うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

うつアスペ会社員が双極性障害と診断されそうな件。今後の生活と薬物治療について。リチウム?ラミクタール?

メンヘラしていますか?

私は今日もきっちりメンヘラです。薬を飲み忘れていませんか?

うつアスペ会社員のもみじです。

メンヘラ道を突き進むわたしですが、最近の診察で、「うつ」という診断が崩れつつあります。

もともと先生によって診断がころころ変わる私の体調なのですが、やはり長く診察していると「この人ただのうつじゃない…」って結論になるみたいです。

以前の主治医も半年くらい診察してから「あなた双極性障害の疑いがあるよ」って言ってました。あれから別の医者に変えたのですが、最初は「単なるうつですよ」って言っていたのに、最近は会うたびに「双極性では…」と言ってきます。

双極性障害疑惑?

f:id:cookieheart:20180520203619j:plain

自分がうつ病ではなく双極性障害なのでは?というのは昔から思っていました。昔の記事にもそういう内容がありますね。とにかく気分の波がすごい。もともと自分のことを「かなりの気分屋」とは評価していましたが、PMSとかホルモンバランスとかそういう影響なのかなって思っていました。実際、学生時代とか気分のぶれがすごかったし。「性格変わるね!!」ってよく言われました。持ち物や服装のテイストもしょっちゅう変わる。身の回りにまったく気を使わない時期もあれば、やたら凝りだすときもある。とにかく一定しない人格、という自覚はあります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 でもそれは「ただの性格」と思い込んでいました。誰だって気分や機嫌の波があるじゃないですか?今日は妙にイライラしたり、小さなことにカッとしたり…そんな日があるのは当たり前じゃないですか。だからわたしも気にしませんでした。そもそも「双極性障害」について良く知りませんでしたしね。まさか自分の病状とは思いもしませんでした。うつで倒れるまでは。

 

relax-heart.hatenablog.com

 今わたしはイフェクサーを断薬しています。「躁」になるのを防ぐためだそうです…双極性障害にSNRIを与えると躁になるおそれがあるそうです…自分が躁になる自覚はあまりないのですが、たしかに散財しがちなときや、外出ばっかりする時期はちょっと異常だと思います。家具を一気に買ったり。後から思えば重宝するアイテムばかりなので、「散財」とはちょっと違うんですが、……ああ、今思えば無駄づかいしてしまったものたくさんあるわ…

 

relax-heart.hatenablog.com

 高い買い物をしたのに、それを家のどこかにしまったまま忘れてしまったこともあります。おまえはリスか。奮発して高い財布やバッグを買ったのに、それがお蔵入りしてしまったり…「じゃあなんで買ったんだ」って言いたくなるのですが、当時はそれが買いたかったんですよね…使いもしないのに買う意味ないじゃんって話なのですが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 躁鬱のわかりやすいサンプルとしてはこのブログが参考になるでしょう。軽躁に陥ってるときはブログ更新が頻繁になります。今年3月とか過集中が発動しているのがよくわかります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 うつのときは沈んでいるので、いちいちブログを書く気力も体力もありません。つまり、このブログの更新がやたら多い時期は、軽躁のシグナルが出ているといってもいいと思うのです…ちなみにこの記事でこのブログの200記事目を迎えるようです。言いたいこと言っているだけのこのブログも気づいたらそれだけの数になるんですね…

 

relax-heart.hatenablog.com

気分の波を抑えたい

バイポーラーあるあるとしては、気分の波を抑えたいわけです。乗っているときはとにかく乗るのですが、沈む時はずっしりと沈む。そんなことの繰り返しなわけです。わかりやすいのは、わたしは「冬の終わり」と「夏」にはしゃぎまくります。冬の終わりは、わかりやすく言えばバレンタイン明けの…桜の開花宣言が言われだすころでしょうか…とにかくハイになります。あと8月のような真夏。うつなんてなかったかのように強烈に動き回ります。そうするとどうなるかって?燃料切れして、次の月くらいに沈みます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ちょっと自分でもこのサイクルをちゃんと自覚して、ダメージを最小限に抑える対策を打たないと危ないと思います。「うつヌケ」でも書いていましたが「気温差の大きい月」は気分の落ち込みが激しいそうです。私もそうです。今の5月とか、本来は新緑がきれいでハイキングとかが楽しみな季節なのでしょうが、自律神経がいかれてもう不調ったらないです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 自分が躁うつ病の自覚はありませんでした。もっと派手な躁を起こす人が躁うつ病のカテゴリに入ると思っていました。しかし最近は気分の波が比較的小さい人も双極性障害にはまるそうです…そんなこと言ってたらうつ病患者の何割かが双極性障害になるじゃないですか…

