金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

結婚に魅力を感じない

前に書いた記事とよく似た内容です。

とにかく、結婚に魅力を感じない。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

親だの親戚だのは「おまえが子供を産まないとうちの家系は終わるんだ」とかいちいち言ってくるけれど、本当に結婚に魅力を感じない。

と言うか、結婚したいと思える人がいない。出会えていない。出会うための努力をしていない。努力をする気がない。そこまでがんばる気になれない。だったらひとりでいいじゃん。

数か月前に破局してから、最近はずーっとそんなメンタルです。もうすぐバレンタインですが、贈る相手もいません。自分用にチョコレートを買おうと思います。クリスマスも一人でしたが、最近はもはや「寂しい」という感覚もあやふやになってきました。これまでいろいろな人に言われてきましたが、やはりわたしは恋愛に向いていない人間のようです。次から次へと彼氏をとっかえひっかえできる人の心理が理解できません。横に男がいないと物足りないのでしょうか。その感覚がわかりません。

 結婚にメリットを感じない

ちょっと前までいわゆる「婚活」をしていましたが、ぶっちゃけその理由も「周りが彼氏ができたり結婚したり出産したりしているから」「結婚適齢期に乗り遅れたくないから」のような消極的なものでした。本当に結婚したい、という気持ちはかけらもありませんでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

いわゆる「小さいころの夢は『お嫁さん』というタイプでは全くありませんでしたし、嫁が夢ってなに?意味わからんと考えるタイプだったので、「結婚」というものに何もポジティブなイメージを持っていません。あえていうなら「就職」と一緒です。みんながするから、乗り遅れたら大変だから…その程度の理由でしか婚活をしていませんでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

私は他人の心の機微に鈍感で、人の地雷を簡単に踏み抜く性質を持っているようなので、恋愛にも不向きな性格です。何度他人を怒らせたかわかりませんし、恋愛のような高度なコミュニケーションを必要とされる行為はやっぱり苦手です。相手が何を想っているのかよくわからないし、そもそも自分の気持ちさえ自分でよくわかっていません。(この自己モニタリングのへたくそさが、アスペルガーのなせる業なんでしょうが…もちろん、アスペルガーでも結婚出産している人はたくさん知っています)

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

ですので、恋愛が長続きしないタイプです。必ず衝突を繰り返して最後に別れる。友人関係もそうです。親しくなったと思ったら喧嘩になって絶縁になる。こんなことが何回もあるので、基本的に人間関係の構築がへたくそなんだと思います。そんな人間が恋愛して、結婚までするって、やっぱり何回頭の中でシミュレーションしてみても「いや、無理ゲーじゃね?」って思わざるを得ないのです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

友達の結婚に動揺する

f:id:cookieheart:20180127142108j:plain

ただ、そこまで「自分は恋愛に向いていない…」と思いつつも、同年代の結婚や出産報告には焦ります。大学の同級生や会社の同期がぼんぼこ結婚していくのを見ると、自分が取り残されたような気分になって悲しくなります。中には「なんでこんな人と結婚するんだ?もったいなくない?」って人も多くいますが、まあ外野の余計なお世話でしょう。本人たちが結婚すると決めてそうしたんだから、部外者があれこれ言ったところで無意味です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

結婚式に行ったりすると、やっぱり「結婚っていいのかな?」って思ったりします。やっぱりあのイベントが一番「結婚とは魅力的であるべし」を主張するもののように思えますからね。夢を見せてくれるというか、特に女性にしてみたら人生で最もハッピーな瞬間といってもいいでしょう。ウエディングドレスを着るのが夢、と言う人も少なくないでしょう。わたしはウエディングドレスはどうでもよいのですが…

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

うーん、結婚式や結婚披露宴自体はどうでもいいんですよね。一日のことにどうしてあんなにお金をかけなければならないのか意味不明だし、それだったらのちの生活費か新婚旅行代に回したいし、「今日だけはわたしが主役」とか意味が分からないし、普段どんだけ満たされない生活送ってたらそんな発想になるんだって感じだし、なんで友人知人の前で見世物のように歩き回らなきゃならないのか訳が分からないし…(これを知人に言うとものすごく怒られました。後で知りましたが知人は結婚式を挙げる予定でした。)

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

ただ、田舎済みの友人の話によると「結婚式を挙げないと一人前の大人として見られない」「入籍だけだと正式な夫婦と認められない」ような風習?因習?があるらしく、お金がないのにわざわざ親が資金を出してまでむりやり式を決行するそうです。そこまでしてやりたいのかなあ…世代の違いからかもしれませんが本当によくわかりません。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ただまあ、結婚式のあの雰囲気自体は確かに感動的ではあります。結婚っていいなあと思わせてくれる雰囲気ではあります。わたしは内心「これまで祝ってきたカップルの何割が別れるんだろう」と思っているので、結婚式のめでたい雰囲気には複雑な気持ちではありますが…うちの家系や親せきは離婚などのアクシデントが非常に多いので、はっきり言って結婚にめでたいイメージがありません。どうせすぐ別れるんだろうって内心思っています。それでも祝儀払って一応結婚式には出ますが……

