金曜日の夜をめざして

サバイバル中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

メンヘラが思う人間関係の構築と破壊について

毎日寒いですけれどお元気ですか?わたしは寝込んでいます。もう寒すぎて話になりません。医者もさじを投げている様子です。この先どうなるんでしょう?もう転院するしかないんかなー…

 

メンヘラの人間関係について、メンヘラはメンヘラとつるむな

メンヘラとして思うのですが、メンヘラはメンヘラと仲良くしないほうがいい。こればかりは本当にそう思います。心を許したつもりでも手のひらひっくり返されるし、気分の上下に振り回されて迷惑するし、そのたびにこちらも許してられるほど度量が大きいわけでもないので、結局トラブルになって終わってしまいます。個人的には、同じ病気としても、メンヘラと深くかかわりあうことは避けた方がいいと思います。絶対なんらかのトラブルになります。わたし自身もメンヘラとかかわったことがありますが、はあ?ふざけんなよって言いたくなるようなトラブルに何回も巻き込まれ、あげくにブチ切れられて勝手に音信不通になったり、そういうことがしょっちゅうあるので、もうダメだなって実感しました。だから、メンヘラはメンヘラと仲良くつるまないこと…絶対深入りするとややこしい問題に発展するから嫌だなって思います。

 

メンヘラはうつる

うつ病などは伝染病ではありませんが、メンヘラの暗い態度、情緒不安定さは、確実に他人に悪影響を与えます。メンヘラの「かまってちゃん」が、他人に迷惑を与え、他人をメンヘラゾンビにさせてしまう危険性さえあります。メンヘラが人と関わるときは非常に注意しなければいけません。メンヘラというだけで、ぶっちゃけ他の人からはだいぶ気を使われますし、面倒くさい人間扱いされるわけですから…優しい人とかの善意に甘えて、メンヘラ全開で寄りかかってしまうと、相手をメンヘラ化させてまたトラブルを引き起こしたりしてしまいます。できたら他人にかかわらずに、平和にメンヘラを治したいものですが、かといってひとりぼっちではどんどんメンヘラが悪化していきます…難しいところです。

1人に深入りしない

自分の事情を理解して、話を聞いてくれる優しい人がいたとして、その人ひとりにズブズブにはまってしまうのは下策といえるでしょう。自立とは依存先を増やすことであり、たったひとりに依存してしまうのは、危険性を高めます…相手にとっても迷惑な話です。自分のことなんて相手にはわかるはずもないし、まして精神疾患のことなんて、理解できるわけがありません。親友だろうと恋人だろうと、その人ひとりにすべてを委ねてしまうのは、共倒れの危険があるとしかいえません。ぶっちゃけ重いです。自分の病気は自分でどうにかすべきであって、他人にピーチクパーチク言ってみても、メンヘラが改善するわけじゃないんですから…カウンセリングサービスなどを使いながら、他人に依存せずに症状を安定させていくことをしなければ、トラブルになるでしょう。

 

躁のときに連絡しまくらない

躁鬱あるあるですが、躁のターンで、馬鹿みたいにあちこちに連絡して、誰かに会う手筈を整える…けどうつになってなにもできなくなる、これは本当に何回もあります。なので、躁を自覚したら、人と連絡をとらない、馬鹿みたいに絡まない、これを忘れてはならないと思います…しかもこの状態では非常に攻撃的なので、ちょっと意に沿わない事を言われると、キレまくります。めっちゃ迷惑なので、他人にLINEや電話はしないほうがいいでしょう。どうせ会えないんですから…躁鬱はどんどん信用がなくなる病気です。悲しいことですが、むやみに他人に関わらない方が、結果的に良いのです。わたしにとっては。

躁鬱で人格が変わる

f:id:cookieheart:20181215205217j:image

このブログを読んでいてもわかるかもしれないですが、そうとうつでは全然人格が変わります。やることも言うことも体力も性格も変わるし、そうでは攻撃的になるし、うつではひたすら悲観的だし、気分屋の言葉では片付かないレベルに情緒が落ち着きません。リーマスを飲み始めてからは、少しはましなのかな?昔はもっと跳ね上がるようにテンションが高くなったのですが、リチウムを去年の秋から飲み始めて以降、どーんとテンションが上がることは消えたような気がします。いま思えばあれが躁だったのでしょうか…

とにかく行動的で、動かないと損だ!頭の中が騒がしい!止まらない!という状態になると、あちこちに連絡するし、遊びに行くし、体力や金銭的負担も厭いません。赤字だろうと知らん顔です。いま思えば狂ってるようなスケジュールで遊んでいたようなことも…でも、思いつきでやったことで周りにひかれてやべえわこいつって思われたことたくさんあっただろうなと思い返して、ちょっと、いやかなり凹みます。躁のときにやったあらゆることを信用してはいけません。簡単に他人に連絡してはいけません。迷惑です。自分が病気であること、誰かに頼りすぎることは誰かに病気を押し付けることに等しいのだと自覚して、できる限り人間関係クラッシュさせずに穏やかに生きていきたいものです…一番いいのは、誰ともかかわらず、ひっそり生きていくことなんですけどね…