うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

甘いもの依存に陥っているうつ病メンヘラ会社員。アルコールやギャンブルにハマる人も多い?

毎日じめじめしていて嫌になります。

やる気も出ないし洗濯物も乾かないし部屋の中はじとっとしているし外を歩けば濡れるし…梅雨は苦手です。

かといって梅雨が終わると躁全開モードになってしまうんですけどね。

テンションが低く、どうにもやる気が出ないメンヘラ会社員のもみじです。

甘いものばかり食べている

f:id:cookieheart:20180605181442j:plain

冬のころからそうというか、小さいころからそうなのですが、甘いものばかり食べています。主食よりお菓子のほうが好き。炭水化物が大好き。だから炭水化物抜きダイエットがうまくいった試しがない。痩せたことはありますがすぐにリバウンドしてしまう。病的にお菓子ばっかり食べてしまいます。特にリフレックスを始めたあたりから。

 

relax-heart.hatenablog.com

 リミッターが外れたかのように、すごい勢いでお菓子をかきこむようになりました。お菓子以外の食事も増えましたし…そりゃデブになるわってことです…健康がおかしくなるのも当然です。今はリフレックスではなくセロクエルを飲んでいますが、相変わらずよく太ります。この手の薬が太るのはよく知られたことですが、生来の我慢のなさも影響して、すごいことになっています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 「デブは自己管理ができない人間だから嫌い」という人もいますが、まあ言い返す言葉もないって感じです。たしかに服薬治療を始めて何十キロも太りましたが、もともとデブでしたからね…小さいころから肥満でした。甘いものがとにかく好きで、止められない。最近は暑いから、さっぱりしたアイスばかり食べています。アイスクリームというより、ガリガリくんのようなさっぱり系。安くておいしいのでつい買ってしまいます。

 

relax-heart.hatenablog.com

メンヘラと依存症

うつ病患者のような人は依存症になりやすい体質のようです。甘いもの、アルコール、たばこ、ギャンブル、恋愛、買い物…何かにハマりやすい体質ということでしょうか。発達障害、双極性障害でも同じ傾向があるようです。

うつ病は依存症を併発しやすい?関連性と対策は?

考えてみれば、わたしはアルコール依存症になったことはありません。というのも、グラス一杯で目を回すような下戸だからです。確かに一時期、飲めないくせにコンビニでお酒を買っていた時期はありましたが…病的な量ではありませんでした。それほど飲めませんから。「よっぱらう」というより「気持ち悪くなって吐く、倒れる」タイプなので、飲むことによる快楽を実感しづらいのです。こういうものには依存しないということでしょう。「快楽」より「苦痛」のほうが大きいのですから。

 

relax-heart.hatenablog.com

 だから考えたのは、アルコールに依存しない分、甘いものに偏っているのでは…という疑惑。一時期、買っていたチョコレートやケーキの量をふりかえるとめまいがします。これからパーティするの?ってくらいの種類。これ、一人で食べるんですからね。バカかって思います。ほんとにメーターふりきったかのように食べていましたね。今も食べてますけど。昔からストレスの行先が「過食」にしかないのが、どうにかしないといけないと思います。食べることでストレスを解消する…ほかにもやり方があろうに。

 

relax-heart.hatenablog.com

 かといって、食べられなくなるフェーズが来たかと思うと、今度はうつ。死にかけて経口補水しか受け付けなくなる。この極端な体質をどうにかしたい。「食べられない」って相談した結果出たジプレキサやセロクエルで過食に走り、そして太っていく…止まらない悪のループです。

アルコール・ギャンブル依存にはならないように努める

アルコールに堕ちると…これ以上肝臓を傷めてしまうのは怖いので…飲まないようにします。飲み会に行くことがあったとしてもノンアルです。そもそもお酒とか全然詳しくないので、お酒を飲まない人生でも全く構いません。お酒に詳しい大人とかにあこがれもありませんし。むしろ下手に酒の快楽を知ってしまって酒乱になってしまったらいよいよ怖い。ただでさえ肝臓の数値が悪いのに、20代でこれ以上エラー起こしてどうするんだよって感じです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ちなみに昔はカフェイン依存でした。仕事中に寝ることがとても多く、上司や先輩からも叱られまくったので、どうにかして目が覚めないか…と考えた策が、「カフェイン錠を、エナジードリンクで流し込み、カフェインガムを噛み続ける」というものでした。頭がおかしい。

 おすすめはミンティアのメガハードです。さすがに目が覚めますよ。確実に胃を悪くしますし、うつは悪化するので、完全にヤバイやつですが。絶対に起きていなきゃいけない会議なんかではこれを口に含むと、涙が出るほどきついので眠気が吹っ飛びます。思えばこのころ、コーヒーも一日6~7杯飲んでいた気がします。カフェインにより「覚醒」効果で仕事に集中していた錯覚を持っていました…もちろん帰宅後はその反動でとんでもなく疲れますし、安眠もできませんし、思えばこの無茶な生活もうつを加速させたのだろうと思っています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 あとギャンブル。これも手を出さないようにしたいと思います。もともとギャンブルとか興味ないので大丈夫だと思いますが。パチスロ、競馬、競艇、競輪…パチンコとかうるさいだけで何が面白いのかわからないです。小さいころ一回だけパチンコ屋に連れて行かれたのですが、あまりにうるさすぎて聴覚過敏持ちには狂いそうな空間でした。あんなところに常にいられるなんてどんな耳しているんだって思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ソシャゲ課金とかも…しないですね…スマホゲームあんまり好きじゃないから…昔はよくゲームしましたが最近は全然なので…やっぱりブランドものとかいきなり買いだすくせをどうにかしたほうがよさそうですね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 「甘いものを食べることによる低血糖症からくる抑うつ症状」というのもあるようです。わたしもこれが該当していると思います。甘いものを食べているときは情緒が安定していますが、数時間後はイライラしているんですよね。

うつも食べ方が原因だった!? 心を蝕む 「低血糖症」の怖さ|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

ただ、20年以上の食事のルールの改善は難しい。甘いものありきで生きてきた自分は、食事の優先順位がマジで炭水化物>タンパク質>脂質です。サラダチキンも好きだけど、それ以上に白米が好き。デブ。

 

relax-heart.hatenablog.com

 甘いものばかり食べている今の生活がうつを抜け出せない原因なのだとしたら…少しずつ自己管理していく必要があると思います。今、少しでもイラッとしたら砂糖に逃げてしまうことも多いので…生活習慣病にならないように、今のアイス漬けの生活を、少しずつ減らしていけたらと思います。しかし、甘いもの→アルコールに依存先が変わっただけでは、根本的な解決にならないので…健康的に抜け出したいものですが…。