金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

【うつ病】メンヘラの友達ってマジで疲れるから付き合わない方がいい【移る?】

最近思うことです。

メンヘラニートでだらだらと生きている自分ですが、できるかぎりは他人に迷惑をかけたくないと思うところはあります。もちろんどうしようもないことも多いですが、それでも、自分だけがかわいそうな世界なはずがないので…自分だけ悲嘆に暮れてても仕方ないので、なるべく迷惑かけずに生きたいと思うものです。

 

メンヘラの友達は疲れる

もしこれを読んでいる方のお友達にメンヘラがいるのだとしたら、悪いこと言いませんから深い付き合いは避けた方がベターです。メンヘラは自分を認めてよしよししてくれる人を常に求めています。そして共依存に引きずり込みます。そして相手がもう耐えきれないと逃げようものなら、ボロクソに攻撃します。そして自分はなんてかわいそうな悲劇のヒロインなんだと嘆きます。そしてその嘆く姿を見せびらかすことによって、新たな依存先を探します。

本当に疲れる。メンヘラと付き合うことは疲れる。

家族のような親密な関係ならいざ知らず、ただの友達であるのであれば、メンヘラには深いりしないほうがいいです。ほんとに何してくるかわからないですから。自分がやったことには無頓着なのに、自分がされたことはずーっと覚えてネチネチネチネチ責め続けます。そうやって他人を振り回すんです。そんな人間と果たして長く付き合いたいと思うのか、ということです。悪いこと言わないので、もしメンヘラを「助けたい」という思いで離れられないのだとしたら、まずは自分が距離を置いてください。身の安全のためです。

 

会わない、連絡しない、同情しない

f:id:cookieheart:20190129165743j:image

メンヘラにとって都合のいい相手、それは「手軽に連絡がとれて、自分の話を聞いてくれて、大変だったねとヨシヨシしてくれる人」です。自分ひとりでは立てなくなっているので、それを補うために他人を求めるのです。たいがいお人好しの、ノーといえない人がターゲットになります。しかし、そういう人に依存しても、医者じゃないんだから、メンヘラの病気は治ることはありません。素人相手に相談しても意味ないですからね。

メンヘラが求めるところは、医学的なアンサーではなくただただ「かわいそうなわたしの話を聞いてくれ」です。そして聞かなくなったらめちゃくちゃ怒ります。もう極悪人のように詰ります。あくまで自分が被害者ですから。

だから対策としては、そもそも連絡の頻度、会うことを減らすことですかね…仕事とか、ほかの予定が入ったとか言って、少しずつ突き放していく、「わたしはおまえに依存されない」という態度を示していくのが大事です。メンヘラもかぎわけているんですよね、「こいつならやれそうだ」って。その思惑に引っかかってしまってはいけません。

メンヘラを治すのは医者であり、本人であり、あなたではありません。変なヒーロー意識も持ってはいけません。傍観者に過ぎないんです。友人なんて。

メンヘラは自分をかわいそうと言ってくれる人を好みます。相手に過度に同情するのもやめましょう。相手を期待させてしまいます(そしてそのあとは必ず失望と激怒が待っています)

よっぽど強い絆で結ばれていて、なんとしてもメンヘラのことを救いたい、そう思っているのであれば、別にいいですが…

ミイラ取りがミイラになる例もよくある話なので、自分の安全のために、適当にかわしておくことをおすすめします。平常な感覚を持たない人の近くにいたら自分まで狂ってしまいます。

 

自分の身を守るために、かかわらないという手段も必要

もしあなたが自分は絶対に精神的に病むことは無い、友人がどうであろうと自分は大丈夫と思うのであれば、以前と同じように付き合えばいいでしょう。それだけ相手が大切ということでしょうし、やれることはやってあげたいと思うのでしょう。できるのであればそうすべきでしょう。

