うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

うつなのに遊んでるのか、うつだから遊ぶのか

きょうはちょっとイラッとする内容だと思います。え?いつもイラッとするって?なら、なおいっそう心の準備をしてください。わたしも常に思っていて、自分にも言い聞かせていたり、「いや、これはどうなのか?」と思ったりする問題なのですが…

「うつなのに遊んでいる」問題です。

SNSにアップされる「遊ぶ」姿

知人Aはうつ病です。それを原因として休職していました。同僚たちは病院や自宅で療養しているのだろうと思っていました。しかし、その人のSNSを見たら、とうてい「病人」とは思えない姿が写っていました。

具体的には、高級レストランで女子会したり、ディズニーランドで遊んで例のねずみの耳をつけて楽しそうにしていたり、海で泳いでいたり、仲間とBBQしていたり、海外旅行していたり…

なにこれ?パリピ?上流階級??加工でなければ、彼女はどこからどう見ても「お金に余裕がある健康な遊び人」でした。そんな様子が、毎日のように投稿されていました。しかもそれが、鍵垢とか、知らない人たちだけのコミュニティだったのならともかく、知り合いもばっちり見ているSNSで更新を続けていました。

同僚は絶句したそうですし、わたしも話を聞いて「うわあ」って思いました。すごく嫌な言い方ですけどちっとも「病人らしくない」んですよ。デパコスを山ほど買ってきた画像をアップしたりね。正直どういう神経してたらそういうことできるのかわけがわかりません。職場では「あんなの仮病だろ」「最近はやりの新型うつだろ」って言われていましたが、そういわれても仕方ありません。かりにも病人なのに、回っていないお寿司の写真をアップして喜んでいるんですからね。

 

病人なのに遊ぶ、ということ

もちろんうつの回復過程として遊ぶことは大事です。しかしそれを人に見えるように毎日のようにアップして周りの人間を刺激することは、絶対よくないと思うんです。だってめちゃくちゃむかつきますよ、自分はくたくたにはたらいて疲れて帰ってきたのに、スマホを開いたら休職中の人間が「うつだからいいんだもーん」と、ソシャゲのレアキャラ(何万も課金しないと出ないやつ)を嬉々としてアップしてたら。そんなのおかしいって言いたくもなりますよ。

病人なら病人らしくおとなしくしてろ…とは言いませんが、少なくとも遊んでいる様子を人には見えないようにしたほうがいいと思います。めっちゃイライラしますし、心証悪いし、「何考えてんだこいつ?」です。休職から復帰したときも居心地悪いでしょう。まあ、SNSにそんなの垂れ流す人は、居心地悪いも何もどこ吹く風なのかもしれませんが…

 

遊ぶならこそこそ遊べばいいのに、何故わざわざ知り合いに見えるようにやるんですかね?あれが意味不明です。働いている人たちが見るアカウントで「今日はどこそこに遊びに行きました~」「これこれ食べました~」「病気です~うつがつらい~」って、何かおかしいと思うんですよね。うつマウンティングとでも言いましょうか、言わなくてもいいことを言っているような気がして仕方ありません。

うつ病人が遊んではいけないのかというと、そんなことはないと思います。遊べる元気があるんだったら遊べばいい。しかし、それを人に見えるように、やたらとひけらかすのはおかしい、という話です。イライラしますもん。メンヘラ気取りの癖に、パーティや合コンとかで遊び散らしている様子をツイッターやインスタでばらまかれたりしたら。「こいつ病気とかウソだろ」って思います。絶対そう思います。メンヘラのわたしでさえそう思うんだから、メンヘラじゃない人の多数はそう思うんじゃないでしょうか。

休職しているわけで、そのぶんの仕事は誰かがフォローしているわけで、そのぶんのしんどさを引き受けている誰かがいるわけで…その状況が想像できるだろうに、なぜ、リアルアカウントで毎日毎日「焼肉♡」「デート♡」とキラキラ更新できるのか、本気で意味が分からないというか…おたく、ほんとに診断書もらってきてますか?それは偽造とかじゃないですよね?メルカリで買ってきたとか、そういう裏道使ってませんよね…???

 

こそこそ遊ぼう

メンヘラは土の中のもぐら。わたしはそのように思っています。もぐらが地上を二足歩行で歩いていたら「?!」って思いますよね。あんな感じで、メンヘラって、まだまだ理解されづらいし、見たこともない、存在もあまり信用されてないと思うんです。だから、そんな存在が、ツイッターやインスタ、FBで遊びまわる様子をアップしたら、まず嫌がられますし、病気そのものへの偏見も広がると思うんです。だってメンヘラのわたしでさえ見たらイライラしますもん、「休職になった♡2か月の休みを活かしてモルディブ行ってきます♡リフレッシュ♡ #うつ病」みたいな投稿を見たら。炎上しろよ、と思ってしまいます。

だからといって遊ぶなと言っているわけじゃありません。こそこそ遊べばいいと思うんです。SNSがなかった時代と同じように、自分だけで遊べばいいと思うんです。現代はSNSのせいで、言わなくていいことを言いすぎている。そう思います。遊んだことを記録したいのであれば、日記や匿名ブログ、鍵アカウントなどを使ったほうが安全じゃないでしょうか。だって嫌ですよ、FB開いたら、休職してるはずの自称うつ病人が、ディズニーシーで飲酒してたりとかしたら。もう無茶苦茶でしょう。

うつなのに遊ぶな、ではなく、「うつなのに遊んでいることをあけっぴろげにするな」というのが私の今のところの考えです…全方向を敵にしている気がしてなりません。うつで苦しんでいる人からしても、仕事を肩代わりしている人からしても、不愉快なりません。

SNS時代の罪だなーと思います。