うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

働きたくないうつアスペ会社員が正社員をするための対処法。逃げる、開き直る、無視する

他人のお金で食べる飯はおいしいか?

おいしいです。できるかぎり自分のお金で食べたくないです。

本当にはたらきたくない。うつアスペ会社員のもみじです。

もうやぶれかぶれで生きているわたしですが、現在もなぜか正社員、会社員として働いています。世間体と金のためだけです。もうすぐ無職になりますが…

うつを何回も繰り返しながら正社員している私ですが、じゃあどうやってそれを続けているのかというと…色々対策を練ってはいます、効果があるかどうかは別ですが…

対処法1:開き直る

f:id:cookieheart:20180804162447j:plain

まず一番やらなきゃいけないのは「開き直る」ことだと思います。どういうことかというと「自分には仕事はできない」というのを受け入れるということ。発病前と同じような働き方はできないと決意すること。これをやらない限り何回も同じことの繰り返しになってしまいます。無理した結果、うつ病になる人がほとんどだと思うので。

 

relax-heart.hatenablog.com

 「発病前に戻りたい」とも思いましたが、そもそもその生き方のせいで病気になってしまったのですから、そっくり元通りになることはないと思います。生き方を変えるしかないと思います。わたしはもう開き直ることにしました。「ダメ会社員」であることに誇りを持つ、もう給料泥棒と言われようと知らん!わたしは被害者だ!!!と言い張る、それくらいの面の皮の厚さがないと続かないと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

2:服は前日の夜に必ず用意する

メンヘラの朝は地獄です。その朝に服装を選んだりする時間なんて無駄以外の何物でもありません。だから、服は必ず前日に用意します。ハンガーにひっかけてコーディネートを作っておきます。下着なども近くに置きます。すぐに着替えられるようにします。「制服化」することで更に楽になります。基本的に、カーディガン、ブラウス、スカート、ストッキングさえあればどうにかなるので、これを無難な色のバランスで揃えたらOKです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 カーディガンのおすすめはネイビー・水色・グレー・黒、ブラウスは白、ネイビー、スカートもネイビーや水色、白、黒ですかね…とにかくネイビーは一年中役立ちます。ブラウスやシャツのおすすめはユニクロのレーヨンエアリー系です。無難なデザイン、カラバリ豊富、安価、そして一番大きいのは「アイロンが要らない」ところです。これを使い倒すことをおすすめします。女性ならレーヨンエアリーブラウスの白・黒・ピンク・水色・ネイビー・グレーさえ持っておけば1週間ローテーションしてもやっていけます。安いので、ワンシーズンで着たおして捨てても罪悪感がないです。おすすめ。

 

relax-heart.hatenablog.com

3:パンプスはヒールなし、ローヒール

脚が疲れるので、ヒールが高い靴はやめましょう。歩き疲れてマジでしんどいので、できるだけ平たい靴にしましょう。そもそもハイヒールなんてうるさいので私は履きたくないです。フラット~3センチで十分ですし、内勤なら室内シューズに履き替えることで足の負担を減らすことができます。通勤などでの体への負担はばかにならないので…靴は楽なものを選ぶことをおすすめします。ほんと、デザイン性より楽であることが大事です。

 

relax-heart.hatenablog.com

4:バッグは絶対に替えない

バッグを使い分けると確実に忘れ物をするので、仕事用のバッグは絶対に固定します。あとバッグは軽さ重視です。ブランドものでも見た目かわいいけどめっちゃ重たいやつはパスします…肩に吊り下げて歩き続けられることを重視します。あとたくさん入ること。大人用のかっこいいランドセルとか流行ったらいいのになとか思うんですけどねえ…

