うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

【双極性障害】パキシル、リフレックス、サインバルタ、イフェクサー…試してきた抗うつ薬と実感した効果と副作用

うつアスペ会社員のもみじです。

うつ病と診断されてはや数年、ありとあらゆる薬を飲んできました。まだ飲んだこともない薬もいくつかありますが、飲んだことがある薬のほうが多いんじゃないでしょうか、メンタル系では。いつかコンプリートできる日も来るんじゃないかと思います。コンプリートしたくないです。

抗うつ薬を何種類か試してきました

f:id:cookieheart:20180528084718j:plain

うつ病には抗うつ薬、ということでこれまで何種類か飲んできました。効果を実感できたものもあれば、さっぱりだわこれ…っていうものもありました。これは個人の感想であり、他の人に通用する話ではありません。薬を使うときは主治医と慎重に相談してから始めてください。あくまでこれからわたしが書くことは、わたしが経験しただけの話です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

パキシル:抗鬱効果はあった

まず最初に飲み始めたのがパキシルです。SSRIからスタートするとのことでした。パキシルはメンタルヘルスに疎いわたしでも知っている薬でした。そして攻撃性がアップする副作用があるんじゃないかって話も…病院や薬局でも確認しましたが「そういう副作用が出る可能性は少ない、もし予兆があったらすぐ報告してください」とのことでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 結果として、わかりやすい攻撃性アップはありませんでした。むしろ逆。心がなくなったかのように、廃人のように、何も感じなくなりました。悲しいとかつらい、とか、そういうのもない。ただ生きているだけって感じでした。2~4週間飲んでいると効果が出てきました。うつ病特有の頭の真っ黒感はなくなりましたが、意欲面はさっぱります。全く動けなくなりました。「あれがしたい」「これがしたい」そういった感情は一切なくなりました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

サインバルタ:やる気が改善

パキシルは抗鬱効果こそあったものの「やる気」「意欲」に対してはまったく作用しませんでした。ただ息をしているだけ。全くリハビリをしようとかそういう意欲も湧いてきませんでした。とにかく何もしたくない。ぐったりしているだけ。その状態を伝えると、今度はサインバルタに切り替わります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 SSRIからSNRIに変更です。ノルアドレナリンの再取り込み阻害剤…これは「やる気」に作用しました。服用初期は悪心などありましたが、徐々に慣れていきました。うつ・やる気両方に対して作用したので、うつ症状は順調に改善していきました。しかし今思えばサインバルタを飲んでいた時期は「夏」だったので…そう、過活動の時期だったんですよね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 なので、サインバルタの効果ももちろんあるのですが、双極性障害?の周期としての「軽躁」もプラスされていた可能性は高いです。このころは双極性障害とドクターも診断していなかったので「元気になったね、よかったね」といったところでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

結局このあと復職するのですが、まもなく死ぬほど落ち込みます。夏のボーナスタイムが終わってしまったので、あとは「無理…生きるのマジ無理…働くのつらすぎ…」状態です。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

イフェクサー+リフレックス:眠くなる、過食、メンタル改善せず

サインバルタでうつ一直線だったわたしを見かねて処方されたのが、カリフォルニアロケット処方でした。イフェクサーとリフレックス。現状、最強の抗鬱効果があるとされる組み合わせのようですが…これは私には合いませんでした…残念な限りです…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

イフェクサーじたいは効いていたと思うのですが、リフレックスがどうもさっぱり…「よく食べてよく寝る」だけの薬でしかありませんでした。私にとっては。

 

relax-heart.hatenablog.com

 服薬初日から尋常じゃない眠気。まる一日ベッドに沈んでいないといけないくらい眠い。意識が戻ってこない。飲まず食わずであれだけ寝たことなんて珍しいんじゃないでしょうか。「金曜か土曜の夜に飲み始めて下さい」って言われた意味がよくわかります。本当に怖かった。寝すぎて死ぬかと思った。

 

relax-heart.hatenablog.com

 で、結局効果があったのかというと、カリフォルニアロケットはダメだったのでリフレックス単体に。しかし、リフレックスを増やしたところで、目に見える改善はありませんでした。相変わらずよく寝るし食べるし、そのくせメンタルは改善しなくて「つらいつらいつらい」状態でしたし…このころは意地と根性だけで出社していました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

気持ちの余裕は一切なく、生活もつらかったです。自分で自分を追い詰めていたところもありましたし、「会社から邪魔者として扱われていないか」と疑心暗鬼になっていた時期でした。ぶっちゃけ今も邪魔ものですが。

 

relax-heart.hatenablog.com

リフレックス+エビリファイ:軽躁化?

