うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

「普通に生きる」という当たり前のことが難しいメンヘラの生きづらさ

ラリラリメンヘラのもみじです。

最近ピルケースにおさまらないくらい薬が増えてきて、ピルケースの変更を検討しています。

日中に飲む薬は減らしてもらいましたが、朝と夜が結構えげつなく飲む。

当たり前のように飲んでいますが、これって肝臓や腎臓にやばいやつですよね。

徐々に肝臓の数値悪くなってるし、なんだかなあ…薬を切れたらいいんですが、腐れ縁のようになっています。おかしいなあ…ある時期はたったカプセルひとつでどうにかやれていたのに。

 

普通に生きたい

f:id:cookieheart:20180624200358j:image

よくわが子が生まれたとき「とにかく健康に育ってほしい」なんて言いますが、その健康がうまくいかないと、やっぱりつらい。「普通に生きる」という当たり前のルートを外れたことは親不孝だと思うし、多分この先また「普通」のレールに帰ることは厳しいし、しんどい道になると思う。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ただ、普通に生きるなんて、きっと幻想なんですよね…一部の健康で優秀な人たちの人生プランがあたかも普通であるかのように印象操作されているだけで、「普通に」生きていない人のほうが多いと思う。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

学校に通うこと、会社に就職すること、結婚すること、出産をすること、家を買うこと、果たしてそれらは、普通の人間のストーリーなのか?そこからずれた人は生きていくことを非難されるのか?そんなことはないでしょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

常識なんて国や時代によって変わります。少し前までは日焼けするのが美しいなんて言われてたのに、今は男も女も子供も日焼け止めを塗りたくる時代です。ある時当たり前だったものがそうじゃなくなるのは当然。ちょっと前まで女性は寿退社が当然でしたし、上司にお尻を触られようと耐えるのが普通になっていました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

だけど今はそうじゃない。昔の常識はあくまで昔に適用されるものであって、今

もそうとは限らない。それはこれからも変わり続けるでしょう。

ユーチューバーが子供の憧れの職業になるなんて、五年前はありえない現象でしたし、5年後には多分、また別の「ありえない」ことが起きるのでしょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

スマホに代わる新しいデバイスかもしれないし、画期的なSNSかもしれないし、言語の壁なくやりとりできるアプリかもしれないし、バーチャルで旅ができるシステムかもしれない。

想像の範囲でしかなかったことが現実になり、古い常識は捨てられていきます。レコードがCDになり、MP3ファイルになり、ついには配信アプリになるように、時代の流れはめまぐるしく、生活や人生観は変わっていく。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

「普通」にこだわることは愚かしいものと思います。たとえばわたしは、スマホが出回り始めたとき「汚い」と思っていました。ガラケー時代はボタンだけカチカチしていればよかったので、「画面を直接触るなんて気持ち悪い」と思っていました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

しかし、実際使い始めたら、便利すぎてそんなこと忘れてしまいました。スマホがとても便利なので、この先ガラケーに戻ることはないでしょう。わたしの人生ではガラケーを使っていた時期のほうが長いのですが、スマホから得られる情報量は、ガラケー時代の100倍以上でしょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

暇さえあればスマホをいじるのは普通になったし、ひとたび電車に乗ればスマホをいじっていない人を見つけるほうが難しい。本を読んだり新聞を読む人は減りました。昔はそれが普通だったのに。

だから、普通に生きる、ということ自体、今の常識に縛られただけの考えであり、追求しても仕方が無いものだとは考えています。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

田舎の「結婚しないの?」問題

東京など大都市では生き方が千差万別、どんな働き方をしようと誰を愛そうとフリーダムなのですが、田舎では…それが理解されることは少ない。25過ぎて独身だと「なにかある人だ」という目で見られる。

現に、田舎の友達の大半は嫁いでいきました。集まりたくても集まれないですね。みんなライフスタイルがバラバラですので。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

田舎ではいまだに結婚=女性の幸せみたいな価値観がありますが、早くそれらが壊れてくれないかなと思うところはあります。わたしのようなメンヘラに、そういうことを言われても、いやどうしたらいいのよ、と困惑してしまいます。

結婚に限らず、メンヘラは田舎よりも都会の方が暮らしやすいんじゃないかと思う時があります。生き方の多様性を認めてくれるというか、雑な格好で外をフラフラしても許されるというか、とにかく「普通」の枠から締め出されるのがきついので、自分の好きなようにメンヘラやりたいのです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

普通に生きられるならそれはそれで望ましいことなのですが、それができないから、新しい考え方を編み出さなければと思います。世の中の普通に追いつこうとしていては、人生の時間が足りなくなってしまう。だったら、わたしにはわたしらしい生き方が追求できないのか。

メンヘラは簡単には他人に理解されないし、甘えだと言われることもあります。それで衝突したこともありました。しかし、最近はもう、理解されなくても仕方ない、自分と他人は違うのだから、あきらめたほうが早い、と思うようにしています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

自分を100%わかってくれる人なんているわけないんだから、メンヘラだってそうです。自分しか自分を理解できる人はいません。誰かに受け入れてもらうことを、願いすぎるのは、自分が苦しくなります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

肌の色や目の色が違う人に「変われ」と言うことが差別であるように、メンヘラを「甘え」と切り捨ててしまうのも、無理解ゆえの発言です。しかし、それも仕方ないとは思っています。うつを甘えという人は、自分が当事者にならない限り実感しないんでしょうし、調べる気にもならないのでしょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

普通に生きる、という呪縛から早く放たれたいです。健康に生きることこそ正しい、普通、というわけじゃない。病気という障害物があろうと、それがわたしの人生の質を下げるものではないと、そう信じたいのです。