うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

「人の話が理解できない」ために学校や職場でえげつなく怒られてきた発達障害会社員

ぽんこつ会社員のもみじです。

ぽんこつ選手権があるなら応募したい。本当にひどいですよ。何もできない。北を向けと言えば南を向く、お茶を持ってこいと言われたら水を持ってくる、10分後に来いと言われたら20分後に来る、ほんとゴミです。イフェクサー抜いてからボロボロ度に拍車がかかっているような気がします。早く人間になりたい。

人の話が分からない

f:id:cookieheart:20180606170531j:plain

昔からそうなんですけど「人の話を聞くこと」がとても苦手で、非常に苦手で、もうこれ以上ないってくらい苦手で、それで苦労することが多々ありました。たとえば図工や家庭科の授業で先生が説明してくれたことも全く理解できない。体育で先生がデモしてくれても全くまねできない。周りの人がやっているのを盗み見ても全くまねできない。ちっとも進んでいない私を見かねてようやく先生が「まだこんなとこなの!」といって助けてくれる。そんなことの繰り返しでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 決していい加減に聞いているわけじゃありません。むしろすごく真剣です。ミスしたらいけない、怒られたくない、引かれたくない…そう思うからこそ、一所懸命聞こうとするのです。でも全然頭に入らない。「やれ」と言われたことがやれない。簡単そうに先生がやってみせたことが、自分の手では全くできない。恐ろしいほど手先の感覚が鈍いわたしは、この手の「見よう見まね」が99%できません。ほんとに。頭おかしいんじゃないかってレベルでできません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 昔ピアノを習っていましたが、あまりにもへたくそすぎて、先生のマネができなさすぎて、最終的に「他を当たってください」と言われたこともあります。あと水泳もダメでした。「言われた通りにやればいいんですよ!」と言われたけど、それができない。先生についてきてください!って言われたのに、いつのまにか逆方向に泳いでいる。もう本当につらい。たまに川に、カモいるじゃないですか。群れがいるじゃないですか。あの中で一羽だけ変な方向に進んでいるやつとかいたら、自分を思い出して悲しくなります。

 

relax-heart.hatenablog.com

わからない、本当に言っていることがわからない

いい加減に授業を受けているわけじゃないんです。わたしなりに聞いているはずなんです。なのに頭をすーーーーーーっと通り抜けてしまい、全く理解できずに終わってしまう。国語や算数は、教科書さえ読んでいれば、先生の話なんて聞かなくても解けます。しかし体育や家庭科のような実技系の教科は…ぼろぼろでしたね。もう地獄だった。家庭科の実習がある日は本当に朝泣いてましたよ。行きたくない~!!!って。調理実習もひどかったです。やけどとかしてましたし。あの手の実習で「うまいうまい!」って褒められたことなんて一回もありません。あ、美術のような「思いつくままやってみて」系はよくほめられました。「先生の言うようにやってみて」系は全部だめでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 もうほんまに、ほんまに理解できないんです。言っていることが。集中したくても頭の中がざわざわしすぎて、先生の言っていることが入ってこない。これを集中モードに切り替えるのに、本当に長い時間と努力を要しました…ポイントは「相手の目をガン見する」ことだと思います。目で殺すくらいの勢いで睨みつける。そして「この人の言うことに集中する」以外のことを考えないようにする。そうしたら、少しは頭に入るようになりました(その代わりマルチタスクは全然できなくなりました)。

 

relax-heart.hatenablog.com

 もうネタで言っているのではなく、マジで先生や先輩、上司の言っていることが理解できなくて、それで怒られて「おまえいい加減にしろよ」ってなったり…大変でした。結局、わたしが「お勉強のできるバカ」である一因は「人の話が聴けない」ということにあると思うのです。国語や数学、英語などの座学は、一人で勝手に勉強できるから、先生の話なんて聞かなくてもいい。しかし、理科の実験などは、先生の指示や、共同実験者の言うことを理解しながら進めなくてはならない…だから大事故につながる。「自分ひとりでやらせてくれない」系のものは、全部だめです。共同作業が大嫌いで、大の苦手で、実験とかもさせてもらえませんでした。「こいつがやると実験遅れるし、早く帰れなくなるから」って。私も早く帰りたかったので、記録係とか掃除係に回っていましたね。その結果、実験のスキルは全く身につかなかったのですが…

 

relax-heart.hatenablog.com

人の話聞けよ?!バカじゃないの?!

