金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

メンヘラの恋愛と結婚と婚活について。自律できない人間が他人を求めていいのか

ママ閉店が炎上していたようです。

わたしも閉店したいです。メンヘラ閉店。閉店できるものならしたいです。未来永劫廃業したいです。もうこんな薬づけの生活もう嫌だ。

薬漬けの私ですが、そんな私の耳にも容赦なく「結婚するよ」という知人の報告は突き刺さってきます。ええ、ええ、もうわかってますよ。そういう時期なんだって、わかっていますよ。しばらくラインしていなかった人からいきなり来て「久しぶり、突然なんだけど…」みたいな書き出しから始まっていたら、結婚報告。はい、そうです。

メンヘラの恋愛について

 

f:id:cookieheart:20180904235703j:plain

わたし自身の考えを書くと、メンヘラが積極的に恋愛をすることに関しては、わたしは否定的です。なんでかというと、失恋が病状悪化のトリガーになるリスクも大いにあるからです。失恋というのはバカにできません。これで死んでしまった知り合いも知っていますからね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 自分を受け入れてくれる人の存在じたいは貴重なのですが、じゃあ別れてしまったらどうなるのか…という話です。あっさり別れられたらそれでいいんですが、恨みつらみ悲しみを引きずってしまったら、よけい病状がひどくなるんじゃないかと思います。

そもそもうつ病とかの状態って、心のエネルギーが非常に少なくなっているので、誰かを好きになることに回す余地がないんじゃないかと思います。もう自分のことで精いっぱい。誰かを好きになる余裕が無い。余談ですが、私は人を好きになることが非常に遅いタイプなので、そこを治したいと思っています…

 

メンヘラだけど結婚していいのか?

ここが個人的にひっかかるところです。互いに納得しているのなら別にいいんですけれど、わたしは当事者として「メンヘラ」の看板を背負った状態で結婚って、つらいなあって思ってしまいます。相手の家にあいさつするときとか、自分の持病とか発達障害とかを言わなきゃいけないのか…と思うと暗くなりますし、それで受け入れてもらえなかったらTHE ENDだし、理解のある家族ならいいですけど「うわ、精神障碍者が来た…」とかうざがられたらもう辛くて、結婚できる気がしません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 親世代にはまだまだメンタルヘルスの理解は届いていない人は多いでしょうから、うつ病とか聞いても「やる気の問題じゃないの?」で終わらせてしまうこともあるでしょう…そんな状態で、付き合って行けるのか…そもそも、「治っていない」状態で結婚すること自体ありなのか?強い疑問です。それを受け入れてくれるくらい非常に器の大きい家庭が双方にあるのなら話は別ですが…たとえば、私がメンヘラの彼氏と結婚したいと自分の親に言ったならば、やっぱり反対はされるでしょう。反対こそされ、応援なんてされない要素でしょう。「メンヘラ」なんて。

 

relax-heart.hatenablog.com

 それでまあ、結婚の報告とか聞くと、何重もの感情が重なってイライラするわけですね。「幸せそうで羨ましい」とか「結婚できるくらい健康で羨ましい」とかね。結局、病めるときも健やかなるときも…なんて言いますけど、実際問題、厳しいですよ。病んだときって、自分のことしか考えられない。そんなときまで、相手ファーストでやれるって、冗談じゃなく神仏の類じゃないと無理なんですよ。結局のところ、自分に余裕があるから他人に優しくできるのであって、自分がつらい時に他人に優しくできるほど、みんな人間できてませんよ。

 

自律・自立していない人間が他人を求めることについて

永遠の愛を誓ったはずなのにあっさり別れてしまう。人間そんなもんでしょう。身近に何組も知っています。あれだけ豪勢に式だ披露宴だとうるさく言って回ったのに、数年後にはもう別れている…そんなことだってよくあります。そういう例を見るとブライダル業界も大変だよなと思います。「永遠の愛」とかいうめくらまし商法で必死に客をたきつけるわけですから、もう本当に大変。もちろん何組かは永遠の愛を実現するんでしょうけど…実際は、ねえ…

 

relax-heart.hatenablog.com

 離婚ありきとまでは言いませんが、基本的に人は人に飽きると思うし、一生一緒にいられるタイプの人間なんて本当に少ないと思いますし、「最初の結婚」が正解であるとは限らないと思います。人間は失敗する生き物なので。

しかし、われわれメンヘラはどう動いたらいいのか…病気をクローズにして恋愛・お見合いなどをしてもいいのか、たびたび訪れる症状・発作・服薬などのリスクとどう向き合っていくのか、関係者の理解はどう得るのか、メンヘラという「精神的に自立できていない」人間が、他人とかかわってよいのか…いろいろと考えてしまいます。

恋愛なら気に入ったものどうし勝手にやればいいと思いますが、結婚ともなると、お互いだけの問題じゃなくなるので、「メンヘラ」という肩書がある人間とのかかわりは、危険と言わざるを得ません。だって実際、危険ですもの。いきなりODしたり死にたい言い出したりする人間ってやばいでしょう、普通に考えて。

 

relax-heart.hatenablog.com

 かといって親も永遠に生きているわけじゃないんだから、あんたも結婚ラッシュに乗っておきなさい、それなりの相手を見つけなさい…とか言われたりもしますが、しかし結婚したかたわらで速攻バツがついたカップルも知っていますし、家事も仕事もできないへっぽこ女が婚活とか、マジで意味が無いじゃないか?と思ってしまいます。家事ほんと大嫌いですからね。一人暮らししてたら家事ができるようになるとかウソですからね、あんなの。

 

relax-heart.hatenablog.com

 結婚以外の制度で、親しい誰かと一緒に暮らせるシステムがあるのなら、それを利用したいくらいです…子供も別になあ…「子供がいないと将来面倒見てくれないよ?」と言われましたけど、それ目当てで子供を持つの?へ?って感じです。というか今日あしたのメンタルで必死になっている人間にとって「将来不安だから子供を作っておけ」っていう助言が異次元過ぎて何の役にも立たない。いいから私に抗鬱剤をちょうだい。

 

relax-heart.hatenablog.com

 子供なんてできようものなら、子供と一緒に暴れて泣きそうだものなあ…子供が子供を育てる様なものだから、やっぱり無理~!!!と思ってしまいます。みんなどうやって親になってるの…???あんな過酷な事業をどうやってこなしてるの??どんだけバイタリティあるの??元気すぎない??私には無理。本当に無理。

いろんな人の結婚報告、そして離婚報告、家庭生活にまつわるいろいろを聞くにつれ、ライフイベントって本当に心にずしっと影響くるなというか、病んでる状態でこれをやるエネルギーがないというか、もう、無理。「普通」に生きることはとても難しいものであるが、「普通」など、それは幻想。他人と違う生き方をしてなんぼ。そう思うようにして、自分に言い聞かせています…。

まずメンヘラをどうにかしないと何も始まりませんね。