しかし実際、自分のことで疲れているのに他人のケアなんてしていけるでしょうか?友人と言う他人のために。自分よりも大切な親友とかならそういうこともできるかもしれませんが、現実問題、どん底に落ち込んでいる人間の面倒を見るというのは、めちゃくちゃ大変なことです。家族でさえ手こずる問題です。それを他人がどうこうしよう、なんてのはそもそも難しいんです。

そして恐ろしいのは、メンヘラが放つ雰囲気に取り込まれてあなた自身もメンヘラになってしまうことです。うつ病感染症のようにうつることはありませんが、「つられる」ことはあります。メンヘラ特有の歪んだ価値観でおかしい言動や行動に付き合わされるのは大変な苦痛です。これを毎日行われてしまったら、もういい加減にしてくれってなるでしょう。想像以上にしんどいです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 メンヘラと言うのは自分のことしか見えていないので、総じて自分勝手です。というか生きるか死ぬかの状態にあるので、自分のことを見るのに精いっぱいです。そして自分の挙動や言動が他人を傷つけてることに気づいていません。いくらあなたが友人のためにどうこうしようと、それが自分のためになっているなんて、当事者には思われていません。悲しいけどそれが現実です。もし「あなたのためを思って」行動している、と思うのであれば、それはやめといたほうがいいです。他人のほうが病んでしまう可能性があります。

メンヘラにまともな判断を求めるほうが間違っています。感謝してほしくて親切にするのであればそれは間違っているし、そんなことをしているあいだにミイラとりがミイラになってしまいます。素人がへたに触って病んでしまうくらいなら、見切りをつけて距離を置くことがお互いのためになるんです。

 

 

下手に刺激するな、マジで恨まれるから

これはわたしもそうなんですけど、無遠慮な発言をされた場合、ずーっと覚えています。発言したほうは忘れているんでしょうけど、こちらは永遠に忘れません。メンヘラなら尚のことそうでしょう。

メンヘラには冗談や軽口も通じませんし、デリカシーのない発言は打撃でしかありません。そして、言われた言葉はずっと頭の奥にこびりついて離れることはありません。絶対、許さない。わたしが常にそう呪っている人がいるのも事実です。

普段から他人に配慮のないことは言ってはいけない、それはもちろんなのですが、相手がメンヘラになると、本当に怖いです。どんな解釈をされるかわかったもんじゃないし、地獄の果までやられた恨みは忘れませんし、とにかく言いたいのは「メンヘラに不用意な発言をするな」ということです。普段は通用していたジョークも精神を病むと頭をえぐる刃でしかありません。そして脳内の「許さない人」リストが更新されていくのです。

身の安全を守りたければ、メンヘラに適当なことを言ってはいけません。危険です。

 

メンヘラの友達との付き合い

人間病むことはありますし、つねに健康ではいられません。だからいつか本来の彼女、彼に戻るはずだと信じて深い付き合いを続ける人もいるでしょう。

しかし、わたしは相手がメンヘラ状態の場合は、近づかない方がいいと思います。ポケモンでいうなら「こんらん」状態です。人の話も聞かないし自傷するしめちゃくちゃです。こんな状態の人になにを言っても聞く耳持たないんです。

身近なサポートは医者や家族、パートナーなどに任せて、友人は少し離れたスタンスで見守るのがいいと思います。それがメンヘラ本人のためにもなりますし、あなたの心を守ることにもなります。

だって嫌でしょう?毎日朝から晩まで「死にたい」「死ぬ」メールが届いたりしたら…

精神疾患は目に見えないのでパッと見は健康そうかもしれませんが、脳みそは完全にバグです。そんな人になにを言っても聞きませんし、その人じたいの発言もあてになりません。自分が言ったことも平気で忘れます。それで他人を傷つけようとお構い無しなのです。なぜなら、自分が一番大切だから。

風邪のお見舞いに行くような軽いものではありません。精神疾患は長く続きます。決して安易に考えてはなりません。

なにをおいても一番大切なのは自分の心身なので、メンヘラの友達に取り憑かれて疲れきってしまわないよう、くれぐれも注意してください。自分を守れるのは自分だけです。