みたいな話になって、はあ~?!となりました。こんなの最大2年なんて続けられないよ…モチベーションガタ落ちだよ…これなら自分でオープン就職なり派遣なりバイトなり探した方が早いよ…プログラムもパソコンの簡単な操作だし…そういうの毎日やってこれだけ…?!

そりゃ会社にいたころは給料がありましたから、これくらいの利用金はどうも思わなかったかもしれないけど、いまニートだし…しかも引きこもりで一人暮らしだし…はっきり言って出費をおさえたい…無い袖はふれない…

2年通うつもりもないし、半年以内に就職先決めて別の会社行くとしたら、就労移行支援で、毎日決まった場所に通う訓練だけするというのも…あるんだろうけど…なんか気乗りしないんだよなあ…なんでだろう…最初のスタッフの態度がほんと気に入らなかったからそれかな…別のオフィス行けばましなんだろうか…

 

就労移行支援…大丈夫なんだろうか…

まずスタッフの態度が悪い。こちらの話を聞かない。大人扱いしない。慇懃無礼が鬱陶しい。あと「障害者様」っていいかたがすげー腹立つ。なんだその敬称のつけかたおかしいと思わないのか。

あとこっちのやりたいことは全部へし折っていく。前職の経験や持っている資格をふまえてこれをやりたいあれをしたいと言っては見るけど「発達障害では厳しいと〜」「精神障害の人が就職したケースは少なくて〜」と言ったうえで特例子会社の話ばかりする。そういうマニュアルでもあるの?こちらの話をぶったぎってから特例子会社の選択肢を提示するのが流行ってるの?なんか話すだけイライラしてきて疲れました。

そしてお金がかかる。ここまで毎日来てプログラムやって、毎月これだけかかるのか…しかも就職先は特例子会社(連呼)だし…なんか…大丈夫なのか…?と不安になりました。自分が行ったオフィスが合わなかったのかもしれないし、スタッフの相性が悪かったのかもしれない。でも有名どころでもこうなのか〜と脱力したのは事実です。多少お金がかかっても信用できるスタッフとか就職への仕組みが整備されていれば良いのですが、わたしが今回行ったとこはどうも信用に足りないというか…自分には合っていないと感じました。こんなんだったら自分で就職先ハロワとかで探したほうが早いなあ。だってああいう仕事したいって言ったら全部話変えられるんですよ。特例子会社転送マシーンじゃないですかそんなの…

とにかく今の症状が落ち着いたら仕事のことを本格的に考えます。今は躁鬱の波がまだ強くて、薬を試している途中です。別の記事に書きますが、この薬も薬で…なんだかなあです。一長一短ですねー。

今回行った就労移行支援は多分パスすると思います。スタッフが気に入らないのとシステムが納得いかないからです。

もっと今の自分と相性が良い場所が見つかれば、そちらに向かいます。