金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

担当医とことごとく相性が合わないんだけど何が間違ってるんだろう

※この記事はかなり感情的です

 

メンタルヘルスに限った話じゃないんだけど…

医者が合わない。そう感じることが多い。何を相談してもむだというか、流されるだけというか、こっちの望む答えを与えてくれないので「ああ、また言っても意味が無かった」って思って帰る。そんなことの繰り返しだ。

医者って何してんの?患者が困っていることを聞き流すことしかできないんだったら、別に医者じゃなくてもカウンセラーでも占い師でもそのへんの世話焼きおばちゃんでもできることじゃない?

堂々巡りにうんざり

先日も主治医とけんかというか、険悪な空気になった。私は医者にとってはうっとうしい患者らしく、会うたびに嫌な顔をされる。「早く帰れよ」オーラを出される。こっちはこっちで引く気もないから雰囲気はどんどん悪くなる。何が悲しくて病院に来てるのに医者に忖度して言いたいことをごまかして早く帰らなきゃならないんだ。わたしは適当にごまかされることが嫌いで、ちゃんと答えを出してくれないと「受診の意味」がないと思ってしまう。問題が解決したうえで「今後もこれでいきましょう」なら別に何も思わないのだが、何も解決していないのに「もう今日のところはこれで」と言われると、無性にイラッとしてしまう。

「自分を流そうとしている」そういう態度が医者に見えると、私は医者への信頼度を一気に下げる。

 

先日も…ああ思い出しただけでイライラする…雑な扱いを受けて「双極性障害なんてみんなそんなもんですよ=つまり早くあきらめろ」ということを繰り返し言われて、、こちらもキレそうになった。知識のない一般人にそういうことを言われても無視できるが、専門家である医師に「治すことは厳しい=さじ投げ」みたいな態度を取られたら、こちらからしたら絶望しかない。というか、こんなやつにゆだねても仕方がない、というあきらめが出てきてしまう。

 

かといって、いい病院もなかなか見つからないんですよね…いくつかあたってみたけれどどこも同じような対応。なぜか最後は医者にキレられる。わたしは質問されたことしか答えていないはずなのに、なんで医者が怒ってるの?病気を治すのが仕事なんじゃないの?いつも診察の後は不快感が残る。みんなこんなもんなんだろうか?医者に雑に扱われても仕方ないんだろうか?しょせん患者だから?黙って言うこと聞いてろって?

初診からめっちゃ怒られた病院もありました。なんで?????治療を受けに行ってるのになんで最後には説教されなきゃいけないのよ。聞かれたことを答えているだけなのになんで怒られるのよ。ほんとむかつくんだけど。。。そんなに医者が偉いのか?精神疾患患者だって同じ人間で、心を持っているんですけど…病んでいる相手ならボコボコにしてもかまわないと思ってる??

 

同じことの繰り返しでいい加減腹が立ってきました。医者って患者の味方になってくれるものかと思っていたのですが…なかなかそういう優しい先生には出会ったことがありません。それどころか自分のことを否定してくる、そういうのばっかです。

 

ああ言えばこう言う

f:id:cookieheart:20190118204837j:plain

医者というのは従順な患者には優しくするということでしょうか。何も疑問を持たずに医者の言うことに従い、守り、疑問を口にしない人間のほうが病院では得をするということでしょうか。わたしは疑問に思ったことを調べて、それでも納得がいかないことは必ず聞きます。うやむやにするのは気持ち悪いからです。

「ごちゃごちゃ言わずに薬だけ飲んでろ」みたいなスタンスの医者とは気が合いません。

というかどの病院でも医者に嫌われてるから、たぶん相当めんどくさい患者なんでしょう。かといって「模範的な患者」を演じるのは、本末転倒ですけど。

 

relax-heart.hatenablog.com

 たとえば、この記事では、働くことと入院することを悩んでいますが、今の時点では「入院する」前提で話を進めています。しかし、行く先々の病院で「この医者が主治医とか逆に病むわ」って思ってしまい、結局やめてしまっています。医者の説明する治療の指針も支離滅裂だし、入院の概要もしっかり説明してくれないし、説明を求めたら「それは次回」とかうやむやにされるし、はあ?!ってことが多くて、もういいやこんなとこにお世話になりたくないわ…お金もかかるし…ってなって、結局前に進めていません。

なんかなー評判のいい病院に行っても、はずれの医者に当たったらだめですね…何も解決せず、むだなお金と労力を払って終わるだけ…

 

「焦らずゆっくり」と言われ続けて3年以上は経っています。いつまでゆっくりしていたらいいんですか?というか、それで本当に治るんですか?あいかわらず躁鬱はガタガタしています。最近イライラすることが多いので、躁気味にかたむいているのだろうと思います。結局リチウムやセロクエルを飲んだところで、イライラするときはするし、それをおさめるには自己コントロールが必要なのですが…これまで付き合ってきた「昔の自分」とは全く違う心の構造になってしまっているので、困惑しています。あーあ、いまイライラしているってことはしばらくしたらまた落ち込むんだろうな…嫌だなあ…

