うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

生きているのがつらい孤独なときにうつ病会社員が実行している対処法。無理やり笑う、歌う、寝る

生きているのつらくありませんか?

メンヘラのもみじです。

生きているの辛いですよね。わたしもつらいです。

できるだけ考えたくないのですが、あるときふっと「ああ、死にたいなあ」「ああ、生きているのつらいなあ」「なんでわたし生きているんだろう」「この先生きていても何が楽しいんだろう」って思うことがあります。いやもう、ほんと時々死にたくなります。平日の夜とか。なんで生きなきゃいけないんだろうと思います。ほんと、いつものことですが。

こんなメンヘラ、生きてても仕方ないじゃないですか?生きていく気力というかエネルギーがなくなってしまい「もうだめだわ」って思ってしまうことが一週間に10回くらいあります。そんな自分が、どうやって生きているかを、ちょっと振り返りたいと思います。誰かの役に少しでも立つことがあるなら幸いです。

1.寝る

f:id:cookieheart:20180614231309j:plain

ぐちゃぐちゃと余計なことを考えて沈み込みがちな日には、さっさと寝るのが勝ちです。薬があるのならそれを飲んでさっさと寝ましょう。脳がおかしい方向に進んでいるときは、いくら考えても仕方ありません。下手の考え休むに似たりです。ごちゃごちゃ悩んでも時間の無駄です。特に夜なら、脳が疲れてるんだから、適切な答えが出てこなくて当たり前です。こんなときはいくら考えたところでネガティブなほうにしか行かないんだから、さっさと寝て頭をリセットするのが正解です。

 

relax-heart.hatenablog.com

2.お風呂に入る

湯船に浸かってじっくり温まります。全身の血行をよくします。すると緊張していた体もほぐれていきます。「風呂に入って後悔した人はいない」という誰かが言った名言があります。普段シャワー派の人も、たまにはバスタブにお湯を張ってじっくり入浴しましょう。ついでに頭皮マッサージもしてみると、リラックス効果がさらに高まるかもしれません。良い香りの入浴剤を入れると、癒し効果もさらに増大です。

炭酸入浴剤だと、通常より血行のめぐりが良くなるらしいです。あ、あと同じ方法でスーパー銭湯などに行くのも有効です。近所にスーパー銭湯があるのなら是非行ってみましょう。普段のストレスも忘れてひたすら源泉かけ流しに浸ったり、岩盤浴で汗を流してみたりしましょう。リラクゼーションスペースでマッサージ機に癒されたりしましょう。とにかくだらだらしましょう。

 

3.無理やり笑う

笑うことそのものが免疫力を高めるとも言われています。作り笑いでさえOKだそうです。ただ、通常、職場でストレスを抱えながらの「作り笑い」がストレス対策になるとは思えませんが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 そういえばわたしはうつ病になる前、やたら作り笑いをしていた気がします。仕事ではとにかくニヤニヤへらへらしていました。今思えば防御本能だったんでしょうか…笑っていないとやってられない状況だったんでしょうか…。

それはともかく、仕事と関係ない場所で「無理にでも笑う」ことはストレス対策になると思います。お気に入りのギャグ漫画、バラエティ番組、アニメ、ゲームなど…「逃げ込めるもの」を用意しておいたほうがいいです。わたしは個人的にはマツコデラックスが好きなので、彼女(?)が出ている番組をよく見ています。「月曜から夜更かし」とか大好きです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 これは本当に重要で、うつがきつくなってくると、趣味とか好きなものにも反応できなくなるんですよね。どんだけ面白いことを芸人が言ってたとしても「ふーん」としか思えなくなる。あれだけ好きだった音楽やアニメにも「……」としか思えなくなる。これがうつ病の症状です。そうなる前に、心の反応を試すという意味でも、バラエティ番組などを見て「笑う」習慣をつけておくことをおすすめします。作り笑いでも免疫力は高まると聞きますが、作り笑いだけの人生は間違いなく病みます。どこかで「ぷっ」と吹き出せるような習慣をつくっておきましょう。

 

4.「推し」を見る

俳優でもアイドルでも二次元でもなんでもいいです。「推し」を見つけておきましょう。うつがやばくなると推しさえ推せなくなります。「………」と全く心が動かなくなります。そうなる前に、日常的な栄養摂取として、推しを応援する習慣をつけておくといいんじゃないかと思います。まあ、病むくらい激務でつぶされている状況って、仕事以外の情報がシャットアウトされてるくらいきついので、そんなのに癒されている時間もないんですけどね…

 

relax-heart.hatenablog.com

5.歌う

ヒトカラに行ってひたすら歌います。歌うというのはストレス解消に大きな効果があると思います。それも誰かと一緒に行って気を使うのじゃなく、自分が歌って気持ちいいと思うものだけ歌います。曲順とかもめちゃくちゃに歌っていいので、とにかく自分が歌いたいものを歌いましょう。個人的に思うのですが、声を出すこと、とくに歌うことは、うつ症状を緩和させる効果があるのだと思います…脳に刺激を与えるのでしょうか…しかし「上司に歌わされる」「その場を盛り上げるためだけに覚えた歌」などにはあまり効果はないと思います。あくまで自分が気に入ったものを自分のためだけに歌ってください。そして精密得点とかで採点してみてください。点が上がっていく過程を見てニヤニヤしましょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