大学でもそういうこと言われてきましたね。バカだのアホだの…言い返したら負けだと思ってぐっと我慢していました。なぜ怒られているのか理解できない理由で怒られたこともありますが、「なんか知らんけど私に落ち度があるんだ」と言い聞かせるようにしました。たぶんあの人、わたしのこと大嫌いだっただろうなー。あの人もあの人もめっちゃ嫌ってただろうなー。でも仕方ないわ。それだけのことをしてきたし、わたしがクソみたいな人格だったから、そりゃそうなるわって話です。むしろ表立って制裁を食らわなかっただけ幸運?だと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 で、なんで人の話が聴けないのかと思ったら、人の話を聞こうとしてもあっちにもこっちにも注意が向かってしまうからなんですね。いわゆるADHDの不注意症状。先生の話を聞くことに集中しなきゃいけないのに、廊下を歩いている先生を見たり、隣の席の人の貧乏ゆすりが気になって仕方なくなったり、黒板の消し忘れが気になったり、そういう小さなものに意識を奪われていって、本筋の先生の話が全然頭に入らなくなってしまい、「聞いているはずなのに理解していない」人間ができあがってしまう。たぶんこれだと思います。聞いてるつもりなのに聞いていない、この違和感の正体は、「聞こうとするたびに別のノイズに注意を奪われてしまう」ことにあると思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 だから必死で「集中」と唱えながら相手の話を聞くことに努めました。修行のようですね。それのおかげで少しは頭のノイズが減って、人の話が理解できるようになりましたが…ほんっとうに幼少期の頭の雑然度は酷かったです。誰の話も聞いていない。自分の世界に閉じこもりっきり。あれ、これって自閉…?「自分の世界の声」ばかりが聴こえて「他人の声」が聴こえない生活を送っていました。マジでヤバイやつですね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 とんでもなく飽き性で習い事もことごとく続かないわたしですが、たぶん「人の話が理解できない」ことが理由にあると思います。もうなんか、先生の言っていることについていけないし、「やってみて」と言われてもどうせできないし、そのくせお金はかかるし、みんな何をありがたがって習い事に行くのかマジでわからないんですよね。着付けとか茶道とか、そりゃ向いている人が行ったら楽しいんでしょうけど私にとっては地獄ですよ。何が悲しくてお金を払って公開処刑を受けに行かなきゃいけないんですか。英会話もすぐやめましたね。英語できるようにならなきゃいけないのはやまやまなんですが…

 

relax-heart.hatenablog.com

興味が無い→寝る→叱られる→自己肯定感が下がる→反省しないのループ

昔ある人に「あなたは反省しない」と言われたことがあります。

「何回も過ちを犯しているのに、それに気づかず改めず、昔から今まで同じ失敗を繰り返している。そしてそれはこれからも続く」と言われました。

言われた時は釈然としませんでしたが、最近はなるほど!と思っています。

要は凹むだけで、改善しようとしないんですよね。クズ!

たとえば、小学校の後半くらいから「授業中に寝る」くせがついていました。睡眠不足ではありません。ただ「授業がつまらない」からです。それで何度となく怒られてきました。でも、改善しようとしませんでした。なんだかんだで成績がよかったので「これでいいだろ」って思ってたんです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ところが社会人になっても「寝る」くせが続いてしまったので、当然めちゃくちゃ怒られる。で、怒られて「自分はダメだ…」と凹む。しかし、凹むばっかりで、どうすれば寝ないようになるかを考えずに、結局現実逃避して「もう別にいいや」となってしまうので、同じことを繰り返す。信頼はどんどん失われていく。そのループなんです。クズすぎて泣けてくる。

 

relax-heart.hatenablog.com

 さすがにまずいので、カフェイン過剰摂取で覚醒して、無理やり起きることにしましたが…カフェインが効かなかったら、本気で睡眠外来に行くところでした。ナルコレプシーとか睡眠時無呼吸症候群とかの可能性もありますからね。

 

結局、人の話が理解できないのは、平常時の脳の覚醒度が低く、「興味があるもの」と判断できなければ、即座に寝落ちor対象物以外の世界に飛んで行ってしまうからなんじゃないかと思います。ADHDの不注意。だから、人の話を聞くために、脳を覚醒させるために、わたしはカフェインをぶち込んでいました。寝たら怒る先生のときは、コーヒーの粉が溶けないほどの量を飲んで…そうしないと起きていられませんでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 逆に興味があることには過集中といってもいいくらい取り組む、一人で延々と作業することも苦にならないので、まあ典型的な発達がアレな人の症状というか、わたしの脳は徹底的に「興味があるもの」と「そうじゃないもの」に二分して動いているんだと思います。普通の人は後者であろうとそれを表に出さずに済むのですが、わたしの場合、露骨に出てしまいます。それでもう怒られること怒られること。

 

relax-heart.hatenablog.com

 「教えてもらう」ことが極端に苦手なので、メンター制度とかでも非常に迷惑をかけました。そして「どこまで言っていいのか」「聞いていいのか」がわからず、トラブルを多発させました。わかったふりして後から怒られたこともたくさんありましたね…もう極力一人でやりたい。社会はそんなことではやっていけないのはわかっているけど、共同作業というものがわたしは本当に苦手だし「教えてもらう」のがマジで無理だし、まして「興味が無いことを教えてもらう」ほど脳が拒否反応を示すものはない。本当にクズだとわかっているけど、どうもそうみたいです。これまでの経験上、わたしは「興味があること」以外には驚異的に動けない。

 

relax-heart.hatenablog.com

 普通の人って、人の話が理解できるんですか?先生の説明が理解できて、その通りに何かをすることってできるんですか?わたしは国語にしろ数学にしろ、いつも教科書から勝手に読み取って問題集を解いて理解していた人間なので、「先生の話を理解した」経験が本当に少ないです(10代後半からは多少ありましたが、幼少期は本当に人の話が理解できませんでした)。

人の話がわからないって、つらいですね。カフェインでもどうにもならないなら、いっそストラテラやコンサータの導入も検討したいです。