うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

双極性障害疑惑のあるうつ病会社員だけどリチウム(リーマス)の効果と副作用を書いてみる

うつアスペ会社員のもみじです。毎日詰んでいます。

毎日じり貧のチキンレース状態ですが、社会から振り落とされないようにギリギリのラインで耐え続けています。え?もう振り落とされてるって?私もそんな気がします。虚勢を張っているだけ疑惑濃厚です。いっそうつ病難民としてひっそりと日陰で生きていきたい。だけどかすかに残っている「真人間として生きていきたい」という望みがわたしを未練がましくさせるのです。どっちにも振り切れないあきらめの悪い自分の性格が憎い…

リチウムを飲み始めて約半年

そんなうつアスペ会社員の私ですが、かつては双極性障害疑惑もありました。双極性障害と診断されたこともあります。ドクターが変わると速攻うつ病に変わりましたが。適当だなこの領域…

 

relax-heart.hatenablog.com

 なんで双極性障害疑惑があったのかというと、テンションが高くパフォーマンスが多い状態と、全く動けないやる気が微塵も出てこない時期の落差が激しいように思われたからです。この傾向は自分の人生を振り返っても納得できます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

やる気が出ると何時間も疲れを忘れてアホみたいに打ち込めるのですが、脳のスイッチが切れたらてこでも動きません。どれだけ親や先生につっつかれても、やる気にならない限り延々と動きません。やる気は出すものではなく「出る」ものです。だから、昔から先生に「やる気出せ!」って言われても意味が分かりませんでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

出せと言われても、ないものはないのだから出しようがないのです。財布の中が100円の人に1000円出せ!って言っても仕方ないでしょう?そういう状態なんです。この状態が双極性障害でいうところの軽躁⇔うつのアップダウンに見えたようです。現在のドクターは「発達障害からくる過集中からのエンジンストップ」と判断しているようですが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 昔は散財、見た目の変化、性格の変化も著しかったのですが、最近は意識的に抑えるようにしていますので、昔よりはましになっていると思います。過度にブランドものを欲しがったりしないようになりましたし。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

そもそもわたし、ブランドもの買っても使わないというお金の無駄みたいな人間ですし。最低限のものがそろっていればそれで十分です。社会人になりたてのときは狂ったようにお金を使っていましたが、今はそんなこともほとんどありませんでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

お金のやりくりを覚えたのか、単に当時より貧しい生活を送っているので生活レベルを下げざるを得なかったのか…昔はむちゃな金遣いばかりしていました…

 

relax-heart.hatenablog.com

 そんなわたしですが、約半年前からリチウムを飲んでいます。ただの塩です。ただの塩。塩なのに、なんとうつにも双極性障害にも効くようです。抗鬱剤とセットでつけると抗鬱剤の効果をアップさせ、リチウムそのものには躁をおさえる効果があるようです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ひと月に1回くらいのペースで血液検査をしなければならないので多少お金がかかりますが…自立支援医療を使っているのでそのへんは助かっています。採血は痛いですけどね…わたし注射されるのがめちゃくちゃ苦手なので、これを克服する方法はないのか現在検索中です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

注射本当に嫌いなんですよ…へたくそな看護師に昔あたったことがあって、血管の中で注射器をぐりぐりされたのがいまだにトラウマです。頼むから人の体に入ってから探索しないでくれ。

 

relax-heart.hatenablog.com

 で、半年前からリチウムを飲んでいるのですが、割と効果を実感しています。この時期にいろいろ処方を変更したのでその影響かもしれませんが…リチウムが全く効いていないということはないんじゃないかなと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

リチウムを飲む前より現在のほうが明らかに調子がいいですし。テンションの異常な波も少なくなってきている。そりゃうつになるときもありますし異様にテンションが上昇気味になるときもありますが、自己対策などで今のところはある程度カバーできています。コーヒー飲まないとか、さっさと寝るとか。