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

そして、子供が生まれたりしてくると、女性は子供中心の生活になってきますよね。子供がいる友人とはもう容易に遊べなくなってきます。このへんが寂しいなと思います。私も親しい友人が何人かいますが、彼女らが結婚して子供が生まれて遊びどころじゃなくなったとしたら、わたしは孤独感を覚えるんだろうなあと思います。それはいやだなあ。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

結婚して子供がいる友人にまず聞いてみたい。「結婚のメリット」って何?って。

 

結婚=幸せじゃないでしょ?

まず第一に、自分の時間が制限されます。他人と一緒に暮らすので、他人の分の家事もしなきゃだし、他人に気を使って暮らさなきゃだし、食事の好みだの朝起きたい時間だの細かいところをすり合わせていくのも面倒くさいし、何より「自分だけ」の時間が無くなるのがとても嫌。子供がいなくても専業主婦なら自分だけの時間があるかもしれませんが、フルタイムで働いていたらそうはいかないでしょう。そして今の時代、専業主婦でずっとやっていける人ってそんなに多くないでしょう。たいていのカップルがDINKSでしょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ただでさえ仕事で疲れて休みたくて仕方ないのに、家に帰ったら自分以外の他人がいてやれ飯の世話だの洗濯だの風呂だのうるさく言われると思うとぞっとします。家事をやってくれる男性ならそのへんの心配はいらないのかもしれませんが、正直「家事出来る」アピールをやたらする男性って「俺イクメン」アピールする男性と同様の匂いがして苦手です。男なのに女より家事ができる俺すごい、みたいなんでマウント取られるのも嫌な気分がします。かといって家事全然しない男性は嫌。ほんとわがままですね…。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

仕事から帰ったら、まずひとりになりたい。落ち着く時間が欲しい。家事をする順番は自由にさせてほしい。毎日完璧に家事をこなす、なんて絶対無理。一人暮らしは数年やっていますが、身に染みて思うのは「わたしは家事に向いていない」。ということです。汚部屋というほどではありませんが、他人に見せられるような綺麗な部屋でもない。料理も自炊は好きじゃない。自分の大しておいしくない料理を食べなきゃいけないくらいなら、安い弁当を買ってきたほうがまし。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

掃除や洗濯はまあするけど、いつでも部屋中ぴっかぴかなんて無理。生きていければもういいじゃん、がモットーなので、いつでもかくあるべし、みたいな完璧主義は本当に疲れます。他人との共同生活でそれを求められるのなら、わたしには無理な話です。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

余談ですが、わたしが社会人になったばかりのころ、某所の某ホテルで半年ほどかんづめで研修を行ったことがあります。研修ホテルは相部屋で、いわゆる共同生活を半年ほど行っていたんですが、まあ疲れた。相手は同性だったとはいえ、まあ疲れた。部屋を散らかす同期にイライラしたり、夜中まで騒ぐ同期にイライラしたり、͡コテの使い過ぎで洗面所を占領している同期にイライラしたり、くだらないことで怒る同期のフォローに回らなければならなかったり、「本当に何なんだこの面倒くさい生活は?!」と驚愕しました。それまでは家族以外の人間と共同生活を送ったことが無かったので、初めての「他人と暮らす」作業に非常にストレスを覚えたのを今でも思い出せます。うーん、やっぱり他人と一緒に住むって無理なんじゃないかな、自分…。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

子はかすがい?

子どもが生まれるとみんなとても嬉しそうです。まあ自分のおなかを痛めて産んだ愛の結晶ですから愛しくなるのも当然です。「自分の子供が生まれた瞬間が人生で一番嬉しかった」と語る人も多いです。それほど子供を産み、また育てるという行為は人生の中でも大きなプロジェクトなのでしょう。特に「メス」には重要な任務のように思われます。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ただ、子供を見てもかわいいと思えないんですよね。子供を街のいたるところで見ても「うわあ、うるさいなあ」「育てるの大変そうだなあ」「ストレスたまりそうだなあ」「これ一人で育ててたら虐待したくなるのわかるわ」「どうやってこんなの毎日面倒見てるんだろう、自分には絶対できないわ」……そんなことばっかり思い浮かぶのです。ちなみにこれを母親の友人に言ったらやっぱり怒られました。「女性として失格」と言われました。子供がかわいく思えないと女性失格って、どういうことよ。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