 

relax-heart.hatenablog.com

5:冬は毎日とにかくマスク

朝の化粧が嫌すぎて死にそうなので、冬はマスクします。要は下地→BBクリーム→パウダー→アイブロウ→アイシャドウ→マスカラで終了です。チークとリップは塗りません。マスクで全部ごまかします。ひどいときはアイメイクも全部やめて、アイブロウだけにします。ベースメイクをやらないときもあります。眉毛だけ引いていくこともあります。出勤が終わってから化粧室でやり直すこともあります…冬はどうでもいいのですが、夏は、どうせ汗で落ちてしまうので、やり直さざるを得ません。

 

relax-heart.hatenablog.com

6:髪を長くする

地味に大事で、ショートだと適当なのがすぐにばれてしまうので、束ねられるくらい長くしておくのは常に重要視しています。寝癖がきついときにはシュシュでくくって団子にすればわかりづらくなります。髪の傷みがきついときは椿油などを塗ってから結ぶと毛先が乱れにくくなります。あとはドライヤーで前髪おろして、スプレーで固めて、スティックで流れをつくって終了です。髪の毛、眉、マスクでだいたいどうにかなります。

 

7:アクセサリーはしない

アクセサリーどっか行くし、つける時間もったいないし、金属の触感が嫌いなので、日常ではほぼつけません。パール系イヤリングをつけると顔色が明るく見えるので不健康隠しにはいいのですが、そこまで気が回らないことのほうが多いし、イヤリング落とすのはADHDあるあるなので、もうあきらめています。今までで果たしていくつイヤリングを落してきたか、考えただけで悲しくなります。かといってピアスを開ける気もないです。

 

relax-heart.hatenablog.com

8:嫌いな音はイヤホンでシャットアウト

通勤ルートなどのがやがやや騒音でストレスを感じることもあるのですが、耳栓やイヤホン、音楽を聴くことで、ストレスをごまかすという手段をとっています。ただ、人が多いところでは正直ちょっと怖いので、ボリュームは控えめにした方がいいです。意識高い人は通勤中に英語のニュースとか聞いて勉強するのでしょうけど、私はもう脳がぱっぱらぱーで右から左へ受け流す性質になってしまっているので、無理しないようにしています。もう勉強する余力などない。

 

relax-heart.hatenablog.com

9:あいさつはする

眼はあわせなくてもあいさつだけはしましょう…人間として一応…あいさつしてもらえなくても相手にやりましょう…全然返事してくれないおっさんとかいますけどあきらめずにあいさつしましょう…「あいさつする」ことで評価が急に上がることはありませんが、「あいさつしない」ことで急に落ちることはよくあります。年次の上下に関わらずちゃんとあいさつしたほうがいいです。

 

relax-heart.hatenablog.com

10:フレックスを使う、時々休む

毎日働くなんて無理なので、ときどき休みます。時間休使ったり午後は抜けたり金曜日を休みにしたり、なんとかして休みます。メンヘラであることは周知なので、もう「察してくれ休暇」をとっています。そうしているうちに周りもあんまり大きな要件は振ってこなくなります。それにやりがいを感じなくて落ち込む人もいるかもしれませんが、私は生存第一なので、それどころではありません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 フレックスも…使いますね…朝起きられないときもあるので、時間をずらしてもらうこともあります。朝早く出勤してすぐ帰る人も多いですが、私はどっちかというと逆です。朝起きられないのを死ぬ気でどうにか出勤して、午後までやれるか試してみて、いけそうならやります。ダメなら撤退します…要は、毎日フルタイムでしっかりやれてるわけじゃないし、そんなのできないってことです。

 

11:定期的に逃げる

1時間に一回くらいトイレや休憩室、近くのコンビニ、給湯室に逃げます。集中力が持たないので、時間稼ぎに席を立ってうろうろします。最近のコンビニはイートインが多いので、飲み物とお菓子を買って休むことも多いです。店員にあだ名つけられていると思います。冬はホットコーヒーをよく飲んでいましたが、最近は炭酸系飲料をよく買っていますね。しゅわしゅわが気持ちの切り替えに役立つ気がします。

