うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

発達障害会社員のわたしのトリセツ

はい、タイトルどおり、発達障害の会社員のもみじです。

自分の特徴について、書き留めておくことで、今後の役に立つんじゃないかと思いまして、この記事を書きます。

自分の中では当たり前でも、他人から見たら「はあ?」ってなることが多々あったと思います。その「?」の解消に少しでも役立つんじゃないかということで、わたしのぐっちゃぐちゃの謎だらけの脳について、書き残したいと思います。

発達障害について

空気が読めません

がんばってはいるのですが、たびたび失言してしまいます…あとで落ち込むのですが、何が間違っていたのかわからないので、また同じミスを繰り返してしまいます。多人数でのコミュニケーションはほぼムリで、空気と化してしまいます。がんばって話に混ざるのですが、なぜかとんちんかんな発言をしているらしく、場が冷えてしまうことがほとんどです。気の合う人たちならともかく、よくわからない人たちの集まりでは、いつもデリカシーのない発言をしたり、無言になったりしてしまいます。ちょうどよい距離感を瞬時に察することが非常に苦手です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

球技のようなチームワークが無理

他人とのコミュニケーションを想像する力が弱く、次の流れを考えることも苦手なので、個人作業が好きです。多人数の作業が本当に無理です。体育のバスケとかサッカーとか野球とか全くできませんね。ちなみに観戦するのも個人競技のほうが好きです。チームワークが全然できない。考えてみれば、よくある文化祭や体育祭の準備とかも大嫌いでした。「次これをやればいいって考えたりできないの?」って怒られたりしましたが、うん、無理…ほんとにわからないです…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

音が苦手

騒音が本当に苦手で、気が散ります。男性の低い声と女性の高い声が嫌いです。ハイヒールの音、飲み物をごくごく飲む音、咳をする音、車の音、なにもかも耳障りです。家でテレビを見るときも、消音にしています。よけいな音があるとそれをすべて拾ってしまうので、作業に非常に邪魔です。耳栓やイヤホンをつけて作業しますし、街を歩くときもできたらイヤホンで音楽を聞きたいです。危ないので我慢していますが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

疲れを察知できない

これだけやったら自分はこれだけ疲れるんだ、をモニタリングするのが非常に苦手です。過集中のくせがあるので、そのあとは使い物になりません。なので、できるだけ過集中にならないように、タイマーなどをつけて対応しています…こんなかんじでしょっちゅう風邪もひきます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

やる気にむらがある

気が向いたらやる、の極みみたいなものです。興味が無いことにはまったく手を出すことができません。興味があることには過集中で取り組むのですが…自分が苦手なこと、できないことがわかりきっていること、に対しては、本当にやる気ゼロで、パフォーマンスレベルが非常に低いです。それをチームワークでやられると非常に迷惑なのは、知っています…申し訳ないです…考えてみたら、学生時代の球技大会でも、いっつも「負けたのはわたしのせいだ」と思っていました。死ぬほど興味なかったからね。「楽しむためにやればいいんだよ」って言われても、そもそも球技が大嫌いなんだから、楽しむわけねーだろバカじゃねーのって思ってました。外で遊ぶより本を読むのが好きな子供だったのに、バカ教師に「それは子供らしくない」って注意されて、それ以来、教師が嫌いです。バカばっかりだと思っています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

過集中・軽躁で成果を出す

双極性障害でもあるので「軽躁」がたまにやってきます。夏かな。このときが一年で一番行動的になりますし、なにかとやります。リチウムで押さえているのですが、それでも軽躁はやっぱりやってきます。考えてみたら、夏がいつも一番テンションが高く、異様に行動範囲が広くなる時期です。そして秋に死ぬほど落ち込み、冬は冬眠状態。その繰り返しです。季節性うつなのか何か知りませんが、今のところは双極性障害という診断です。リーマスを飲んで躁がおさえられた気はあまりしませんが「バカになった」「物覚えが悪くなった」「頭がカーッと高速回転するような感じがなくなった」…これがリーマスの効果ってことでしょうか。

発症前、何回もあったんですよ。自分でも止められないくらい頭の中のエンジンが暴走する感じ。あのあれ、ゼロの執行人の最後の車爆走するシーンみたいな、あんな頭イってる状態が、年に何回かあったんですよ…あれが今思えば軽躁だったんだと思います。病気だったんですねー。

ただ、その病的な状態で仕事を続けられるわけがないので、リーマスを飲んで頭がぼやけた状態が、わたしにとっては適切のようです…残念ですね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

嫌味や皮肉がわからない

いじめに気付かなかった件もそうなんですけど、「あとから考えたらあれって悪意があったんじゃないか?」って思うことが多々あります。そのときは気づかないんですけど、今思えばあれって嫌味だよね?バカにされてたよね?絶対褒め言葉じゃないよね?ってことがよくあります。こういうのがわからなくて…病みます…トラブルになるので…どうしたらいいのかわからない。

たとえば残業していて「がんばってるね」「やる気あるね」って言われるのも、裏を返せば「仕事が遅い」「もっと効率的にやれよ」「無駄ばっかりだな」って意味なんです(本人がそう言ってた)ところがそれを言われても、こちらは嫌味に気づくことができないから、「はあ、あともう少しなんで、1時間あれば終わると思います」みたいな適当なことしか言えない。向こうの本音は「いや1分でも早く帰れ」なのに、それに気づくことができない。そういうことの積み重ねで、「あれ、わたしって信用されてない??」って思うことは増えていきました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

嫌味がわからないので、直接言ってほしいです。それか陰口で。「どう育てばそうなるんだぼけなす!!」みたいなことを直接言われたことがありましたが、あれはさすがに凹みました。わたしはわたしなりに一所懸命生きてきたはずなのに、人生を否定されるようなことを言われるのは腹立たしいですし、相手にそんなことを言う権利なんてあるのか?って思います。まあとにかく、面と向かって悪意をぶつけられることもたくさんあったので、ということは、「嫌味」を投げられること(私は気づいていない)こともたくさんあったんだと思います…もう知らん。嫌味とかそういう高等コミュ、わたしはわからない。

 

書き出せばまだまだあるのですが、とりあえず疲れたのでここまで。