金曜日の夜をめざして

一人暮らしのリハビリ中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

頼むからヘルプマークを付けて優先席に乗るのを許してほしいうつ病会社員

駅は好きですか?電車は好きですか?

私は嫌いです。うつアスペ会社員のもみじです。

あのごみごみ感がもうだめなんですよね、人がせわしなく行きかっているあの空間でもう息が詰まりますし、改札がどこだ出口がどこだとかいろいろ考えなきゃいけないのもめんどうだし、そもそも動くのがしんどいというか…

駅や電車がすごく苦手で、極力乗らないようにしたいのですが、生活上乗らなければならないので、微妙な気持ちで過ごしています。ちなみに精神障碍者手帳を持っていれば、JR以外は安くなることが多いです。JRおい…

ヘルプマークを付けて優先席に乗る罪悪感

f:id:cookieheart:20180909230727j:plain

 

私はバッグにヘルプマークを付けて持ち歩いています。自分自身うつ病というか双極性障害がありますし、発達障害もあるので、急激に体調が悪くなることもあるかもしれない。はためには「普通の人」に見えるかもしれませんが、体の中は異常が沸き起こっているわけです。何種類もの薬を飲み込んでようやく人らしい姿を保つことができているのですが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 で、もう身体的にも精神的にもきっつい状況で駅のホームに立ち、イライラしながら電車を待ち、中には「一般席」と「優先席」が…

ヘルプマークを付けて優先席に座ることに、なぜかまだ違和感というか罪悪感がぬぐえません。はために「体が悪い」と証明することができないので、「あいつずるして優先席に座ってる」みたいなことを思われるんじゃないか…と不安になったりもします。

たまにあからさまに言われることもあります。「なんで優先座席に座ってるの?」と聞かれたこともあります。ヘルプマークを見せて説明しても、「でも、見た目、普通だよね」と言われたこともあります。

いや、見ためが普通でも内部に異常があるから、ヘルプマークをつけざるをえないんだって。優先席も本当は座りたくない。でもそうしないとパニック発作とか起きたら大変なことになるから、自衛のために座らざるを得ないんです。しかしそのへんのことは…まだまだ理解されるには遠いんだろうなと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

ヘルプマークの悪用??ふざけるな

人によってはヘルプマークを悪用するそうです。つまり健康なのに「健康じゃない」かのように見せかけて、配慮を強要するらしい。そういう発想があることに本当にうんざりしますし、なぜかメルカリでヘルプマークが転売されていたりするのを見ると、もう自分たちがバカにされているような気がして、非常に不愉快です。

ヘルプマークで優先座席に座っていると、「なんで高齢者や見かけの障害があるわけじゃないのに座ってんの?」「マークをつけてるだけでは証明にならないよね?」という疑念をかけられるんじゃないかって思います。実際、言われたこともありますし…「高齢者に席も譲れないのか」って怒られたこともありますし…そのたびに思うのが「なんでこちらはこちらでつらい状況で生きているのに、こんなに生きづらい思いをしなければいけないんだ」っていうことです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 24時間テレビのようなチャリティーを見ていても非常に不愉快なのは、はっきり言って「見える障害者」を使って金稼ぎしているところです。手足のどこかがないとか、難病とか、目が見えないとか、そういう「わかりやすい障害」ばかり取り上げていて、それ以外のものなんて見たことが無い。うつ病や双極性障害なんて取り上げられたこともないし、どうせそんなの放送したってカネにならないと思っているのでしょう。「見た目では障害がわからない」ですからね。

最近非常に不愉快というか不満を感じるのは「見えないマイノリティ」「第三者に証明しにくいマイノリティ」であるがゆえに、非常に生きづらいということです。優先席のこともそうですが、「内部障害」があるなら優先席に座っていい、という理屈ならわたしたち精神障碍者だって座っていいはずなのに、実際には「はあ?なんで座ってんの」みたいな目で見られることがある。「優先席は高齢者のものでしょ?」と平然と言われたこともある。バスに無理やり立たされたこともある。

 

relax-heart.hatenablog.com

 悔しいです。見えない障碍者はたくさんいるはずなのに、認知されないし、権利を使うことも肯定されない。そんなのおかしいじゃないですか。パニック発作や頭痛、吐き気、立ちくらみで失神するかもしれないから優先席に座りたいのに、「まだ年寄じゃないんだから」「わかりやすい障害者じゃないんだから」優先席に座るな、では、なんのための「ヘルプマーク」なのか意味が分からないじゃないですか。

助けてほしい。精神障害があるということは、当事者にしかわからない苦しみがあり、未経験の人にそれを伝えることは非常に難しい。それでもわかってほしいんです。明日の体調がどうなるかもわからず、予定も立てられず、いろんな人に迷惑をかけて、楽しみにしていた予定もキャンセルせざるを得なくなり、寝込むことしかできない生活というのが、非常に苦しいということを。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ヘルプマークを使って優先席に座ることが当たり前になってほしい。「悪用している」「ずるをしている」なんて発想が多数になるようなことは避けてほしい。当たり前のようにそれが通じる社会になってほしい。いちいち隣の人に「精神障害と発達障害があるので…」と説明しなければ座れないような、そんな状況はとても息苦しい。

目線が痛いですし実際に文句を言われることもありますが、わたしはわたしで今しんどいの極みなので、しつこくヘルプマークを使って優先席に座っていきます。見えようと見えまいとわたしは障碍者です。だからその権利を使います。それは間違ったことなのでしょうか?

ヘルプマークが今よりさらに一般化されることを願います。