 

relax-heart.hatenablog.com

リチウムの効果

f:id:cookieheart:20180416141438j:plain

まず、ひどいうつが発生しなくなった。これは大きいと思います。今サインバルタ、イフェクサー、クエチアピン、リチウムをうつ対策として飲んでいるのですが、これらを飲む前よりかはましになっています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

これらをぶち込む前は異常に気持ちが落ち込んだり自責的になったり自分の存在に対する過剰な否定が発生したのですが、ここ半年ばかりはそういう症状が発現しにくくなっています。疲れがひどい時とかは気持ちが落ち込むときもありますが…そういうときはさっさと寝て問答無用で休むようにしています。体が疲れると心も病む傾向にあります。心と体はつながっているんですね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 さらにひどい躁も発現しなくなった…ような気がします。3月は過集中のターンがひどかったですが。落ち込みを危惧していた4月ですが、今のところまだ落ち込んではいません。一定のパフォーマンスレベルは保てているように思えています。去年とかはほんと発狂していましたからね。うつがひどすぎて。3月までは過集中でイケイケドンドンだったんですけど、4月にガス切れして廃人状態になりました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

どうも経験的に「過集中→廃人」の繰り返しがあるようなので、今回はかなり意識的に抑えるようになりました。今のところは安定していますが、今後はわからない…5月、6月も引き続き注意です。梅雨を乗り切れば超ハイテンションターンの8月がやってくるので…ああ、これが終わるとまたうつになるのか…注意しないと…

 

relax-heart.hatenablog.com

 とにかく、ひどいうつも躁も出てこなくなったのは良いことなんじゃないかと思います。自分の意思と無関係で頭や体が動き回る異常現象や、いかんともしがたい自己否定や行動量の低減が発現しにくくなったのは大きいと思います。これがリチウムのおかげなのか、クエチアピンなどのおかげなのかはわかりませんが。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ヤクチュウなのは内心納得していませんが、今の処方である程度安定できているので、文句は言わないようにしています…去年の11月下旬あたりから最近まで、本当に安定していますので。ときどき「わたしはうつ病なんだっけ?」って思いますが、めっちゃ薬飲んでいますので余裕でうつ病ですね。薬を抜いた瞬間倒れるやつですわ。

 

リチウムのデメリット

とりあえず、採血。月1くらいのペースで注射させられます。これが痛い。腕で一発で済むならいいんですけど、なかなか血管が出ない体質なので手などで注射されることもあります。ロンハーの健康診断スペシャルで言ってたんですが、手でも血が取れない人は太ももの付け根から注射するみたいです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

何それ怖すぎ。絶対超痛いじゃん。めっちゃ嫌。あと、採血するためにお金がかかるのも嫌ですね。自立支援してるからそこまで痛くはないけど…それなりにかかります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 この時のドクターはなぜか頑としてわたしの自立支援を認めてくれなかったんですよね。今考えても意味不明です。うつ病になってだいぶ時間が経つのになぜ診断書を書いてくれなかったのか…診断書を書くのが面倒くさかっただけか?

 

relax-heart.hatenablog.com

 

今思っても信用ならない医者です。この医者にかかっていた間は体調がガッタガタだったので、なおさら不信感が募ります。今の医者に変えてからは比較的安定しているので、病院や医者との相性もあるのかなって感じです。精神科医って人によって言うことめちゃくちゃ変わりますよね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 あと、頭がぼーっとなるデメリットもあります。頭にもやがかかったような…フィルターがかかっているような…自分がアホになったような感覚があります…頭の回転が遅くなった感じ?これは「躁」を抑える効果があるから、と考えたら妥当なのでしょうか。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

躁状態の頭ギュンギュン状態を抑えるわけですから、頭がにぶった感覚がするのは当然なのでしょうか。簡単な計算ができなかったり、漢字が出てこなかったり、人の名前が出てこなかったりすることがあります。単に老化…?