 

relax-heart.hatenablog.com

12:できないものはできない

自分の身の丈に合わないことは引き受けません。給料泥棒と言われようとできないんだから仕方ありません。成長がどうたら責任がどうたら言われても、それで躁鬱が悪化しようものならもう眼も当てられません。もちろん指示されたことはやりますし気が回る限りはやりますが、必要以上に自分のフィールドを広げた挙句自爆するようなことは避けます。やれもしないことを引き受けないってことです。

 

relax-heart.hatenablog.com

13:適度に無視する

すべてのことを聞いていたら頭がパンクしてしまうので、すぐに選択します。「すぐに必要なこと」以外は捨てます。まだペンディングでいいようなことは、いつかまたリマインドが来ると信じて…そしてリマインドが来ないなら、そもそもそこまで緊急性も必要性も高くない案件だったのだということで…なんでもかんでもやっていたら本当に脳がオーバーヒートするので「自分がやるしかない」「やれそう」「時間がない」ものをさっさとやって、「まだいいだろ」ってものは除外します。

 

relax-heart.hatenablog.com

14:使えない人に振り回されない

これがとても大事だと思いますが、会社というたくさんの人間がいる世界で生きていると「もうこいつあかんわ」みたいな人が大量にいます。こいつらの話をいちいち聞いていると体力も精神力も無駄に使ってしまうので、できるかぎり存在をスルーすることが大事です。私もアスペですが私以上にやべえやつもかなりいます。こういう人とかかわらない、近寄らない、言ってることを真に受けない、信じない、頼まない、任せないことが実際すごく大事です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ホンマにどういう神経してんのって人がたまにいます。10話して1頭に入ってたらまだいい方、みたいな人もいます。Aについて話してたのになぜかBについて答えが返ってきて「話聞いてる???」みたいなのもいっぱいいます。こういう人たちにイライラさせられないことがとても大事です…無視しましょう…期待したら無駄です。

 

15:自分の50%でやる

双極性障害のあるあるですが「軽躁」だと色々できると勘違いしていろいろ手をつけてはみるのですが、それが長続きしないので、結局ぽしゃってしまうのですよね。だから、「やれそう」なことは極力やりません。自分がうつに落ちてもやれそうなことなら別として「がんばればできる」レベルの仕事は高い確率で「できない」ので、その背景を説明する必要はあります。それでも押し付けてくるようなら、ボイレコ持参で「疾患への配慮が無い職場」の証拠を取りに行きます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

支援者も引き継ぎもなしにいきなりやらせてくる滅茶苦茶な場合もあるので、そういうときは必ず録音しましょう。バッグにレコーダー必携ですよ。特に女性におすすめなのは、スリムなレコーダーをハンカチにくるんでバッグに忍ばせておくことです。会議室に呼ばれた時、ハンカチにつつんだレコーダーを取りだして、手の中でこっそりONにしておきましょう。そして「自分には○○という疾患がある→××という症状がある→△△という業務は難しい、やるならばこういう配慮が必要である」ということを伝えるようにしましょう。それによる上長の返事が支離滅裂なら……お察しです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ぶっちゃけ働けてないです

正社員という肩書があるだけで、実際はなんにもしてないです。健常者と同じパフォーマンスができないので、使う側も困ってしまうのはあると思います。だから「これはできるけど、これは厳しい」という自己分析と、それを理解してもらえる職場環境というのは重要だと思います。「病気とか甘えだ!!!!!!!!!!!1いいから働け!!!!!!!!!!!!」みたいな職場がオワッテるのは言うまでもありません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 とりあえず今年中には無職になる予定です。もう会社員向いてないし肩身が狭いし色々しんどいし、世間体とお金のためだけに続けているようなものなんで、もういいかなって思ってます。無理しないことが一番だと思います。無理しても続かないので。無理してる限り再発するので…楽に生きることが一番大切ですね…。