うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

リフレックスもセロクエルも太る。うつアスペ会社員が飲んできた薬について

あ~~~~~うつだ。

もううつったらうつだ。本当にうつだ。

わたしには嫌いなものが3つある。雨と人ごみと破れやすいストッキングだ!!!!

ストッキングが新品なのにさっそく破れてぶちぎれているうつアスペ会社員のもみじです。ストッキングほど無駄なインナーってないと思うんですけど、ほんとこの破れやすさどうにかならないんですかね?

「破れにくい!!」って書いてあるから買ったのに初日で切れ目入ったんですけど。もうふざけんなよ~~~~金返せよ~~~~

今回の話はストッキングとは全然関係ありません。これまで飲んできた薬について振り返り、果たして自分の治療は適切だったのか…素人ながら考えてみます。

うつ初期:マイスリーとデパス

f:id:cookieheart:20181004180213j:plain

眠れない、食べられない、頭が動かない状況が続き、完全に人として終わっている状態の時に処方されたのがまずはこれでした。さっそく抗鬱剤というわけにはいかなかったようです。どういうルールなのかは知りませんが…

デパスですが、肩こりにもきくらしいですが、わたしはあまりそれを感じません。というか不安がとれた感じもしません。だから気休めに飲んでいることしかできませんでしたね。

マイスリーに関しては、眠りやすくなったのは大きいかなあ。でも記憶障害起きたのは大きいよね。知らないうちに部屋の模様かえが行われてたりするとびびるよね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 読んでもない本を読んでいたり、食べてもないものを食べていたり…そういうことがあいついだので、マイスリーはやめました。まあ別の薬に変えても同じことは発生するんですけど…

 

うつ中期:パキシル

抗不安薬と睡眠導入剤ではさっぱり改善しないので、嘆願して抗鬱剤を出してもらいました。しかし自分にはさっぱり合わない。気分の沈みこそなくなったものの、気分そのものがなくなったかのような、ものすごい虚無感に襲われる毎日。ノルアドレナリンが足りなかったんでしょうね。ぬけがらみたいに暮らす日々が続き、これはいけないということになりました。

 

relax-heart.hatenablog.com

うつ中期2:イフェクサー

SSRIではやる気がまるで出ない、じゃあSNRIではどうだ…ということでイフェクサーが出てきました。これは明らかに効きました。薬を飲む前はひたすら横たわって暮らす日々だったのですが、SNRIを入れてから、能動的に動けるようにはなりました。「よし、この勢いで職場に戻ろう」ということで、ハイテンションのまま復職しました。今思えばこれ、抗鬱剤による躁の可能性もあったんですよね…

 

relax-heart.hatenablog.com

うつ中期3:リフレックス

病みます。仕事やいろいろでもう病みます。SNRIの力を借りてもどうしようもない。つらすぎ。もう無理。毎日号泣。そんな状態を伝えたら、SNRIカットからのリフレックス導入になりました。このとき感じた「強いめまい、ふわふわ感」は、いま思えば、SNRIのシャンビリだったんですよね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 リフレックスは効く人には効くそうなんですけど、わたしにはどうも…ぴんときませんでした。そのくせ食欲と睡眠だけは異常に亢進して、もう太るわ太るわで大変です。気分は悪いのに食事だけはやけにたくさんとるという状況が続いて、自己嫌悪でもう無理って感じでした。

 

うつ中期4:リフレックス+イフェクサー

リフレックスではどうもいい成果が見られないので、イフェクサーと組み合わせた「カリフォルニアロケット」療法をやってみようという話になりました。きくところによるとカリフォルニアロケットは最強の抗鬱療法らしいですが…これもまた…自分にはさっぱり効果がありませんでした…なんなんでしょうね、リフレックスが向いてないんですかね?

 

relax-heart.hatenablog.com

 食べて寝るだけ、気分は落ち込んでいる、そんな状態が続いているので、バランスが非常に悪いし、一番大事なメンタルが改善していないから、何も問題が解決していないんですよね。もうさんざんメンタルが死んでいるので、さらにこの先崩壊していきます。

 

うつ後期1:リフレックス+エビリファイ

カリフォルニアロケットがさっぱりだったということで、SNRIの代わりにエビリファイが入ってきます。この時期、嫌にテンションが高かったんですよね…この記事のあたり…

 

relax-heart.hatenablog.com

 冬が終わったからか嫌にテンションが高いし、家事もしているし、ブログもしているし、他にもいろいろ行動的だったはずです。はたしてこれが季節性のものなのか、エビリファイを入れたからなのかはわかりません。だから正直、エビリファイが自分にとってどういう立ち位置の薬なのかはまだ解明できていません。ただ、このハイテンションも長くは続きません…

