うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

生きているのがつらいうつ病アスペの対処法。休め、逃げろ

生きているのつらいですか?

わかります。わかります。

わかるわけないだろって言われるかもしれません。理解されるわけないと言うかもしれません。

でも、わたしがわかる範囲で、わかります。生きているのはつらい。ふとしたときにもう嫌だ、この先どうしたらいいんだ、先が見えないしあしたを生きていく気力もない、そんなことがあります。わたしもしょっちゅうです。

生きているのはつらいです。わたしはうつ病かつアスペルガーでいろいろ生きるのに障壁を持っています。だから、生きるのしんどいと思ったことこそありますが、生きるの最高!楽しすぎた!みたいな瞬間なんてほぼありません。常に頭の上に雨雲があります。

 

生きているのはつらい、じゃあどうする

f:id:cookieheart:20180713210901j:image

逃げるしかないと思います。苦難に立ち向かうのが勇者としての生き方としては理想なのですが、そういうやりかたがほとんどの人はできないから勇者は勇者たるのであって、自分はどうするか、身の丈にあったことをしなければ、ということなのです。身を削って、身の程知らずなことをして、心身をぶっ壊してはもととこもありません。まずは認めましょう。自分が超人ではないことを。そして考えましょう。逃げることを。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

休職、退職もあり

わたしも経験しましたが、精神科に放り込まれてうつの診断書を出されると、だいたいの場合休職になります。

あなたが追い詰められてかなりやばい状態にあるのなら、まず逃げることです。そのために心療内科か精神科、メンタルクリニックに受診しましょう。たいてい予約制なので、半月から1ヶ月くらいは見積もっておきましょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

初診は時間をとって診察してくれるので自分が困っていることを言いましょう。生きているのがつらいと感じるならそれもいいましょう。大事なことなので、医者の前では嘘をつかないようにしましょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

診断書が出たら会社に突きつけて逃げましょう。一番怖いのは、病気と診断されることではありません。病気である現実に目を背けて仕事などの辛いことに浸って自分を摩耗させて、もう修復不可能なほど壊れることです。電通過労死事件のようなことは二度と起きてはなりません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

ひたすら寝よう

休職中のお金については傷病手当金があるので、手続きすればどうにかなります。万一退職になっても失業手当があります。とにかくお金の心配をしている場合じゃないので、ひたすら休みましょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

生きているのつらいですよね。そういうときわたしはひたすら寝ます。もう寝られないってくらい寝ます。それを繰り返します。傍から見たら寝たきりですけど、実際体力気力が限界なんですから、寝た方がましです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

生きているのがつらくても、寝てさえいれば忘れられます。現実から逃げられます。逃げることは大事です…立ち向かうことよりも、ときには大事かもしれません。人生はトラップだらけです。それを踏み抜かないように用心深く足を運んでいくことも重要なんです。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

薬を使う

生きているのがつらくて、虚無感がひどくて。もういやになってしまうとき、わたしは頓服を飲みます。依存性があるからよくないと言いますが、うまく使えば良い薬です。私はデパスやレキソタンを飲みます。薬の効果は大きいです。くれぐれもオーバードーズしないように。今の薬のほとんどは、オーバードーズしたところで死ねません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

スタバの隅の席でたそがれる

これは個人的な方法ですが、生きているのがつらくなるとスタバに行きます。なぜスタバかというと、まずスタバは新作がたくさん出ててメニューが面白いこと、店内の清潔感や雰囲気つくりがハイレベルであること、BGMが不快じゃないこと、ソファ席があること、コーヒーショップの中でもぼっちのお客さんが多いので割と静か(オフィス街店舗は)、禁煙であること…などです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

隅っこの席を陣取ってコーヒーやフラペチーノを頼み、ぼけーーーってひたすら放心します。1人で作業に没入するお客さん、本を読む人、パソコンをいじる人、リンゴマークをカタタターンする人…いろんな人がいる中に混じりながらぼけーっとします。意外と落ち着きます。隅っこの席なら店員から死角なので、わりと長いあいだ粘れます。罪悪感があるならコーヒーお代わりもありです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

わたしはわざわざコーヒーショップに行きますが、コーヒーを飲みたいというよりそこの雰囲気で過ごしたいから、という目的があります。本を読むにもちょうどいいです。駅ナカのざわざわした店舗ではなく、街中、とくにオフィス街の夜がおすすめです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ブログを書く

たとえばはてなブログでもいいですしアメブロでもいいですし、怖かったら匿名掲示板でもいいです。生きているのがつらいこと、もう本当にしんどい現状を文章化してみましょう。共感してもらえるかもしれないし、打開策を提案されるかもしれません。ブログが怖いなら日記でもいいです。つらいことをとにかく文字にしましょう。できればそれを医師への診察時に見せれたらなおよしです…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

生きてるの楽しい人っているの?

最近思うんですけど、しんどすぎない?生きてるの。課題多すぎない?普通のレールから外れずに生きようと思うとめちゃくちゃ窮屈で、えっこの人頭狂ってるの…?みたいなのしか生き残れない世界のように思えます。自分がいる環境がクソすぎるからだと思いますが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

仕事を押し付けるやつもいるし、責任転嫁するやつもいるし、パワハラする奴もいるし、貶める発言を平気でする奴もいるし、他人の手柄を横取りする奴もいるし、他人の病気をゲスな冗談にする奴もいるし、もうなんか阿鼻叫喚で、どうしてこんな環境でみんな生きていけるんだ?定型ならこれは耐えられるのか?わたしには無理だ??みたいな状況です。これでメンタルが弱いとか言われてももう知らん。環境が悪い。それだけです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

とにかく生きづらくないですか?もうあまりにも生きづらいので、最近はもう社会のせいにしています。わたしが悪いんじゃない、社会が悪い。もうわたしは治療もしてるしやれることはやっている。それだけやってもなお生きるのがつらいってことは社会が悪いのとイコールであると。もうそう諦めています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

社会が簡単に変わるわけないし、かといって自分が華麗に生まれ変われるわけでもない。とにかく生きるのがつらい世界ですが、とりあえず逃げましょう。もう戦うことさえアホらしい世界です。逃げるは恥だが役に立つ、です。