金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

最近

しばらく更新していませんでした。更新する気力も失せていたというか…いろいろやばくてくたばっていました。

めっちゃしんどい

今年も今年でこの時期はしんどい。すさまじい暑さが緩和されただけまだましだけど、しんどい。なんかもう部屋でトドのように倒れています。わたしはなにをしているんだろうか…わたしはなんのために食べたり寝たりしているんだろうか…と考えています。暇だと人間ろくなことを考えないそうですが、とりあえずしんどいので忙しく予定を詰めることも出来ない。人と約束したって守れない、そしてそんな自分が嫌になる。病院くらいかな…ちゃんと予定どおり行けているのは…

なんかもうモチベが落ちています。生きるモチベが落ちている。生きていても張りがないというか、面白みがないというか、ただただしんどい。ほんとなにもない。つらい。

 

薬が効かない

例によっていろいろ薬を足したり変えたりしてるのですが、効果を実感できない。増量してもイマイチだし、どっちかというと副作用が多い。効果が出るのなら多少の副作用はあきらめるタイプなのですが、効果なしで副作用だけってどうなのよ…それとも気づいてないだけで実は効果が出ているのか?よくわからない。とりあえず診察費が高い。薬も高い。自立支援してるけど高いよ…ほんと高い…貧乏人の財布には痛い…

人体実験のごとく薬をぶち込んで暮らしていますが、症状落ち着かないわ金はかかるわでもうめちゃくちゃです。なんかもう嫌だなあ…なんかもうなにやっているんだろうか…これを飲む意味ってほんとあるの?って諦めの心地です。どうせならちゃんと効いてくれ…

 

精神障害雇用の現実

やっぱりあれですね、精神障害が一番難しいと思う。安定した雇用を本人が望んだとしても、症状があまりに安定しないから、そんなの向こうも雇いたがらない。悲しい話ですが、精神障害が社会で働くにはほんとにハードルが多い。障害雇用の給料も微妙ですしね…障害年金と組み合わせたらなんとか、って感じなのかなあ…

世の中はダイバーシティと言って傷害者にも雇用あるべき、と働きかけますが、実際それを忠実に実現するって難しいです。職場がパーフェクトに配慮できてたらありかもしれませんが、それでも本人の突発的な症状発現が、トラブルの種になるのは間違いないし…元気よく就職したと思えばそれは躁状態で、あっさり鬱に引っ込んで退場、とかもあるし。かといって就労移行支援…個人的には、あれはあまり好きじゃありません。

やっぱ在宅ワークとかと組み合わせて、贅沢せずに暮らすのがポイントですかねえ。どうせ病んでるからお金を使う対象がないし…ああ、躁ならパーと使うのか…恐ろしいわ…

 

精神障害での障害オープンでさえしんどいのに、クローズ就労は自分には絶対できない。また酷く再発するに違いない。多少のお金が稼げたとしても、それで再発したらほんとに意味が無い。健康がないと他のすべてがダメになる。

 

は~しんどい。そういう現実を目の当たりにしながら、日々をカメのように少しずつ進んではいるのですが、なんせモチベが上げられない。エンジンかからない。人はなんのために生きるのか?食べる意味とはなんだ?とか考え出しても無意味なのですが、ほんとそんな感じです。毎日毎日しんどいわ…よく「うつトンネルを抜けた」とか言いますが、このトンネルいつまであるんだよって感じです。もう飽きたから、早く外に出してくれ…平穏な日々をくれ…もう疲れたよ…

かなり毎日ローペースです。不安も絶えない。私はこれからどこへ行くのだろうか…

生きることはほんとに手間がかかる面倒なことです。