金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

生きてるの面倒くさくなってきた

そう思うことってありませんか?

うつアスペ会社員のもみじです。

なんか体力も気力も限界。いろんなことがもうハードル高すぎて、生きていくの本当につらいんですよね。もう何も考えたくない。逃げたい。消えたい。いろんなことから逃避して消えてしまいたい。戦うこともあらがうこともつかれました。

 薬を飲むのも病院に行くのも嫌

なんかもう治らない病気のためにせこせこ病院に行って、よくならない症状のために薬を増やして、毎日毎日それをありがたがって飲むこの連鎖が、もう飽きたんですよね。わたしは治ると思って治療してきたのに、この前も先生には「治らないから生涯のコントロールする覚悟で」とか言われてもううんざりだし、はあなんで治らないもののために毎回時間かけて通院しなきゃいけないの?馬鹿じゃないの?って思ってしまいます。

だって当然じゃないですか。こちらとしては病気の完治をめざしてつらいときもしんどいときも必死にやってきたというのに、結局いきついた結論が「治らないから薬をこれからも飲もうね」なんだから、本当にバカらしくてやってられません。

通院日がまたもうすぐありますが、病院ばっくれてやりたい気持ちです。毎日何種類も薬を飲んでいますが、もう全部やめてしまいたい。躁鬱とかもう知りませんよ。やってられませんよ。ほんとばかばかしい。毎日毎日薬を飲んで内臓痛めて、ぶたみたいに太って何がしたいんだかわけがわからない。

仕事ももうきついんじゃないか

会社を休むことも増えてきています。そろそろ休職あつかいになるんじゃないかな。もうきつくてきつくて、毎日起きるだけでもつらいし帰ってくるだけでもつらいし抗不安薬を流し込みながら生きてる毎日に意味はあるのか、と本気で死にたくなってきます。かといって職場に居場所があるわけでもなし、相談できる専門的な人がいるわけでもなし…メンヘラなんてお荷物なわけだから、職場にいる意味なんてほぼ皆無なわけです。なのに雇ってくれてる会社側の懐の深さには驚きますが、…もうきついんじゃないかな。こんだけ疲れたらもう元通りの復帰は望めないと思います。日に日に体調が悪くなって、気分も悪くて、体中が針で縫い留められたように動きません。頭も動きません。誰が何を言っていようと聞こえません。まわらない頭をむりやり動かして毎日生きています。これにもいつか限界が来るでしょう。というか限界でしょう。消えたい。願うのはそればかりです。

 

治らないのに苦しい

苦しい治療を続けてきているのは、めんどくさい通院をかかさずやっているのは、そこに治るという希望があったからです。しかし治療すればするほど、やれ躁鬱だの発達障害だののラベリングをされ、「治らない」だの「妊娠できない」だの「遺伝する」だの悪い話ばかり聞くわけです。これではメンタルのクリニックに通っているかいがないというか、通えば通う分だけどんどん追い詰められ、人として終わっていくんじゃないかと邪推してしまいます。てかもう疲れたよ。治らない病気のために毎日薬を飲むなんて、そりゃ高血圧や糖尿病ももちろん同じことなんだけど、それにしても疲れたよ。この病気のゴールってどこなの?治療を受けるモチベーションも上がるはずがありません。

生きることは災難ばっかりです。いいことなんてほとんどない、あったとしてもわたしの健康が失われたことに比べれば小さな小さなものです。

治らない病気に対して、戦うことにもう疲れて、なんかもう率直に消えたいです。

なんでほかの人たちは健康で幸せそうに生きているのに、わたしはこんな貧乏くじ引かなければならなかったんだろう。

許せないです。でももう怒る気力も失せました。ただ単に、もう秋の風と一緒に消えてしまいたいです。疲れました。