 

relax-heart.hatenablog.com

 あと、手が震える。これが地味に困ります。パソコン作業をするうえでは問題ないのですが、書類を持つときはペンを持つとき、コーヒーカップを持つときなんかは結構派手にガタガタ震えるので困ります。震え止めの薬をもらっているのでそれを飲むとある程度は収まります。手先を使う職業の方はこれ困ると思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

人前で文字を書くときとか、緊張してないはずなのに手がぷるぷる震えて「???」ってなります。本態性振戦?右手も左手も両方ぶるぶるします。小刻みに震えます。意識は全くしていません。手先をじっとさせていることができません。常にそわそわ動いています。普通の人は指先を動かさずに保つことができるのでしょうか?

 

relax-heart.hatenablog.com

 あとリチウム中毒の心配を常にしていなければならない。ほてりや気持ち悪さ、頭痛などの症状が出てきたら報告すること、あと血中濃度の値を定期的にチェックすること…わたしは「これ大丈夫なの?」ってくらい低い値なのですが、とりあえず中毒値にはなっていないのでOKのようです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

こんなに低い値では飲んでいて意味あるのか?って不安になりますが、まあこれで今の状態が落ち着いているのであれば…まあ別にいいですかね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 あと、妊娠への問題もありますね。現在わたしは結婚も妊娠も心配ないのでこれは別にノープロブレムなのですが…今後もリチウムを飲むことになり、もし妊活とかする段階になったとしたら、考慮しなければなりません。リチウムは妊婦に基本NGの薬です。

3 炭酸リチウムは、病状が許す限り減薬し、妊娠3〜8週では一旦、中止する。
・炭酸リチウムは、心臓の奇形のリスクがあるが、副作用の頻度は1ほどではない。
・胎児が器官を形成する妊娠3〜8週は、念のため、避ける。

 この先わたしがいつまでリチウムを飲むかはわかりませんし、妊娠する可能性があるのかもまだわかりません。とりあえず閉経までは妊娠のチャンスはあるわけですし(?)そう考えるとあと15~20年くらいは妊産婦になる可能性があるわけです(そのときの高齢出産の技術がどれだけ進化しているかは未知数です)

 

relax-heart.hatenablog.com

 

そのときは催奇形性の小さい気分安定薬に変えるか、断薬するか…ただ、妊娠・出産・育児という、どう考えても人生でトップレベルにストレスの大きいこのイベントを、メンタルの不調なしに乗り切れる気はしません。絶対産後うつになるわ。母は強しとか言うけど、自分が強くなれる気がまったくしない。毒親になれる素質はばっちりだと思うけど…

 

relax-heart.hatenablog.com

 とにかく、妊娠するうえではリチウムはリスクがある薬のようです。もし今後妊活するようなことがあったら医者に相談ですね。それ以外では日常生活では困ることはないかな。飲み忘れは気にしなきゃいけないけど、これは他の薬でも同じことですし。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

今後もリチウムを服用していく

色々書きましたが、要はリチウムは今の私には合っているようです。すさまじい情緒不安定から自分を遠ざけてくれるという意味では、リチウムは気分安定薬として大いに活躍してくれています。ただの塩のくせにすごいですね。作用機序も「詳しいことは不明」とか書いているのにちゃんと効果を発揮しているのですから医学って恐ろしいものです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 いろいろ試行錯誤していますし、今の服薬状況はどう考えてもヤクチュウのそれなんですが、まあそのおかげで状態が安定しているなら許容範囲かなって感じです…本当は少しずつ薬を減らしていきたいのですが、急に減らして離脱症状で死にかけるのが恐ろしいので現状維持しています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

薬なしで元気にいられるのがベストなんでしょうけど、そんなの先の先の話です。というか一生来ないかもしれない。少なくとも今の職場にいる限りは無茶でしょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 今のところリチウムは私に合っている薬です。副作用や中毒に気を付けながら今後も使っていきます。ジェネリックのおかげでお安く済みますし助かりますね。