 

relax-heart.hatenablog.com

 マライアキャリーも太宰治も夏目漱石もゲーテも双極性障害だったと言われています。天才病とも言われるそうです。このときにつくづく思うのが、「天才じゃない障碍者の方が多いんだよ」ってことです。私が知る身近な双極性障害の方も、確かに天才的な才能を持つ人が多いです。しかし、少なくとも私は平々凡々な人間です。精一杯背伸びしてようやく人並みに辿り着けるような人間ですからね。双極性障害の「軽躁」「躁」の超人的な動きを適切な分野に活用できたなら、上記の人のような「天才」になることができるのでしょう。ただ実際問題難しいです。まず自分でこの「気分の波」を乗りこなすことが非常に難しいのですから。

 

relax-heart.hatenablog.com

リチウム?ラミクタール?デパケン?

今後ですが、とりあえず躁鬱を抑えるための薬物治療は継続していくかと思います。リチウムは現在も飲んでいますね。血中濃度はリチウム中毒とは遠い数値なので、大丈夫だと思います。微妙に手が震えますが、実害は出ないのでよしとします…ちなみにリチウムを飲んでいると妊娠ができないそうですが、まだ遠い先の話なのでそれは置いておきましょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 わたしは躁は軽めのうつ長めの双極性障害なのではないかと思います。だいたいの患者がそうじゃないかと思いますが…1年でもうつの状態が強いです。躁といっても…ああ、たまにブチギレて絶縁するとかあったなあ…急に怒り出すときとかあったような…「気分がころころ変わる」とか怒られたことも…あったな…本当に迷惑ばかりかけているな…

 

relax-heart.hatenablog.com

 双極性障害のうつにはラミクタールが処方されます。私も飲んだことがあります。ただこれ、最初の方でぶつぶつが出たら速攻中止しないといけないんですよね。わたしは飲み始めて数日で全身にぷつぷつができたのでダメ。もともと皮膚は弱めなので、わかりやすく薬疹が出てしまいました。双極性障害の「うつ」に使える薬はラミクタールだけと聞くのに…残念です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 そうなるとデパケン?セロクエル?テグレトール?ジプレキサ?エビリファイ?リスパダール?使ってみないとわかりませんが…とりあえず「躁鬱」の波を抑えることが大事ですね…躁に突っ走ってしまうとうつに落ち込んでしまうので。できるだけ気持ちの波をフラットに保つことが大事。普段は全然意識していないことですが、双極性障害で安定して生きていこうと思うなら、これは重要と思います…

 

relax-heart.hatenablog.com

 自分では全然意識していなかったのですが「元気そう」に見られる=軽躁のサインみたいです。これは注意しなきゃいけない…「元気そう」=うつが治った、みたいに好意的に受け止めていたのですが、主治医はあまりいい顔をしません。「それって軽躁じゃない?またエネルギー切れ起こして倒れるよ?」って言います。どうも、元気いっぱい!みたいな状態は、自分にとって良くないようです…軽躁が来るということは、必ずうつが来るってことですからね…ちなみに今のところ2型双極性障害と思われています。1型に見られるような躁エピソードはまだ発見されていないので。

 

relax-heart.hatenablog.com

 とにかく今後、イフェクサーの断薬も含めて、自分の体調を慎重にモニタリングしていきたいと思います。今は「うつ」フェーズのはずですが、また「軽躁」に移っていくのかな…できるだけ波をフラットにできるように監視していきます。