うつ後期2:リチウム+エビリファイ

双極性障害の疑いがあがり、リチウムでの治療が始まりました。ただ、SNRI不在がやっぱり痛かったんでしょうか…激烈なうつに悩まされ、まともにはたらくことが不可能になります。眠れなくなりましたし、何も食べられなくなりました。そしてリチウムを飲むことで、常時指が震えるようになりました。仕事にかなり支障が出てしまうし、医師に相談したら「そんな会社やめちまえ」ですし、もうとんでもないうつに落ち込み、自傷行為もいっぱいしました。リストカットではないですが…

 

relax-heart.hatenablog.com

うつ後期3:ジプレキサ

リチウムで手が震えて止まらない、ということを伝えると、リチウムが消えてかわりにジプレキサが飛んできました。一応双極性障害にも使える薬だから、ということで…激烈なうつはおさまりましたが、それでもうつはうつです。この時期は毎日意味もなく泣いていました。自分の無力感が情けなくて、当時買った「うつヌケ」を読んではずーっと泣いていました。うつ病の根底にある「頭の真っ黒」が取れなくて、本気で悩んでいましたね、あ、案の定太りましたよ、もちろん。

 

relax-heart.hatenablog.com

 気分の落ち込みは結局のところ…なかなか取れませんでしたね…頭が真っ黒で涙しか出てこない状態はしばらく続きました。これはつらかった。

うつ後期4:イフェクサー

結局また出てきたのがイフェクサーなどのSNRI。これを使うとうつを抜けて躁にもなりかねないので、医者はできるだけ使いたくなかったようですが…案の定、夏は躁になりました、そしてその勢いを維持できるかと思いきや、秋にボロカスに体調が悪くなります。このころから「夏にハイテンション、冬に落ち込む」の法則が発動していることを実感します。

 

relax-heart.hatenablog.com

うつ末期1:イフェクサー+リチウム

やっぱり双極性障害の疑いは抜けないということでリチウムは始まりました。リチウムには抗鬱効果もあるということで使い始めましたが…これで効果覿面というわけにはいきませんでした。というか、今までリチウムを使っていても「実感」というものが全然感じられないんですよね。そういうものなんですかね?躁をおさえているという実感もないし…なんなんだろう…この薬…

 

relax-heart.hatenablog.com

うつ末期2:イフェクサー+リチウム+ラミクタール

うつがきついということでラミクタールが出ましたが、ぶつぶつが広がってしまったので速攻中止。ラミクタールはぶつぶつが出てしまうと致命的な副作用につながりかねないので使えないんですよね…うつに効く薬なので良いと思ったのですが…どうも難しい。うつへの効果を実感する前に中止になってしまいました。

 

うつ末期3:イフェクサー+リチウム+セロクエル

今もこんな感じです。実際はもっと多いのですが…この3種類をベースにしているような気がします。不安が強い時はレキソタンやデパス、ソラナックスが出てきますが…いSNRIがうつ、リチウムが躁鬱対策、セロクエルも躁鬱対策として動いています。もちろんセロクエルは太ります…昔の服を何着捨てたことか…涙が出ます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 主治医としてはイフェクサーを切りたいようですが、イフェクサーを抜いてしまうとシャンビリが強く、まともに動くことができないので、なかなか難しいです。シャンビリ対策にリリカを飲んでいますが、かといってリリカの効果もあまり実感しない…

 

relax-heart.hatenablog.com

 またSNRIそのもの(特にサインバルタ)に痛みどめの効果があるようなので、イフェクサーを抜いた瞬間、全身の痛みで動けなくなってしまうというデメリットもあります。これでもイフェクサーを抜くというのなら…リリカを増やすのか…ペインクリニックでも行った方がいいのか…うつ病の症状じたいに全身の痛みがあるので…生活に支障をきたす痛みがあるので、ここは手を抜きたくないところです…だって痛い…

 

relax-heart.hatenablog.com

薬漬けの人生です

もちろんここに書いてあるの以外の薬も大量に飲んでいます。内科、アレルギー、漢方、婦人科、頭痛外来…もうわけがわかりません。肝臓の数値がどんどん悪くなっているのですが、もう知るかって感じです。そりゃこれだけ飲んだから肝臓もダメになるわ…主治医からは「アルコールは取ってる?」って言われましたが、一滴も飲んでないのにそんだけやばい数値になるってことは、結構なものですね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 この先にどうなるかはわかりません。わたしにもわかりません。来年はもちろん来月さえわかりません。いまより更に薬漬けになるのかもしれない…そうしたら…嫌だなあ…二次障害、三次障害の薬を飲まなきゃいけないとなったら…長生きはできませんね…するつもりもありませんが…

コンサータかストラテラを飲みたいと言っていますが「今より薬を減らせたら」といって、後回しにされています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

常に10種類以上の薬を飲んでいますが、これって普通なのでしょうか?よくわかりません。