金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

初夏における軽躁と鬱の繰り返しと、双極性障害がブログを書く意味

天候が安定しませんね。もちろん私の体調も安定していません。人生凸凹です。就労移行支援や就職エージェントを利用していたりしますが、まあ目に見えた成果と言うのはまだ出ていません。焦っても仕方ないのですが、これまでの季節性ルールとして春・夏が活動的になって残りはアウトなのが明白なのです…だから今のうちにいろいろ進めておきたいのは本音です。

 うつが来たと思ったら軽躁が襲い掛かる

最近の状況は変動しまくってます。動きたくない、しんどいうつ状態の日が続いたと思うと、違う人格になったように動き回る。不眠が続いています。うつだろうと軽躁だろうと眠れない。眠るためにいろいろ試行錯誤していますが、策を尽くしても安眠方法は見つからない。ベンゾとかいろいろ入れているんですけどね…

軽躁でわかりやすいものといえば、物欲でしょうか。楽天とかアマゾンを気づいたら見ているんですよね。そして気づいたら購入している。例の「けたが1つ減って見える(5000円が500円に見える)現象が発生しており、家計簿つけていてこれはやばい、軽躁が来ている、クレカ禁止、にしています。クレカ止めたら今度は今度でキャッシュを引き出すから手をつけられないのですが…自制できる範囲ではしています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 で、同じことをこれ去年も書いてるんですよね。これは興味深い。つまり毎年同じような時期に同じような状態になる。法則性がある。自分がお金を持っている・持っていないにかかわらず物欲が増加する。だって普段は興味もないページを見ていたり、音楽アルバムを買ったり、書店で買う本の数が増えたり。ブランドものにやけに目がいくのもこの時期です。実際には、生活でほとんどブランド物を使わないことが発覚したので、買っても実は意味がないんですけどね…なぜか興味があるんです。この時期は。だから「今は軽躁なんだ、欲しくもないものを欲しくなってしまう時期なんだ」と押さえつけています。だって、買っても使わないし、後で悔むだけだし。

 

あと食欲も増えている。薬を変えた影響もあるんだろうけど、やっぱり軽躁とつながっている気がします。暑さが厳しくなると食事量は減るので、これからは落ち着くと予想していますが…むだに気がはやる気配がして、ああこれが軽躁だ…と実感しています。そして軽躁があるってことは後で落ちるんですよね

 

季節ごとのテンションの差が、ブログ記事に現れる

双極性障害の人間がブログを書く意味があるとしたら、テンションの上下が記事から読み取れることなんじゃないかと思います。だいたいこれくらいの時期は精神的に安定しているとか、軽躁に走っているとか、メンタルが死んでいるとか…

たとえば、このへんは軽躁ですね。わかりやすい。

 

relax-heart.hatenablog.com

 眠れないのがこの時期のネックなんでしょうね…今年も眠れてないし。そしてどうせ梅雨が明けたらマックスハイテンションになって、秋以降はメンヘラエンジン全開になるんです。去年のこれとか本当にひどい。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 この記事バズったんですけど、そうするつもりは一切なくて、とにかく今のしんどさやばさを書けるだけ文字にしただけなんです。当時はそれを必死にやっただけなんですけど、読み返すと本当にひどいですね。今にも死にそう。

この時期は職場でのトラブルと、対人関係で致命的な問題が発生したのと、季節的にやばいのが複合されていて最悪の状況になりました。入院するかどうかでもめたのもこのころです。これ以来、付き合う人間はちゃんと選ぼうと思うようになりました。自分が病人・障碍者だからといって卑屈になることはない。自分を傷つけてくる無神経な人間からは遠ざからないといけない。自分を守ってくれる人間なんて、自分以外にいないのだから。