そして親は親で「孫の顔が見たい」ってうるさい。ハッキリ言って、うつ病(双極性障害疑惑もある)のアスペルガーの子供が欲しいか?って話です。うつ病はともかくとして、双極性障害やアスペルガーは遺伝の危険があります。そんな自分の遺伝子を未来に残すことに何の意味があるのだろうとふと思います。優生学ではありませんが、遺伝子的に健常な人たちが子孫を残すのは大いに結構ですが、わたしは自分を優秀な遺伝子とは思っていないので、やっきになって子孫を残すべき存在でもないと思っています。わたしの代でうちの家系が消えてしまったとしても、仕方ない。それならもっとたくさん子供を産んでおかなかった先代が悪いということです。家系がどうたら押し付けられたって、本人からしたら迷惑千万です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

ですので「子供が欲しい」という心境にもいまいちなりません。なんかもう「かわいい」「愛しい」「子孫を残したい」というより「めんどくさい」「育てられなさそう」「途中で投げそう」「発達障害が遺伝したらかわいそう」という気持ちの方が勝るんですよね。わたしのようなメンヘラかつ発達障害もちの人間が子供を持ったら、いわゆる「毒親」になって子供をゆがんだ方向に育ててしまいそうな気がします。

 

relax-heart.hatenablog.com

 そりゃあ母親になってみたいという気持ちも少しばかりはあります。女ですから。同年代がどんどん母親になっていく中で「自分も母親になる」という人生のルートを考えなくはないです。現に、この前までそれ目的で婚活をしていたのですから。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ただまあ、やっぱり面倒くさいかなあ。自分と言う人間に、子供というものを一人ないしは二人ないしはそれ以上育てるイメージがまったくわかない。愛情を注げる自信がない。円満な家庭を築けるイメージが一ミリたりとも想像つかない。そんなありさまなので、恋愛や結婚に対してもいまいちポジティブになれません。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ちなみに知人夫婦は「子はかすがい」と何度も言っています。夫婦仲は悪いのですが、子供が家庭を和ませてくれるそうです。また、別の知人夫婦は、結婚したその夜から別居しました。お互いを性的対象として見ることができず、同じベッドに寝ることすら論外、だそうです。普段の生活も別々で、たまに来るラインと電話だけが連絡手段だそうです。何のために結婚したんでしょう?

 

結婚のメリット・デメリット

結婚についぞ魅力を見いだせない私が考える、結婚のメリットとデメリットです。

メリット

・社会的信用を得られる

職場でもそうですが「いい年して結婚していない人」というのは男女を問わずあまりいい評判を聞きません。「変な人」「ちょっとおかしい人」という目で見られます。わたしはそうは思わないですし、結婚してても頭可笑しい人なんて山ほどいると思うのですが、世の中には「結婚していない」だけで人間の評価を行う人も少なからずいるようです。「なんであの人はもう30超えてるのに結婚しないの?彼氏いないの?一人で暮らしてて寂しくならないの?」とか陰でうわさされていて気の毒です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

別にどう過ごそうと個人の勝手じゃないですか。なぜ結婚していないだけでここまで変人扱いされなきゃならないのか(逆にすごい変人が結婚してたら「よくあんな人が結婚できたねwwwww」って笑われます。なんかもう、あさましい物差しでものを語る人たちだなと思います)わからないです。そういう意味では、結婚していればひとまずは、「結婚してない変な人」という理不尽な視線を向けられることは少なくなります。繰り返しますけど、結婚してても頭おかしい人は山ほどいますけどね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

・子供が作れる、育てられる

愛人とかではないので堂々と妊娠出産育児ができます。子供が欲しいと思う人はここが最大の結婚のメリットと感じるんじゃないでしょうか。逆にここに重きを置いていない人は、別に結婚しなくても同棲とかでもいいんじゃないかと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

しかしまあ、10年前の自分は「10年後はわたしも結婚して旦那さんがいて子供を産んでたりするのかしら」と思っていたりしたものですが、実際は10年前と大して変わっていません。男性関係はすぐにもめるし、子供はかわいいと思えないし、婚活してもうまくいかないし、そもそも結婚したいと思えていないし。なんか10年後も同じこと言ってそうで恐ろしいですね。

 

・孤独死の防止になる

旦那や子供などの同居人がいれば、孤独死するリスクは小さくなるかと思います。配偶者に先立たれたり、子供が独立していたりする場合は別ですが……少なくとも老後の心配は独身者より少ないのかな?でも「自分の老後を診てもらうために子供を産む」って発想は好きじゃないですけどね。うちの親は「自分たちの老後を見ろ」といってうるさくて非常に不愉快で本当にやめてほしいです。子供は親の面倒を見て当然だ、それが育てた恩を返す意味で当然だろうと言い張って止みません。正直本当に重荷です。私が家族と別居しているのはそれが理由です。年を重ねるごとに老後を見ろ、孫を見せろとうるさくなる家族の要求が不愉快でならなかったからです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

