金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

ヘルプマークを付けるのは甘えか?精神障害があっても電車を使う権利はある

ヘルプマーク。広まってるんだか広まってないんだかよくわからないマーク、それがヘルプマーク。一応電車の窓に貼ってあるし、道を歩く人の鞄についてたりするけど、一般層にはおそらく認知されていないマーク、それがヘルプマーク。

ヘルプマークを使いだして約1年経ちますが、その中で思ったことを書きます。

 意味があるのだろうか、このマーク

f:id:cookieheart:20190328203259j:plain

精神障碍者と認定されるとともに役所からヘルプマークを受け取りました。「見えない障害」があることを知らせるため、非常時に自分の障害を伝えやすいようにするため。ヘルプマークの裏面には自分の困っていることをメモしました。何も言えない状態になってしまったとき困るからです。どうしたらいいのかわからない相手に何かを伝える場合、声を出さなくても伝達できるので。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ただ、これを使うようになって約1年…特に大きなメリットはありません。一回だけ席を譲ってもらうこともありましたが、基本的に電車だろうとバスだろうと、何も変わりません。空席があったら座りますし、満席だったら座れません。ヘルプマークを持っているかというと席を強奪するわけにはいきませんし、かといってほかの人が譲ってくれるかというと、そんなこともありません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 上の記事のようなことは極めてまれです。というかほぼほぼありません。それを期待してヘルプマークとっても意味が無いんじゃないでしょうか。混みまくってる車内だったら普通に座れませんし、空き席ができても近くの人が座ります。しょせん鞄に赤いマークをつりさげているだけの人間なので、気を配られることなんてありません。パッと見異常があるなんてわかりませんし、ただの赤いカードを見ても「席を譲ろう」なんてなりませんでしょう。そもそもみんなスマホを見てるので気づきもしません。

現時点、ヘルプマークを使っていてメリットを感じることはありません。吊り下げている意味ってあるのかな、と思うこともあります。それをすることで、何か意味があるのだろうか?それこそ車内で卒倒でもしたら役立つのか?しかし先日、乗客が倒れたので緊急停止ボタンを押した学生がなぜか叩かれて炎上する案件もありました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

自分は迷惑をかけるんじゃないか?そもそも公共交通機関を使うのが邪魔なんじゃないか?JRが精神障害にいっさいの割引をしないように、それが世間の答えなんじゃないか?

 

ヘルプマークを付けたことによるデメリット

f:id:cookieheart:20190328203355j:plain

「ヘルプマーク」の意味が認知されてないからかなんなのか、優先席に座ると嫌な顔をされることがあります。露骨に何かを言われることがあります。「私たちだって座りたいのに」とか聞こえよがしに言われますが、自分には座る権利がありますし、というか副作用もろもろで動けないほどしんどいので、どうしようもありません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 なんか後ろめたいんですよね。見えない障害があるのは確かなのに、それをヘルプマークで証明できていない。だから優先席に座っていることが「甘え」であるかのように見えてしまう。でもそれっておかしいですよね。そういう権利があるはずで、それを使ってもいいはずなのに、パッと見で何が異常なのかわからないから、そういう人間は座るべきじゃない。そう思われることは悲しいです。

優先席に座ると結構ぐちゃぐちゃ言われるので、もうめんどうくさくて、最近座らないようにしています。それとも、これもダメなことなんでしょうか?「優先席に座る権利を与えてやってるのに通常席に座ってほかの人に迷惑をかけるな」とか?よくわかりません。私たちは何処に行けばいいんでしょうか。

 

relax-heart.hatenablog.com

 あとはヘルプマークをつけているから「弱者」と判定されるのか、それをターゲットにしたトラブルもありました。ヘルプマークをつけてから、駅で激突されることが増えました。体感的なので、一般の話ではありませんが。女性を選んでぶつかる奴の存在は前から聞いていましたので、たぶんそれの一種でしょう。それを狙ってやってくるのかもしれません。なんで?ストレス発散?弱い相手をなじって喜んでいるの?理解ができません。

また知人からは「そういうマークをつけてると、空き巣とかにも狙われやすいよ」と言われました。隙があると思われているってことでしょうか。実際その知人もマタニティマークをつけていたのですが、マークをつけてから守られるどころか変な人に絡まれることが増えてしまったので、マークを外したそうです。「マークを付けることで、権利が増えたどころか、攻撃される機会が増えた」「弱者のシンボルを付けることはターゲット化されやすくなる」という理由で。

なんか本末転倒ですよね。困ったときに助けてもらうどころか、余計に攻撃されるんだとしたら、そんなマークって意味あるのか?ってなります。

 

relax-heart.hatenablog.com

ヘルプマーク=甘えではない

f:id:cookieheart:20190328203457j:plain

ヘルプマークをつけることは自分の権利をいたずらに主張するワガママ…そんな風には認識されたくありませんし、自分もそう思っていません。困ったことがあったら助け合うのは基本的な慣習だと思うし、ヘルプマークをつけることでそれが円滑になれば理想です。それの実現は遠いことですが…そもそも「ヘルプマーク」って何?と思う層のほうがほとんどですから。

駅や電車でも貼っていますし、どうすれば流行るんでしょうかね…テレビCMとかしてくれたら認知が進むんでしょうか…ACとかでやってくれないんでしょうか…車いすマークくらい一発で認識されないのか…それとも今のデザインが悪いんでしょうか?「ただのスイスファン」と誤解している人も結構見かけます。この記号じたいが何を意味するのか、すっと頭に入ってこないという問題点もあります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 見えない障害による困りごとを伝えるために、ヘルプマークは必要ですし、それを使うことじたいは甘えなんかじゃないと思います。しかしそれが認知されていない…優先席に座っても「なんでお前が座るんだ」って白い目で見られるので、結局立つことにしてしまう…もっと全国的に周知されるべきですし、ヘルプマーク=見えない障害を抱えている人という共通認識が広まってほしい。そして、ヘルプマークを標的とした犯罪行為は滅びてほしい。マークを転売して利益を得ようとする連中も。

余裕が無い世の中ですが、少しずつでも安全に生活する権利が得られたらと望みます。