メンヘラにうかつに近寄るな、は私の持論ですが、こういうことです。扱い方を間違えると暴走するんです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 メンヘラというのは厄介な生き物です。他人なしで生きていくのは難しいのに、他人と人間関係を構築して安定させるのがへたくそすぎる。普通の基準で人付き合いができない。とても疲れる。

昔言われたのは「他人を自分勝手に扱いすぎだ」ってことです。当時は「他人だって私のことを勝手に扱いすぎだろう」って言い返したんですけど、まあ自分のことが見えていないわたしに苦言を呈してくれたのでしょう。

恐ろしいくらい気分屋なんです。このブログを見ればよくわかるように、テンションや認知のゆがみが不定期にずれていく。人格が変わっていくから、周りの人間からしたらそりゃ迷惑なんです。一人でいるのが最適解なんですけど、かといってたった一人で生きていけるほど強いわけでもない。どうしようもない。

 

relax-heart.hatenablog.com

 メンヘラのパートナーになるというのは本当に大変だと思います。努力と忍耐、深い愛情が無いと続かないです。私がメンヘラのパートナーになれと言われたら、無理です。だって自分がぽんこつなのに、他人を支えることなんて到底無理ですから。治療によりちゃんと寛解する見込みがあればいいのですが、今は闇の中ですからね…

 

このブログを書く意味があるとしたら、ストレスをぶつける場所・治療過程を記録・気分障害の過程データを残すことでしょう。自力で治せることなんて微々たるものでしかないでしょうけど、少なくともこの時期はこういうテンションになるから気を付けようとかはできるでしょう。浪費とかまさにそれですよね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 よく他人からは「メンヘラには見えない」と言われますが、それはメンヘラじゃない状態をつくって人に見せているからです。99%はメンヘラです。それが10%くらいに減らせれば平穏に暮らせるのですが、油断をしているとすぐにメンヘラモードになるので本当にだめです。こんな状態で他人と一緒に過ごせるでしょうか?とんでもなく忍耐力がある人じゃないと無理だと思います(私も私として努力はしますが、気分障害がある以上自分の物差しがつねに変動するので、「努力」の客観的判断が一切できないのです)

去年はそこまでしんどい記憶がなかったはずなのに、記事を見返すと常に病んでいましたからね。もしかして辛すぎる記憶って自動的に消去されるようにできているんでしょうか?人間の脳って恐ろしい。

 

relax-heart.hatenablog.com

 終わっている状態ですからね。その時期の記憶が抜けているってことは、ブログに書いたことで脳から流れ出たって解釈でいいんだろうか。まじでつらかったはず。当時、リスパダール飲んでけいれんしながら寝てたから。馬鹿医者にかかって躁トリガー入って病院で暴れるかと思ったから。結局、どうやってこの時期を切り抜けたんだっけ…まったく覚えてない…薬を増やしたから?時間薬?人間関係の整理?全然思い出せない。

 

何がいやって、今年も後半になるとろくな展開にならないんだろうなってことです。これまでの流れを見るにつけ、秋~冬に調子がよかった試しなどない。8月からピークアウトして、台風や低気圧で精神崩壊する流れが多すぎる。その対策ってどうやったらいいんだろう。予定を入れないとかだろうか。大切なイベントとかを増やしても絶対行けませんからね…冠婚葬祭は全く行けなくなりました(行かなくて済んだ)

 

軽躁は決して元気というわけではないので、現在の状況も寛解なんかじゃありません。山があれば必ず谷があります。それをどう平たんに生きていくか…まじで今後の人生の課題です。昔は波乱万丈上等と思っていたんですが(その思想じたいが軽躁)今はとにかくノーイベントで過ごしたい。荒れる要素は極力排除したい。そうしないと人生が極めてハードになる。

双極性障害に加えて発達障害方面でも解決しないといけないことはあるので、本当にもう…自分の遺伝子はいったいなんなんでしょう。前世で罪でも犯したんでしょうか。

とりあえずインチュニブが大人でも使えるようになったから、飲んでみたいな。