まあとにかく、自分以外の血縁者がいれば、自分が死んでも長期間放置は免れるだろうってことです。

 

結婚のデメリット

・時間や場所の自由の制限

とにかく誰かと一緒に暮らすことへの苦痛が半端じゃない。共同生活に対して願望よりも不満が多すぎる。あれができないこれもできない、お金も管理しなくちゃいけない、自由に時間を使えない、帰宅したらすでに誰かがいる苦痛、……好きな人だから一緒に住みたくなるのかもしれませんが、そういう人に出会えていない私は、少なくとも共同生活は地獄の行動のように思えます。そもそも小さいころからはみ出し者で、人と一緒に何かをするのが極端に苦手な性分なので、結婚生活だって人並みに送れるわけがないのです。絶対不満たらたらになってぶちぎれて離婚してると思います。よっぽど自分と生活ペースが合った人じゃない限り。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

・子育てへの恐怖、お金の心配

自分が子供を育てられると思えません。見ての通りのアダルトチルドレンなので、こどもがこどもを育てるようなものです。こんな人間が親になって子供を育てることじたい、一種の虐待のように思われます。どうしてほかの人たちは20代半ばという若い年齢で、母親になることが躊躇もなくできるのでしょう?「自分はもう大人だ」という意識があるのでしょうか?わたしはまったくありません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

いくつになっても子供のままです。年をとると改善するかと思いましたが、まったくその様子はありません。自分がまっとうな母親として子供を約20年も愛情を注いで育てるイメージが全くわきません。毒親になる予感しかしません。また、子供のためにお金を一所懸命貯めて節約している家庭を見ていると、すごいなあと感じます。もう、あれですね、人生の主役は「自分じゃなく、子供」に移り変わったんですね。次世代に命をつなぐという生き物としての責務を果たしているという意味で、必死に子育てしている人はすごいなあと思います。私には絶対できません。

 

・義理の家族との付き合い

 家族によると思うのですが、面倒くさい家はとことん面倒くさいようですね。友人の愚痴をよく聞きます。年末年始や盆はひたすら旦那の実家で親戚のあいさつ回り。旦那はパチンコや競馬に出かけて、妻はひたすらおせちを作ったりお酌まわりをしたり、「子供はまだか」「二人目はまだか」「男の子はまだか」というセクハラに耐えたり…やっぱり面倒くさそうです。だいたい親戚と言えども他人ですし、他人夫婦に対して「いつ子供を作るんだ」とかデリカシーがないにもほどがある発言です。まあ今はわたしが「結婚はまだか」と言われていますが…こういうことを言う人って次は「子供はいつできるんだ」って聞いてくるんでしょうね。うっとうしいことこの上ないです。

 

結婚したいと思える人と出会えていない

ここまでさんざん愚痴を垂らしてきましたが、要はそこまでしてでも結婚したい!と熱烈に思える相手に出会えていないのが問題なのだともいます。上記に挙げた結婚のデメリットを含めてでも一緒になりたいと思える人と出会えていない。これがだめなんだと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ただし、前にも書きましたがわたしは恋愛体質ではありませんし、誰かをすぐに好きになることは不可能な性質ですし、幸運にうまくいったとしてもすぐにもめてご破算になるの繰り返しです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 「20代が婚活の頑張り時なんだよ!これを逃すと大変だよ!!」といろいろな人から言われるのですが…今の自分の体調、モチベーション、家事スキル、容姿レベル、もろもろ考えても、どう考えても今やる婚活は「打算極まりない」婚活で、要は20代で結婚出来たらいいや、相手の条件とか相性とか知ったことあるか、みたいな結婚になりそうな気がしてならないのです。そしてそうして無理やりくっついたカップルの大半が離婚しているのを目にしてきました。まったく愛情がないのに「年齢」というハードルだけで無理やり結婚まで話を持ち込んだ挙句、入籍した日から別居です。お話になりませんよね。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

そんな婚活をするぐらいだったら、また「結婚してみてもいいかもな」って思える時がくるまで、一人で過ごしていた方がましなのかもしれません…少なくとも、今やる婚活は、妥協と打算にまみれたものであり、愛情や信頼なんてかけらもありませんから。

 

こんな自堕落でひねくれた考えで他人との生活なんて絶対無理!!な自分でもいつか結婚する日が来るんでしょうか。マジで謎です。最近友達が結婚していくのを見て「友達が結婚できるなら私もできるだろう」と思っていたのですが、自分の性格がクソなのを自覚して「やっぱり無理な気がする…」と思わなくもないです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

うつでアスペで性格も悪い自分ですが、誰かと結婚する日は来るのでしょうか?それともひとりで過ごすのでしょうか?

婚活するとしたら、このブログもメンタルブログ兼婚活ブログとして活動していくと思います。