6.髪を切る

もちろん自分でじゃないですよ、美容院でです。なんか気分がすぐれないな、イライラするなってときは…がらっとイメチェンしてみるのも手です。実際、髪が伸びているときって頭も重たいですし、毛先が痛んだりしているとまとまりにくて気分も滅入ります。そこでばっさり切ってもらうと頭が軽くなりますし、カラーリングし直してもらったり丁寧にトリートメント、ブローしてもらったら気分もあがります。衝動買いと違って「髪を切る」ことは生活に必須のことですから、罪悪感も少ないです。

 

relax-heart.hatenablog.com

7.ヘッドスパに行く

頭皮マッサージのサロンに行くこともあります。頭が痛くて仕方ない梅雨時とか、PMSでしんどいときに行くと、マシになるような気がします。生きるのがつらい時はだいたい頭が痛いので、頭をマッサージすると、少し気分が軽くなるような気がします。美容院のプラスアルファのサービスでやってもらえることもありますが、ヘッドスパ専門サロンに行くと更に効果大です。

 

8.猫カフェに行く

もふもふした生き物に癒されます。もふもふの効果は偉大です。カフェに行かなくても、ネコ関係の情報をまとめたサイトに行って動画を見るだけでも絶大に癒し効果があります。社会の縛りに苦しみながら生きている我々と比べ、自由に生きるねこたちのなんと癒されることでしょう…永遠に動画を見ていたい…来世は猫になりたい。

 イヌもかわいいですが、個人的には猫のほうが好きです。きっと、根源的に、ねこの生き方にあこがれているのでしょう。媚びない、遠慮しない、気遣わない…適当な生き方が好きなのでしょう。犬を見ているとほら、「社会のイヌ」とか…そういうこと考えて…つらくなってしまうから…

 

9.好きな飲み物を飲む

できれば温かいものを。カフェインレスが望ましいです。わたしはハーブティを飲んでいます。カフェインを摂取するとどうしても動悸や不安に苦しんでしまうので…夜はノンカフェイン、絶対です。

 御茶菓子をつまみながらゆっくりとお茶を飲みます。好きなお菓子を食べます…食べ過ぎると血糖値とか気になりますが…たまにはいいでしょう。ストレス対策にお菓子を食べるのもいいでしょう。冷たいものを飲むのもいいですが、夜はできるだけ体をあたためたほうがいいです。冷たいお茶、コーヒーは頭痛を強めるおそれがあります。

 

relax-heart.hatenablog.com

10.病み垢にぶつける

ツイッターなどに鍵をかけた病み垢をかけてそこに不満や不安をぶちまけまくるのもいいでしょう。もしかしたら病み仲間のフォロワーが声をかけてくれるかもしれません…完全に一人で自己完結させたいのならノートにひたすら闇を書いてもいいのですが、誰かに反応してもらいたいなら、ツイッターなどのSNSに、他人の迷惑にならない程度にぶちまけるのもいいと思います。自分の中にためこむよりかはマシだと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 幸い今はネット社会で、つながろうと思えば世界中のだれかと簡単につながることができます。同じような悩みを持っている人もいます。匿名の相談サイトや愚痴サイトもあります。そういうとことろで色々吐露してしまえば、少しは気分が晴れるかもしれません。誰かから「そういうの、わかるよ」と言ってもらえるかもしれません。根本的な解決にはならないとしても、「共感」してもらえることは、心の健康的には大きい意味があるんじゃないでしょうか。一人でため込むよりかは…。

 

relax-heart.hatenablog.com

本当に危ないと感じたら心療内科へ

いろいろ書きましたが、本当にやばいときは病院に行った方がいいです。これだけは言いたい。重症化する前に病院に行って!!わたしは悪化させすぎた結果、何年治療しても治らないどころか、双極性障害が発覚する始末ですからね。軽症のうちに対応しておけば、こんなに長引くこともなかったのに…今更言っても仕方ないことですが…。

 

relax-heart.hatenablog.com

 もう本当に仕事つらいやめたい死にたいと思うのであれば、さっさと病院行って診断書書いてもらいましょう。そして休職しましょう。傷病手当金もらいながら療養して、それでもしんどかったら退職してもいいじゃないですか。死ぬほどつらい職場なんて長続きしませんって。わたしみたいに病んで終わりですから。

 

relax-heart.hatenablog.com

 去年反響を呼んだ「死ぬ辞め」を読んでみて下さい。ほんとに、この冒頭のマンガは、わたしと全く同じ心境でした。ある日いきなり「死んでしまえる」「そうだ死のう」って思ってしまう時が来るんです。それほど心を疲れさせてはいけません。追い詰められたら逃げてください。今の場所に固執する必要性はないんです。

 引き返すこともできるし、逃げることもできるし、飛び越えることもできるし、シカトすることもできるんです。真っ向から戦わなくていいんです。いくらでも選択肢があるんです。それが人生です。なんでもかんでも真正面からやっていたら、私のように病んで、治らずに何年も引きずるはめになってしまいます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 絶対に死なないでください。

これだけは本当、言いたい。死にたいと思ってもいいけど、死なないで。わたしもなんとかやっていくから、あなたも死なないでください。