リフレックス単体で死にかけているわたしを見るに見かねて、次に出されたのがエビリファイとのセットです。エビリファイは統合失調症の薬のイメージがあったので、え?うつに出すの?って最初は驚きました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

あとから調べると、うつ病・うつ状態・双極性障害の躁状態の改善などにも使われるようですね。ドパミンと関連するようですが、セロトニンやノルアドレナリンにも影響あるのでしょうか。

 

relax-heart.hatenablog.com

 このころは謎の「軽躁化」が発生していました。短時間睡眠でOK、疲れない、こまごまと動き回る、多弁、快活、行動量の増加、アイデアがぽんぽん動く、家事にも積極的(あれだけ家事が大っ嫌いな私が!!)など…今になって思えば別人のような状態でした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

これも「うつが治った」と当時は解釈していましたが…違うんですよね…たぶん「冬が終わったから躁になってる」だけなんですよね…その証拠にこの時期でかい散財をやらかしています。今思い出しても後悔です。ほんとにもう、使わないものにお金かけるのバカだからやめなきゃ…

 

relax-heart.hatenablog.com

 わたし自身は10時間以上寝ないとまともに動けないくらいのロングスリーパーなのに、軽躁が入ると5~6時間しか眠れなくなってしまいます。それでも自分が元気だと勘違いして動き回ってしまうから…あとあとどうなるかは、想像がつくかと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

イフェクサー+オランザピン:抗鬱効果はそれなり。ただし太る

エビリファイ効果か軽躁か知りませんけどとにかくハイになって動き回った結果、わたしは激しくつぶれました。もう情緒不安定の極みになって、手が付けられない状態になりました。何回か処方は変わったのですが、まったく効果が出ず、困り果てていました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 うつ症状が強かったのでイフェクサー再開。さらにメジャートランキライザーとしてオランザピンが登場。抗鬱効果はそれなりにありましたが、太りました…オランザピンの効果なのか不眠なども起きませんでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

しかし毎日それなりに動いているのにどんどん太っていく状態は謎すぎました。医者に相談しても「自分で何とかしろ」ですし。それができないから医師がいるんだろと思いました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 このあとまた激しいうつと混乱状態に陥り、死の淵をさまよいます。もうほんと嫌このループ…夏ごろはうつを忘れたかのように元気だったのですが、お決まりの「夏が終わったらうつ」モード発動。別人のように動けなくなります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 夏ごろは調子こいてこんな記事まで書いてますからね。ふざけんなって感じです。実際にはこの1か月も後には凄まじいうつに落ち込みます。なにか原因があったのかもしれないですが、しんどすぎて思い出せません。思い出せたら書くかもしれません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

イフェクサー+サインバルタ+リチウム+クエチアピン

とにかくうつがひどく、精神状態が錯乱に近いありさまだったので、一気に処方が変わりました。まさかのSNRI重ね。さらにリチウムとクエチアピンを投入。もちろんマイナートランキライザーや眠剤もモリモリ入っています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ヤク中かよってくらい飲むことになりますが、これのおかげで精神状態は落ち着く方向になりました。何がよかったのかよくわかりませんが、リチウムやクエチアピンが効いているのかな?リチウムは少量なら抗鬱剤の効果を強めると言いますし…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

多少の浮き沈みはありましたが、それ以前の処方に比べればましになったと思います。肝臓の数値は悪くなりましたが、仕方ありません。

 

relax-heart.hatenablog.com

抗うつ薬は太る

現在はSNRI断薬中です。シャンビリが発生しないか心配、というか今もシャンシャン言っているんですが、耐えています…

 

relax-heart.hatenablog.com

 いろいろ処方がころころ変わった結果、今の処方でどうにか落ち着いている感じですが、もちろん今後も変更される可能性はあります。主治医が信用できないときもありますし…そういうときは転院もやむをえないと思っています。「医者なのにそんなことも知らないの?!」みたいな人もいますしね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 今のところ双極性障害に近いうつ病ということで、SNRIは控えめにしていく治療を進めていく感じですが、今後どうなるかは不明です。とりあえずいえるのは、抗うつ薬治療を始めてめっちゃくちゃ太ったってことです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

うわーい。これだけは言える。本当に太る。痩せようとあがいてもすぐリバウンドする。しぶとく太り続ける。薬によるんですけど、リフレックス→ジプレキサ→セロクエルの流れは本当に厳しい。太りすぎでもう服が全然入らない。悲劇です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ですので「太るくせに抗鬱効果があるかどうかは、試してみないとわからない」ところがあるので、ほんとに使ってみてからのお楽しみというか、パルプンテというか、デメリットが多い可能性が高いというか…自分に合った薬がすぐに見つかるとは限らないということです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 わたしも寛解目指してどうにかやっていきますが、まあ焦っても仕方ないのでゆっくりやります。それでもこれ以上太りたくはないものです。