 

relax-heart.hatenablog.com

 ほんと「心の風邪」とか言い出したのおかしいって思いますよ。風邪ならさっさと治ってくれないと困るんですけどね。がんとかそれレベルなんじゃないですか?下手したら死ぬ病気ですし。現に双極性障害は今は「完治」できない病気なわけですし、それをなんとかなだめすかして日常生活を可能なレベルにして、社会生活ができる程度にして…アップダウンを穏やかにして…現状できるのはそれくらいでしょう。夢も希望もあったもんじゃないですよ。調べれば調べるほど絶望しかありません。

双極性障害患者は普通の人よりだいぶ寿命が短いこととかね。

双極性障害、平均余命に大きく影響|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

まあ、こんな病気抱えながら苦しみながら長生きしても仕方ないから、どうでもいいですけど…

どうしようもないこととはいえ、うんざりしています。病気が治らないこと、薬を飲んでも顕著な効果は出ないこと、失った健康は二度と戻らないこと、年々悪化していること、これまで積み上げてきたいろいろなものを失っていくだけの人生になっていること。

 

それを改善するためにアイデアを求めて医者にかかっているのですが、なぜか毎回「早く出ていけ」という趣旨のことを言われます。患者は口をつぐんで「お医者様、お願いします」と頭を下げ続けなければならないのでしょうか?わたしは今の自分の状況を伝えなければならないと思っています。それは患者の義務だと思っています。なのに医者には「それは次回」「今それ言わなくていい」「それは関係ないでしょ」「そんなことわからない」と流される。診察時間を縮めるために毎回メモしているのに。明らかに不愉快な顔をしているし、「めんどくせー患者が来たわ」って思われている。だからこっちも医者を変えたいのですが、どうも別の病院に行ってもなんか嫌がられているんですよね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

「模範的患者」じゃないといけないのか

 何が間違っているのか…病院はどういう「患者」を求めているのか…たぶん診察時間が短くてくるくる回せる、ああいえばこういうじゃない、病院の利益になりやすい患者…

本音のところ、「この人に任せていいのか?」って医者には多数会います。完全に偏見ですが、自分より年下っぽい(医者になりたて)医者にあたると「うわっ…」って思ってしまいます。ほかの職業…看護師とか薬剤師だったら別になにも思わないのですが、医者、しかも精神科医が自分より年下だったりすると、「この人に任せて大丈夫なんだろうか…」と不安になります。風邪とかインフルとはわけが違いますから…そして、そういう医者に不安なことを話しても、「そういうの専門外なんで~」とか言ったりする。こっちはあんたの専門分野なんて知らない。あんたの大学の論文とか興味ない。せめて一般論くらいのアンサーをくれ。「専門外だからわからない」はやめて、同じ精神科の案件なのに、そういうことを患者の前で平気で言うのは理解できない…というか、「それなら専門のお医者様はどちらですか?その方に交代お願いします!!」と言いたくなります。

 

とにかく、病院に行っても、ほっとするどころか、イライラすること、「あ、適当に扱われている」と思うことが多すぎて、最近絶望しています。医者ってこんなんでも勤まるのか?ほぼ暴言に等しいことでも、医者という肩書さえあれば患者にぶつけても済まされるのか?なにより、こうして何年もかかっても回復どころかどんどん悪化を極めている状況なのに、医者は「精神疾患だから仕方ない」で片づけて…それでいいのか?それが医学の限界なのか?

世の中にはうつ病などの精神疾患に苦しんでいる人がごまんといるというのに、今の医学のアンサーとしては「様子を見ましょう」を言い続けることしかできないのか。

2017年2月28日ニュース「うつ病の人は世界で3億2千万人 WHOが推計」 | SciencePortal

もちろんわたしは精神科医でもないので、ただの素人としての意見しかありません。お医者様が言うことが一番正しいというのであれば、基本的にはそれを信じます。しかし、あまりにも口論になることが多かったり、納得のいかない説明をされたり、症状が悪化したり、そういうことが続いているので、もはや何を信じたらいいのかわからないのです。

「治る」と信じて薬を飲んで日々を規則正しく過ごす。それ以外に、それ以上に、素人の患者に何ができるでしょうか?

きっと今の状態も躁なんでしょうね。イライラしています…異様にイライラしています。抑肝散でも飲んだ方がいいのかもしれません。それでも実際、そう思いますので仕方ありません。自分が病気について考えれば考えるほど、「治る」ことを考えれば考えるほど、医者への不信感は募りますし、それを抱えたまま診察しても、口論になって終了です。

なんかこう良い手段ってないものですかね…転院しても違う医者にかかってもなんか知らんけど怒られるし…もう黙ってろってことかな…患者は余計なことを言わずさっさと診察室から出て行ってくれ、こっちもボランティアで治療をしているわけじゃないんだってことですかね…

たぶん病気の初期は、もっと従順な患者でした。時間が経つにつれ、どんどんこじれていき、頭でっかちのモンスターペイシェントになっていると思います。

はあ。治したいだけなのに。何をすれば、しなければ、医者に嫌われないで済むのか。よくわかりません。