金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

メンヘラたちのクリスマスと年末年始

2018年ももうすぐ終わりますね…

毎年思うことですが、「よくいきのびた」ということです。

むかしなんて絶体絶命状態が毎日続いていたから、生きている自分なんて想像もつきませんでしたが、ことしもなんとか命からがら生き延びました。つらかった…ひとことでいえばつらかったです。

寝込んでいたクリスマス

f:id:cookieheart:20181227150207j:plain

メンヘラに年末年始もクリスマスも関係ありません。とにかく365日しんどいので、動けないとなると、本当に動けません。クリスマスも例外じゃありません。とにかくしんどくて、ずっと寝ていました。記憶があまりありません。ホリデーシーズンくらいメンヘラ治ればいいのに、メンヘラというのは常にいつも稼働しているので、まったく休まってくれません。困ったものです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 休みがあろうとなかろうとメンヘラはメンヘラなのです。そりゃ休みがあるのに越したことはあるのですが、いくら休んでも休んだ気にはなりません。先述した頭を黒い犬が吠えている感覚はずーーーーっとありますし、どんな薬を飲んでもいまのところ改善しません。藪医者なんでしょうか…頭が重たくて、何を読んでも何を見ても頭に入ってこなくて、感動することもできません。それより自分のしんどさのほうが勝ってしまうので、何をしていても憂鬱で「はあ、死にたいなあ」という気持ちがつきまとって、離れることがありません。生きてるのってどうしてこんなにしんどいんでしょうね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

作り笑いさえもできない

人と話していることさえつらくて、笑い方も忘れてしまって、愛想笑いさえできなくなって、顔がまったく動かなくなって、自分で自分の感情を忘れてしまいます。いま自分が何を考えているのかもわからない。いろんな言葉がとびかうけどどれもつかまえようとするとすーっとすり抜けてしまい、口から出ることはない。ブログも書けなくなってきています。なにかを思っていること、考えていることはたしかなんだけれども、それを言語化することができない。さっぱり頭が動かない。体中がしんどい。寝ていようと何をしていようと「ところで死なない?」というささやきがつきまとって離れない。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ところでいつ治るわけ?

ほかのブログとか見ていると「寛解」している記述を見かけますが、わたしはさっぱりそのきざしがありません。主治医が藪医者なのか?まったく治ることがない。常にうつうつとしていて、全く動けない。頭が回らない。感情がない。「いいからはやく死ねよ」という言葉が頭の裏側で鳴り響いて止まらない。薬を飲んでも何も解決しない。これは来年入院コースだと思います。身の回りのこともできなくなっている。外出もできない。終わっているな、つくづく…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

年末年始も病んでいる

どうせ年末年始も病んでいて、お話にならないと思います。ブログも今年はこの記事が最後なんじゃないかな。良いお年をお迎えください。わたしは今年もぼろぼろでした。来年は今年より少しはましなものにしたいです。来年は病院の中かもしれませんが、とにかく寛解したいです。ほんとつらい。健康という当たり前のことがこんなにも難しいとは知りませんでした。来年は入院コースだと思いますが、よろしくお願いします。