うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

「憎まれっ子世にはばかる」は本当としみじみ思うパワハラPTSDうつ病会社員

知人の訃報を聞きました。

なんかもう、やるせないです。

まだ若いのに、やれることたくさんあるのに。

生き方なんてたくさん選べたのに。あの若さなら、どんな人生のルートを選ぶことも可能だったろうに。

こういう話を聞くたびに、命について考えます。本当になんなんだろう、神様なんているんだろうか。いるんだとしたら、どうしてこんなに不平等なことをするんだろうって。

パワハラ加害者→のうのうと生きる、パワハラ被害者→PTSDうつ病

f:id:cookieheart:20180531214006j:plain

憎まれっ子世にはばかる、っていうじゃないですか。嫌われ者ほど長生きする、なんて。あれってほんとそうだなって思います。ストレス感じないんでしょ?言いたいこと言うんでしょ?相手がどう思うか考えたりしないんでしょ?遠慮もくそもないでしょ?だからパワハラとか弱い者いじめとか平気で出来るんだよね?ねえ??????

 

relax-heart.hatenablog.com

 たしかにわたしにも欠陥はあります。発達障害がありますし、空気は読めませんし、仕事はできませんし。ぽんこつのぼんくらですし、仕事は遅いし、人並みにやっていくだけで他人の倍以上の気力体力を使いますから疲れやすいですし、おそらくADHDです。そしてアスペでもあります。想定外の事態にはパニックや癇癪起こしますし。社会不適合者なのは認めます。まじで「うつけもの」です。社会になじめません。社会が受け入れてくれる存在でないのは確かです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 しかし、だからといって、パワハラを受けて、それがPTSDとなって残ってしまい、いまだに加害者にめった刺しにされて殺される夢を見て目が覚めてしまうのは、いかがなものなのでしょうか?睡眠薬を山のように飲んでも悪夢を見てしまいますし、睡眠薬なしならそもそも眠れませんし…一方加害者はどうですか?のうのうと生きていますよね?別のターゲット見つけてハラスメントしていますよね?は??おかしくない???なんでわたしが何年経っても定期的に躁鬱起こしてパニックで死にかけているのに、なんであいつらはのうのうと生きているわけ?なんで評価されたりしているわけ???はあ???おまえらのせいで辞めたやつ何人いると思ってんの???なんでそんな面の皮が厚いの??人の人生ぶち壊した自覚ある?ないよね?ないよね?うんわかる、絶対ないよ。

 

relax-heart.hatenablog.com

ふてぶてしいずうずうしい者が幸せになる世界

まだアラサーなんですが、ちょいちょい知人の訃報を聞きます。ここで死因はいちいち書きませんが、いつも思うのは「こんなに若いのに…」ということです。どうしてこの人が死ななければならなかったのでしょう。この人より死ぬべきような人間なんか山のようにいるはずなのに、どうしてこの人が、こんな若さでこの世から去らなければならなかったのでしょうか。神様というものが存在するのだとしたら、どういう意味で彼ら彼女らをこの世からひっぺがすマネをしたのでしょうか(わたしは無宗教です)

 

relax-heart.hatenablog.com

 なんかもう、不平等、不公平。この前スヌーピーが「与えられたトランプで戦うしかないのさ」って言ってたけど、ほんとそう。人間は不公平。人間みな平等なんてウソ。スペックだって違いますし、生まれ育った地域も違いますし、家庭環境も違いますし、みんな違う。わたしのように「オベンキョーのできるバカ」もいれば、お勉強はいまいちだけど抜群に仕事ができる人もいる。世界は不平等。全員違う。与えられた寿命も違う。立ち向かう運命も違う。当たり前と思っていた「幸せ」だって、自分に与えられるとは限らない。だって、人は全部違うのだから。人生はすべて違うのだから。何に感動するも、何を信じるも、何を目指すも、すべて違う。

 

relax-heart.hatenablog.com

 人間は全員、違う。それはわかっていますが、やっぱり、「優しい人」というのはわりを食っていますし、「ずるい」人間、「周りのことを考えない」人間、「人を傷つけても何も思わない」人間というのはなんだかんだで楽をして生きているように見えてしまいます。わたしの色眼鏡のせいなんでしょうが。わたしがいる環境がそうだからかもしれませんが…口がうまくて、他人に仕事をおっかぶせるのが得意で、責任逃れが上手で、何かあれば「俺の指示じゃない!」と言って…どっかのアメフト部の監督ですかねえ…あの監督とコーチを見ていると、わたしにパワハラをしてきたクソどもを思い出してムカムカするんですよねえ…あの手の人間たちは速やかに消えてほしいですよね…

 

relax-heart.hatenablog.com

まじめにやるだけバカを見る。しっぽ巻いて逃げることも大切

「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマがありましたね。ガッキーかわいい。

「逃げるは恥だが役に立つ」は、私の中で座右の銘にしています。もうプライドとかどうこう言っている場合じゃない。もうほんまダメなときは逃げる勇気も必要。それが回りまわって自分の人生に役立つこともあるんだから。壁は立ち向かうだけじゃなく、避けることも大切だって、スヌーピーのキャラの誰かが言ってた。

わたしもメンヘラなので定期的に「死にたいなあ」ってなります。なんかもう自分の人生ぼろぼろだし、好転する気配もないし、ほんと治る見込みもないし、このまま薬飲み続けて肝臓と腎臓痛めつけて、副作用に苦しんで、定期的に血液検査して、仕事もいつしか続けられなくなって…この先どうするのよ本当に?って思うことがあります。そして考えれば考えるほど先行きが暗くなり、「死にたいなあ」に行き着きます。イッツメンヘラ。テストに出ます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ただ。そんなときに、若くしてこの世を去らざるをえなかった人のことを思うと、また、クソ野郎のくせにのうのうと生きているクズどものことを思うと、「まだ死んだらいけない」って思ったりするんですよね。メンヘラで脳みそぶっ壊れて、もうだめだこれは死ぬしかないってパニックになったりするんですけど、心と頭はめちゃくちゃですけど、わたしはちゃんと食べられるし眠れるし(いまはまだ)傍から見たら健常者なわけです。ヘルプマークつけてるのに席譲ってもらえない程度には。

 

relax-heart.hatenablog.com

 走れメロスでもありましたが「やめるのはいつでもできる」んですよね。だったら、今じゃなくてもいいんじゃないか。いつでもできるんだから。だから、本当にだめになるときまで、「死にたいなあ」は「死にたいなあ」のままでいいんじゃないかって思うんです。そうしないと、生きたいのに生きられなかった人を思うとやりきれませんし、今の世界のどこかで幸せ(笑)に生きているクズを思うと憎たらしさではらわたがグツグツです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 とにかく、一時的なうつの波で「もう嫌だ!!死にたい!!」って思うこともありますが、そもそもよく考えたら、過労やパワハラに追い込んできたあのクズどものせいでわたしは心身がいかれてしまい、当の本人たちはのうのうと世界のどっかで楽しげに健康に暮らしているわけですから、もう本当に、憎しみがありあまりますし、私の寿命を何年か削ってでもいいからあいつらに呪いをかけたいくらいの思いがあります。本当に。神様はいないと思うけど悪魔や鬼はいると思う。本当に。

 

relax-heart.hatenablog.com

 まあ数年経っても寛解の気配がないわけだから、絶望的に環境が合っていないんだと思います。近々退職、転職も考えます…。環境が変わったとしても、パワハラで心身を不可逆的に破壊されたことへの怒りは忘れませんけどね。この恨み、晴らさでおくべきか。