金曜日の夜をめざして

一人暮らしのリハビリ中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

発達障害・精神障害=犯罪者じゃないし犯罪者=発達障害・精神障害ではないという当然の話

うつアスペ会社員のもみじです。

最初はうつ病だったのですがその後双極性障害疑惑があがり、さらに発達障害(アスペルガー、ADHD)診断もされました。広汎性発達障害(PDD)とも診断されています。メンヘラのあらゆる要素をどんどん網羅していっています。行きつく先はどこなんでしょう。

こんなメンヘラまっさかりな自分ですが、考えることは一つ。

「人間らしくまっとうに社会で生きていきたい」

ということです。

自閉症=犯罪者予備軍・犯罪者ではない

先日衝撃的なニュースがありました。新幹線内での殺傷事件。

toyokeizai.net

物議を醸す事件ですが、その中でも特にクローズアップされやすいのが犯人の「障害」でしょう。報道によると、容疑者は自閉症(アスペルガー症候群、現在でいうところのASD?)と診断されていました。

毎日新聞、新幹線殺傷で不適切な記載を謝罪 「容疑者は自閉症?」 - ライブドアニュース

毎日新聞では、ニュースの見出しに「容疑者は自閉症?」と記載したことに対し謝罪文を出していました。自閉症が犯罪と関連するような、それを連想させるような記載をしたことに対する謝罪です。

「自閉症は犯罪を起こしやすいのか?」というと、適当なデータを出せないので的確なことを言うことはできませんが、自閉症=犯罪者・犯罪者予備軍ではない、ということは、言っておきたい。得体のしれないものにレッテルを貼りつけて「なるほど自閉症だからこんなことをしでかしたのか」と安心したい心情もあるのかもしれませんが、自閉症(発達障害)が殺人などの著しい非倫理的行為を行う者ばかり、と思わせるのは、誤解を生む行為です。マスコミには「常識」や「偏見」を生む力があるので、報道の仕方には十分注意していただきたいと思います。

 

家庭環境もろもろ、後天的な要素も関連したのではないか

障害は先天的なものですが「それ」だけを今回の事件の原因として考えるのはちょっと違うのではと思います。なんか、家族のインタビューとか聞いていてもどうにも違和感があるんですよね…なんでこんなに他人事なのか…家族ですよね…?

www.sankei.com

すごく違和感があったのは「自殺はあっても…」のところです。自分の子供に対して「自殺はあっても」なんて言うか?って非常に疑問に思います。なんなんでしょうね、この誰のコメントを見ても血が通っていないというか、親身になって愛情を注いで育てられたことが感じられない関係者の態度…父親とか、インタビュー中に笑っていませんでした?いやいや、事件の加害者の父親として、それはないでしょう。

【新幹線殺傷事件】犯人の小島一郎容疑者の父親「妻が中古の水筒渡したら、なんで中古の水筒なんだと暴れた」 : まとめダネ!

もちろん先天的な障害の関係で生きづらさがあったのも当然想像できますが、それに加えて、周りの家族の関与の仕方…家庭環境にもゆがみがあったのかなと疑ってしまいます。関係者のコメントが、どれも、他人事感がすごい。

 

ハイスペック=生きるべき、発達障害=消えるべき、ではない

また今回の事件で歪んだ議論を呼びそうだなって思ったのは、被害女性を命を懸けて守った男性が、非常に高い学歴と職業、周囲からの信頼も篤い「ハイスペック」な人物だったということです。

www.sankei.com

社会になじめない発達障害の「弱者」がハイスペックな「強者」を殺害した。結果論にはなりますが、そういう見方をすることも可能です。ここで「ハイスペなあの人がなぜ死ななければならなかったのだ、自閉症の人間なんて勝手に自殺でもしてたらいいだろ」って話になってしまうと…ちょっと違和感があります…。もちろん被害男性のご冥福をお祈りしますし、被害女性の命を身を挺して守ったことを、勇敢な行為だと思っています。

加害者は「攻撃対象は誰でもよかった」わけですから、わざわざハイスペを狙う必要性はありません。だから「あえてハイスペを対象とした、ルサンチマンを晴らそうとした」という目的は違うはずです。

【新幹線3人殺傷】「この世にいても無駄」親族に自殺願望 家出繰り返す - 産経ニュース

なぜ自殺願望が他殺に向かったのか…刑務所行きを狙ったのか、社会や家庭への復讐なのか…想像するのは難しいですが。

とにかくこの件で「なんで未来あるハイスペを殺したんだ、社会で生きていけない自閉症はさっさと死ね」みたいな論調になるのだけは、ちょっといただけないというか、全員の自閉症(発達障害)がこういう人じゃないっていうのは理解してほしいと思います。定型発達が全員同じ性格や性質じゃないように、発達障害だって違います。精神障害だってそうです。「ああ恐ろしい恐ろしい」と怖がりたいためだけに、「発達障害=凶悪犯罪者予備軍=忌むべき存在」みたいなレッテルを貼るのは、思考停止しているというか、安易な決めつけに過ぎないと思います。

 

正直、怖い

f:id:cookieheart:20180612195911j:plain

わたしは発達障害かつ精神障害を持っています。小さいころからやらかしエピソードは山盛りありますし、社会人になってからもやらかしが多く、それが原因でうつ病になったり双極性障害になったり、まあ平たく言えば人生ハードモードです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 そんな自分ですが、今回の件で「発達障害=怖い」ってイメージを根付けられて、身近にいる人たちや関係者から「怖い人」って思われるのが、やっぱり怖いです。怖いし、悲しい。ほかの人はどうだか知りませんが、わたしは社会に順応したいし、まっとうに生きていきたいと思っています。それができるかどうかは別として、病と障害というわがままが邪魔しない程度に、働いて、普通に生活を営んでいきたいと思っています。ポンコツなのは重々わかっていますが。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ですので、今回の件で発達障害・精神障害への差別が助長されてしまったりしたら、残念ですし、今後ますます生きづらくなるのかなと思うと、怖くなります。時々親しい人からぽろっと聞く「本音」で、ああ、やっぱり精神障害や発達障害って気味悪がられてるんだな、実際そうなんだな、って思うことはありますからね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 しかし実際問題、私は生きていかないといけないわけで、今回の事件がきっかけで「おまえまで犯罪者予備軍か」みたいなことを言われたら生活に困るわけです。たとえば「◎◎出身は犯罪者が多い」と言われたところで、自分が犯罪者じゃないとしたら、それは自分の人生とは関係のない情報のはずです。しかし、実際問題、偏見や差別がある。それが今回の事件で、さらに強化されたりしたら嫌だなあとは思うところです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 理解できないものに簡単に「異常」というレッテルを貼ってみんなで怖がる。それは簡単なことですが、とても幼稚と言いますか、思考することを諦めた行為だと思います。みんなで騒いで村八分にするのはラクです。理解できないものを理解しようとすることはとても疲れますからね。「発達・精神

障碍者ってやっぱり怖いわ~近づかないようにしようっと」で片づけることが、一番早いのが、現実です。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 しかし実際問題、今回の加害者のような人間性ではない「精神障害」「発達障害」者が大多数です。彼ら彼女らを一緒くたに判断してほしくない。そう思います。今回の事件は多数の要因がありますが、そのうちのひとつに発達障害があるだけです。

発達障害・精神障害=犯罪者ではありませんし、その逆も然りです。

当然であるこの事実が、誤解されないことを望みます。

そして、被害男性のご冥福を心よりお祈りいたします。