うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

注意力散漫なうつアスペ会社員がやる気を出すために使う「コーヒー」。飲みすぎに注意して

働きたくない。

ほんとにはたらきたくない、養われていたい。

家族を持つとか冗談じゃない、自分が養われるなら歓迎ですが、自分以外の誰かを養うなんてまっぴらごめんです。

屑会社員のもみじです。不労所得が欲しい。

そんなわたしですが、前の記事にもあるように、一応会社員しています。もうすぐ無職ですが。

理不尽と嫌がらせと我慢と心理戦と責任のなすりつけ合いと

f:id:cookieheart:20180805164912j:plain

醜い社会人人生でした。この会社だからこうなったのか、私だからこうなったのか、このタイミングだったからこういう最悪の状況に放り込まれたのか…ミキサーにぶち込まれた野菜のように私は粉々にされました。一生戻ることはありません。不可逆的に歪みました。この恨みを一生忘れることはないでしょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 新人なんだから我慢しろで色々押し付けられ、我慢も積み重ねてきましたが、いよいよ過労やパワハラも重なってきて、人格否定も当たり前になり、誰も助けてくれなくなり、援助者かと思いきや罠を仕掛けられていたりして、人間不信がいよいよ激しくなり「もうここには誰も味方がいない」と思うまでになりました。そこからうつもひどくなってきたと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 過去のことを言っても仕方ないのですが、今でも思うことがあります。この会社ではなく、他の内定を得ていた会社を選んでいたならば、このようなうつ・双極性障害・発達障害のフルセットをゲットすることはなかったのじゃないだろうか?もちろん私が生きづらいことを感じることは多少あっただろうし、迷惑をかけることもあるでしょう。しかし、ここまで拗らせることはなかったのではないだろうか?そう思うこともあります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 本気で腐っているんですよね。会社のほかの部署はどうだか知りませんが、私が観測できる範囲を見るかぎり「もうだめだこれ」っていう状態が何年も続いていますし、それも改善される気配はありません、というか、改善しようとはしているようですが、根が腐りすぎてもうだめみたいです、もう死んだものは生き返らないのと一緒で…

 

relax-heart.hatenablog.com

 お世話になった人たちもほとんどは異動や転職、退職で去っていきました。尊敬できる人ほどいなくなっていく、この現象はいったいなんなんでしょうかね……私のように会社にしがみつき続ける寄生虫もいれば、さっさと見切りをつけて消えていく人たちもいる。結構人の出入りが激しいんですよね。もうよっぽどここに適合している人…ある意味でちょっと神経がやばい人じゃないと、もうこの先に残っていけないんじゃないかと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 病気を発症せずに済む人生のルートがあったならば、できればそちらを進みたかったです。今更何を言っても無駄ですが…言っちゃ悪いですがこんな会社を選んでしまったことは私の失敗です。メリットもいくつかあったのですが、不可逆的メンヘラになったというデメリットはもう致命的でしょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

やる気を無理やり出すためにコーヒーを飲む

で、仕事をするのも嫌になってくるときがあります。頭が重たくてやる気が出なくて、体が動かない…そういうときに、無理に自分にエンジンをかけるために、コーヒーを飲むことがあります。もちろんカフェイン入りです。カフェインで頭を覚醒させるために…仕方なく飲みます。午前中限定ですが…夜になると眠れなくなるので、夕方以降には飲まないようにしています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 改めて思うのですが、コーヒーってやっぱり中枢覚醒効果があるというか、頭がすっきりしたような感覚があります。ほかの飲み物にはない頭が「ぱっと」開けていく感じがあります。視野が良い意味で狭くなる。コーヒーを飲む前はあっちこっちに意識が飛んでいるのに、カフェインを入れたら、目の前のタスクを取り組みやすくなる。私は飲んだことないのでよくわかりませんがコンサータやストラテラもこれを強めたような効果があるんじゃないかって思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 あと全然聞く気がしない会議ってあるじゃないですか、全体会議とか…さっさと終われよって思うのに2時間以上続く奴…ああいうので意識を保つために、水筒にコーヒーを入れて持参することはあります。おっさんとか船こいで気絶していますが、一応意識を保つようにはしています…わたしは昔からすぐに意識が消えてしまい、特に興味が無いことは10分以内に寝てしまう性質があります。いま思えばADHDの症状だったのかもしれませんが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 それで幾度となく怒られてきたので、仕方ないのでカフェインでの補強を行っています。エナジードリンクもいいのですが、ちょっと効き目が強すぎるのが怖いのと、薬との相互作用が気になるので、コーヒーで調整しています。紅茶もカフェインがあるので目覚める効果があるはずなのですが、個人的にはコーヒーの味、香りに覚醒のパワーがあると思っています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 医者に言ったら「コーヒーに頼るのもいいけど、それを使わなくてもできるレベルの仕事をやってみて。そうしないと精神のバランスが崩れるから」とのことでした。やっぱりなって感じです。無理をすると反動が来て何もできなくなってしまうから、その事態が来るのを防ぎたいのだと思います。軽躁→うつがあるあるなので。

 

relax-heart.hatenablog.com

 できるだけフラットに、心を凪にして生きるのが、双極性障害再発を防ぐポイントらしいです。難しいものです…外的環境の変化に影響を受けやすいたちなので、すぐにびくびくしたり警戒したり、そういう環境に身を置かないようにしろってことですよね。また仕事に関しても、「一所懸命やる」「仕事人間」になるのはタブーとのこと。過集中が発動するということは軽躁に傾くということなので、裏返すとうつへの墜落が約束されているようなもの…だから「小手先でやれること」を続けて、メンタルを平穏に保つことが重要らしいです…とても難しいことのように思いますが。

 

relax-heart.hatenablog.com

 要はよくある「がんばる」というのを封印しろ、ってことです。今までの人生、そこそこがんばってきた方ではあるので、「がんばらずに生きろ」というのは、人生方針を改めろと言うことであり、そう簡単にできるものでもないなと考え中です…いわゆるエナジードリンクがぶ飲みして徹夜して仕事、みたいな人生は100000%再発するからぜったいだめってことです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 脳みそに爆弾抱えて生きているってことですね。難儀な…とにかく「やりすぎると絶対マイナスに堕ちるから、やりすぎるな。コーヒーによる覚醒も適度に使え」ってことです。できるだけ心穏やかに生きていきたいものです…