うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

ケイトスペードもマライアキャリーも山口メンバーも双極性障害?という驚きと思うこと

ケイトスペード氏の自殺、驚きました。

どうして…と困惑です。

ケイトスペードは昔から好きなブランドで、よくグッズを買っていました。

バッグや財布も持っています。20代の女性なら何かしら一つはグッズを持ったことがあるんじゃないでしょうか。

それほどの人気レディースブランドの名を冠する女性だったのに、まだ歳若くして自殺。

何があったかは詳細は察しかねますが、ご冥福をお祈りいたします。

ケイトスペードは双極性障害だった?

f:id:cookieheart:20180607140253j:plain

今回のニュースを見ていると、ケイト氏の姉のコメントが気になりました。

jcc.jp

躁うつ病だったが適切な治療を受けていなかった…診断こそ受けていたものの、服薬治療などはしていなかったということでしょうか。なんとなく、宇多田ヒカルの母親・藤圭子氏の自殺を思い出しました。藤さんも双極性障害だが治療を受けていなかったという説がありましたよね。

researchmap.jp

統合失調感情障害ともされています。そういえば、一晩でカジノで一億使った!!とか、ギャンブル依存か?と思われるような発言もしていましたよね。今思えばそれが症状のあらわれだったのか…

 

relax-heart.hatenablog.com

 双極性障害と診断されても、そこから適切な治療を実行することは難しいのかもしれません。医師や本人、家族の同意がないと円滑に進めていくことは大変でしょうから。

 

マライアキャリーも双極性障害

そういえば最近、マライアキャリーもバイポーラであることをカミングアウトしていましたね。

www.narinari.com

個人的に、マライアほど知名度も発言力もある人がバイポーラをカミングアウトすることは大きな意味があると思っています。わたしのような名もないメンヘラがいろいろ言ったところで、他人を動かすことはできませんが、彼女は非常に大きな知名度と、高い才能を持っていますからね。こういう方が「双極性障害」であることをカミングアウトするのは非常に大きな勇気を伴ったかと思いますが、それによって安心した人も多数いたと思います。マライアキャリーでも17年双極性障害に苦しんだ、と思うと、自分の「ひとりぼっちである」という気分も、少しは紛れないでしょうか。

 

relax-heart.hatenablog.com

 双極性障害の有名人というと、スターウォーズでレイア姫を演じたキャリーフィッシャーも記憶に残りますね。60歳という若さでこの世を去ってしまいましたが…

「私は双極性障害です」レイア姫のキャリー・フィッシャーは、心の病と闘う勇敢な戦士だった

これは個人的な偏見なのでしょうか?双極性障害の人というのは、どうも60歳前後で死亡するニュースを聞くような…今後医学研究が進めば、また変わってくるのでしょうが…単極性のうつ病とはまた違う病気ですから、単純比較もできないのでしょう。ただ、双極性障害、特に2型は自殺率の高い病気とされているので、自分も他人事じゃないなと思って、気を引き締めなければならないと思っています。

まあ、わたし一人でどうにかできる問題じゃないので、医師や家族、医療従事者、カウンセラーなどの力を借りなければなりません。キャリーフィッシャーも「助けを求めてください」って言っていますし。

 

relax-heart.hatenablog.com

病気のコントロールと社会生活の営みは非常に難しい

問題になった某山口メンバーも双極性障害疑惑があるようです。どうも某メンバーは2型ではなく1型なのでは?という見立てもあります。アルコール依存症も、双極性障害から派生する二次障害なのではと見る声もあります。

news.livedoor.com

どこまで本当かはわかりかねますが…双極性障害からのアルコール依存、そして離婚によってストッパーがいなくなってさらに依存に拍車がかかって今回の事件、というのも普通に納得がいきます。双極性障害でアルコール依存になるのはよく聞きます。うつで不眠が続いた時、お酒で薬を流しこんで無理やり寝たり、躁で気分がカーッと上がっているときにそのまま何本もお酒を開けて盛り上がって飲み潰れてしまったり…わたしも一時期お酒を飲んでいた時期がありました。下戸なので何本も飲めませんが、「毎日飲まないとやっていられない」時期がありました。お酒を飲んでふわふわした感覚を得ないとやっていられないくらい、目の前の現実が苦痛だったのです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 つくづく思うのが、病気のコントロールや、それに合わせた社会生活の営みはとても難しいということ。芸能活動をする人たちなら更にしんどいでしょう。笑顔でいなければいけない仕事ですし…そのストレスのはけ口で酒などに依存していくのは考えやすい話です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 私も今でこそ躁鬱が少しはおさまってきましたが、やっぱり時々おかしくはなります。自分では抑えようもないくらいイライラしたり、沈み込んでしまったり、ものに当たったり、いきなり死にたくなったり、異常な量食べてしまったり、眠れなくなったり、何も集中できなくなったり、かと思ったら異様に集中したり…日々自分の体調が不安定に動き、「フラット」になることはほぼありません。これが(推定)一生続くのかと思うとやりきれませんし、自分は何歳まで生きられるのだろう?と疑問に思うこともあります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ただひとつ言えるのは、一人で生きていくことは、この手の病気にとっては非常に厳しいということです。自分で自分の調子を完璧にコントロールできればいいのですが、そんなハイスペ患者になるのはかなりの知識と経験がないと難しいわけで…医者や関係者のサポートがないと難しいと思うのです。一人で治そう、抱え込もうとすると、どんどん悪化してしまいます。間違えた病識でさらに病状を悪化させてしまい、社会生活どころか人間としての日々の暮らしさえ成立しなくなってしまうこともあり得ます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 レイア姫が遺した言葉「助けを求めてください」。これは真実だと思います。わたしもこれからも病気を抱えていきますが、独りにはならないように注意したいと思います。病気のコントロールは、独りでは難しいです。