うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

今思えば軽躁?双極性障害疑惑患者の行動的エピソード

双極性障害疑惑会社員のもみじです。

うつ病で治療していたのですが、どうも最近は双極性障害の疑惑の方が大きくなっています。なかなかうつが寛解しないこと、元気になったときのエピソードがかなり過激であることから、もしかしてこの人躁鬱なのでは…と医師も判断するようになったそうです。

わたし自身、言われてみればそうだなってことが過去にたくさんあったので、振り返りたいと思います。

 

いきなり結婚相談所に入る

f:id:cookieheart:20180612173041j:image

実際は入会してませんけどね。無料カウンセリングとかあるじゃないですか、あれを何社も受けて相談しに行ったりしていました。おまえうつ病じゃないのか…いま思えばこれは混合状態で、気持ちが沈んでいるのにやたら行動的で「なにかやらなければならない」という強迫観念にかられてのエピソードだと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

あ、そういえば、実際に入会した相談所もありました。あるときふっと目が覚めて、「あ、相談所辞めよう」と思いましたが…ほんとにスイッチ入ると爆走するくせがあるようです。これは複数知人から報告がありますが、やはり「やると決めたらいきなり徹底的にやりだす」ところが軽躁ブーストの証拠であり、やり込み具合がちょっと尋常じゃないんだと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ちなみに結婚相談所で良い出会いがあったかって?お察しください。

 

買い物のケタが増える

普段と金銭感覚がかわります。良く言われることですが1万円が3000円くらいに見えるというか…ポンポン高い店に行きますし、高いものを買います。買ったものが役立つこともありますし「なんで買ったんだろう」というものも多いです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

バカみたいな勢いでブランドもののバッグや服を買って、あとで売り飛ばすこともしょっちゅうでした。使いもしないのになんで買うんだ、って感じですよね。家計簿もつけてないから金銭管理がマジで悲惨。カードの使用額を見て青ざめることもしばしばです。最近はかなり抑えてるつもりなんですが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

やはり時々ラッシュが来ます…特に「年末年始」「夏」は無駄遣いが増えるシーズンです。やりもしない習い事を始めたり…身の丈に合わないことをやり出すのが大きな特徴です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

攻撃的になる

自分でも抑えられないくらいイライラして、相手の欠点をボロクソにけなして、結局絶縁、みたいなことがあります。いつもは気にならない相手のちょっとしたことが不愉快で仕方なくって、できるだけ相手を貶めるような言い方を選んで攻撃してしまいます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

この時期は非常にピリピリしており、「バカにされている」と判断したら最後、相手が泣くまで攻め立ててあげつらって詰り続けることがあります。易怒性というのでしょうか。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

よく「たまにキレると徹底的に怒る」と言われます。それで疎遠になった友人もいます。付き合いが続く友人とはできるだけ「距離感」をキープするようにしています。近づきすぎると、またキレて攻撃して関係を破壊してしまうからです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

行動的になる

突発的に旅行に出たり、パーティに参加したり、他人と交流しだしたり(コミュ障のくせに)行動量が明らかに増えます。いわゆる軽躁でよく言われる「元気だね」ってやつです。わたしも双極性障害の知人がいるのでよくわかりますが、この状態の患者を「病気」と認識するのはかなり難しいです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

他人の目から見ると「元気」にしか見えないんですから。元気ならそれでいいじゃん、って話なのですが、このあとうつで落ち込んでしまうのが大きな問題なんですよね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

身の丈に合わない行動をする

たとえば自分ではとてもこなせそうにない仕事でも、自分ならできる!と計算してしまうのです。自分の本来のスペックならそんなの無理なのに、軽躁で自分を高く見積もっているから「なんだかいけそうな気がする」と軽い判断でOKするのです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

その結果、仕事をこなしきれなくなり、軽躁が切れてうつになり、「なんでこんなの引き受けたんだ…」と沈み込むまでがセットですが…しみじみ思いますが、身の丈に合わないことを引き受けるのは周りに迷惑だし自分も大変だから、自分のスペックやキャパシティを正しく把握することはとても大切なことだと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

治ったと勘違いする

軽躁まっただなかにいるときは頭がギュンギュン回りますし、体も動きますし、なにか得体のしれないものに背中を押されているような感覚になります。常に追い風が吹いているかのような。だからなんでもうまくいく、やれる、うつも治った、人生楽勝!みたいな謎の万能感に見舞われるのですが、そんなの長続きしないのは明白です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

軽躁が切れると普通にうつに戻ってしまうので「病気が治った」なんて勘違いでしかないわけです。双極性障害のきついところは軽躁にいるときは全然うつを感じないので「病気は治った!薬もいらなない!」って誤解してしまうところです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

職場も「元気な時」を普通として判断するわけですから、そんな人間がいきなりうつに落ち込んでしまうと…周りも困惑するわけです。そして本人も軽躁の「なんでもやれる」モードこそ本来の自分、と思い込んでしまうので、うつになって何もできなくなる自分に絶望し、更に落ち込んでしまうのでは…と思います。本当は軽躁でヒャッハーしてるほうが異常なんですけどね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

見逃されやすい軽躁サイン

軽躁は傍から見たら「元気」なだけであり、病識がない人からしたらとても病気とは思えません。むしろ普通の人より行動的に見えてエネルギッシュな印象を与えます。しかし、実際問題、病気なんですよね…。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

自分でも軽躁?状態のときは「うつなんてどこかに消えた」と言わんばかりに動きまわるので、「軽躁も双極性障害の症状」ということを強く自分に戒めたいと思います。もう馬鹿みたいにブランド物買うんじゃないぞ、自分…。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

わたし予報では梅雨の終わりが1年で一番の軽躁ブーストモードなので、この時期にやらかして秋にガチうつにならないように十分注意したいです。