うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

【発達障害】「それくらい普通だよ、大丈夫」じゃなくて「普通じゃないけど大丈夫」と言われたいのは甘えか

発達障害会社員のもみじです。

思い返せば物心ついたころから奇行が目立ち、友達は少なく、絶縁を繰り返し、けんかをふっかけられることも多く、陰キャラで過ごし、日陰を生きる底辺スタイルの自分です。

それでもどうにか真人間ぶって生きていたつもりですが、去年とうとう発達障害と診断されてしまいました。

本人は「いくらなんでもシロだろ」って思って軽い気持ちで検査を受けましたが、結果は完全なクロ。「グレーの可能性はないんですか?」って聞きましたが「いろんな発達障害を網羅しているので、定型発達の可能性は低いです。スペクトラムのグラデーションの濃いあたりにいる」とのことでした。つらい。

発達障害?そんな風に見えないよ、普通だよ!

f:id:cookieheart:20180607132339j:plain

発達障害をカミングアウトすると高い確率で言われる言葉です。お世辞なのか社交辞令なのかよくわかりませんが…「発達障害のわけじゃないじゃん!発達障害の人ってもっとヤバイんでしょ!ほら、山下清みたいな!」とか言われると「ちげーよ!!」って言いたくなります。発達障害にもスペクトラムがあって、白黒完全に分けられるものじゃないというか…世の中に完全に定型の人が少ないように、山下清とかジョブズとかゲイツのような「わかりやすい」発達障害ばっかりじゃないのが実際なのですが…そのへんを理解されることは少ないです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 それに私の場合対人用にかなり「訓練」した結果の今があるので、生来のバリバリ奇行体質を見ていない状態で「普通だよ!」って言われても…ちょっと違うよなってなるんです…だって、小さいころの自分を振り返ると、もう、完全にヤバイ子供でしたよ。

アスペルガー症候群の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめ 【LITALICO発達ナビ】

同じことを繰り返し、強いこだわりがあり、コミュニケーションに難があり、呼びかけには答えず、自分の世界に引きこもり、他人とかかわることが極端に苦手であり興味が無く、他人が傷つくことを平気で言うからしょっちゅうもめごとになり、感覚過敏があって服や物音に敏感で、子供らしいかわいげなんてひとかけらもなく…

 

relax-heart.hatenablog.com

 当時、親が療育とかに連れて行かなかったのか不思議です。今ほど発達障害がトレンドじゃない時代だったので、「変わった子」で済まされたのでしょうか…考えてみたら、完全に危険人物です。この調子で10代まで過ごしてきたので、20になってからさすがにやばいだろうということで、コミュニケーションの本など読むようになって、少しずつ矯正していきました。矯正がなかったらいまだにアブない人やっていたと思います。今も十分危ない人ですが。

 

そういえば昔、親にも「この子がこのまま大きくなったらどうしたらいいんだろう」と心配されていた時期があります。わたしが対人面に難がありすぎて親も困っていたようです。当時まだ物心ついたばかりでしたが、それを言われたことは何十年経っても覚えています。やっぱり当時から「問題のある子」だったんだと思います。

 

普通じゃないけど大丈夫、が許される世界に行きたい

発達障害?大丈夫、思ったより普通だよ、大丈夫!と言われますが…大丈夫じゃないんです。大丈夫じゃないからうつ病になったし、双極性障害も出てきたわけだし、社会でちゃんと働けていないわけですし…「大丈夫」じゃないわけです…世にあふれるハイスペックな人とは正反対の位置にいるのがわたしです。普通じゃないから底辺のような生き方しかできないわけで、その時点で「大丈夫」じゃないじゃないですか。がっつり診断もされているのに「発達障害?そんなのデマデマ!薬に頼るなんて甘え!」みたいなことを言われますと…ちょっと違うんじゃないかと思います…私の生育歴を詳しく聞いた人なら「あっ…」ってなりますからね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 そうじゃなくて、「普通」だから大丈夫なんじゃなくて、「普通じゃないけど大丈夫」

…クレイジーでポンコツだけど生きていける世界を望むのはワガママでしょうか。「普通」じゃなければ生きていけない世界、というのはわたしのようなボロボロには厳しいのが本音です。努力が足りない、慢心しているからだ、自己管理が足りない、と意識の高い人たちからは言われますが、そもそもそんな意識の高い世界で生きていなかったし、生まれもはっきり言ってあんまり良い身分じゃないですし、都会育ちのお嬢様おぼっちゃまの「恵まれし遺伝子と環境の暴力」で殴られてしまっても、「そんなの知らんがな」と唾を吐きかけたくなるのが本音なわけです。ハイスペの人たちがハイスペなのは本人の努力ももちろんですが、それ以上に生まれ育った血筋と環境がハイグレードだからなんじゃないのかって言いたい。日本は総中流階級なんていうけどそんなのウソで、実際は目に見えない格差があるわけですから。

 

relax-heart.hatenablog.com

 だから、そういう恵まれし階層の方々から「発達障害なんて見えないよ!普通だよ!」と言われたところで「ふーん」というか…「まあ所詮他人事だからそういうこと言えるんでしょうね」としか思えません。苦労せずにハイスペの遺伝子を身に着けている人からしたら、生来の脳機能の偏りがあって生きづらいこと山のごとしの私の人生なんて100回生まれ変わらないと理解できないでしょうから。人と人分かりあえるなんて絶対幻想です。人はわかりえない。人は違うから、理解することなんてできない。その人のことを芯から理解することなんて、家族でさえできない。

 

relax-heart.hatenablog.com

 だからこそ「普通じゃない」ことも当たり前のように許される社会というか、「オーケー、そこが凸でここが凹なんだね、じゃあこういう仕事をやって!」とか「こういう環境が苦手なんだね、じゃあこういう工夫をしたら大丈夫?」とかそういう提案が当たり前に相互でできる世界というのが実現したら、ちょっとは生きやすくなるのかなあと思います。今のわたしは凸凹が激しく、凸の部分はともかく凹が一般社会レベルに到達していないので、そこで脚きりされているところはあります。マリオカートで言うと、定型発達がマリオやルイージのようなバランスタイプなら、ADHDはキノピオやヨッシーのような爆速型(すぐにクラッシュする、運転をミスるとしょっちゅう川に落ちる)だと思います。そしてそういう特性が理解できる社会でもあってほしい。

 

relax-heart.hatenablog.com

 たとえば日本社会が「バナナに一度ひっかかってスピンしたからってそのまま川に落ちて一気にビリ転落しない人材」を一律に求めているんだとしたら…マリオやドンキー、クッパのような人材はやっていけるかと思います。しかし自分のような「バナナ踏んだ瞬間回転しまくったあげくほかの人にタックルされまくって川に落ちてあげく周回遅れ」みたいな弱耐性キャラだった場合、この社会に順応していくことは非常に難しいのです。そこで「全然普通だよ!」と言われたところで何の慰めにもならないというか…いや、性質は変わりませんから…「普通」を強要されることのつらさを年々実感しています。発達障害35歳限界説というのは本当なのだろうか。

 

relax-heart.hatenablog.com

 とにかく、存在を許してくれ。「普通じゃないけど大丈夫」と言ってくれ。生きていける場所を見つけさせてくれ。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

「普通」になれと言われても、もう私の場合、ストラテラかコンサータで脳の出力をいじらない限り、無理です。