うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

うつアスペ会社員だけど障害者オープン・クローズ就労に悩む

 精神障害と発達障害もち会社員のもみじです。

カフェでこのブログを書いているのですが、周りの席が就活生だらけで気が遠くなります。

若いよね、21歳だから当たり前だけど若いよね。スノウとか普通に使うよね。インスタで自撮りとか平気で載せちゃうよね。ジェネレーションギャップを強く感じます。現代は景気がいいからわたしの頃より就活マシなんだろうなーいいなー売り手市場っていいなー。

わたしのときは死にものぐるいで就活してました。捕まえた内定には食らいついて離さない一心でした。これを逃したら次はない!という必死の思いでした。

いま近くで話している大学生は「最低5社内定がほしい」と言っています。そんなに内定してどうするつもりなんでしょう。欲張りか。ダブルワークでもやる気なんでしょうか。

 

疲弊した障害者会社員

f:id:cookieheart:20180407175405j:image

わたしも新卒だったころは希望に満ちていました。どうにか仕事をこなしてたくさんお金を稼ぎたい、認められたい、結果を出したい、出世したい…などの野心がありました。わたしならやれる、という謎の自信もありました。わたしの過去を振り返った記事を見ればわたしがいけてない人間であり、ましてや社会人としてダメダメなのは火を見るよりも明らかだったことなのですが、そのときは内定した喜びから自分を過信していたのです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

「自分ならできる」と勘違いしていました。できねーよ!!何思い違いしてるんだよ!!自分ならデキる社会人になれるとか、なに勘違いしてたんだよ!恥ずかしすぎて昔の自分を殴りたい思いです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ダメ人間ならダメ人間なりに身の丈を知って細々と生きていけば良かったのに、自分にはワンチャンあるなんて夢を見てしまったばっかりに、自分の限界を超える努力をしてしまい、潰れてしまいました。情けない限りです。わたしにそんな力量がないことは、なによりわたしが知っていなければならなかったのに。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

障害者オープン就労について

f:id:cookieheart:20180407180516j:image

カウンセリングなどで今後の仕事について相談していますが、やはり精神障害と発達障害があることはオープンにした方が今後は働きやすいのではということでした。

障害者求人に障害者として応募するのはもちろんのこと、一般求人に障害開示で応募するのもありみたいです。なんにせよ、自分の持つハンディキャップを正しく伝えておくことが重要。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

いまの職場ではうつは半クローズ、発達障害はクローズです。病んでることは知られていますが、かといって業務配慮がされているかというと………????です。人手が足りない職場ですしね…立ってるものならうつでも使うような方針ですし…そもそも「うつ」を正しく理解している人なんてめちゃくちゃ少数ですし…まして「発達障害」なんて甘えでしょ?って言われかねないし…つらい…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

そういう意味では障害者オープン就労はお得です。職場の理解を得やすくなりますし、「わたしはこういう条件で体調が悪くなるんだ」と伝えれば、自分にとってラクな勤務をしやすくなる。とにかく生きやすくなるわけです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

障害者オープンのデメリット

f:id:cookieheart:20180407181139j:image

障害者オープンとはいいことばかりじゃありません。給料安いし、昇給もしにくいし、「障害者」扱いされることへの覚悟がないときついと思います。オープンにすることで配慮はされやすくなりますけど、悪い意味で特別扱いされるというか、「普通と違う」という立ち位置に自分が納得できるかが問題です…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

内心、ムカつくんですよ。わたしは理系大学の出身で、勉強や研究や色んなことに打ち込んできましたし就活も人一倍やりました。それなりのところに内定したと思っています。クソだクソだと詰っている今の職場ですが、それなりに良いとこなのです。絶対辞めてやるけど。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

一所懸命やってきたつもりなのに、いい加減にフラフラ生きてきた人間たちがラクして幸せになってるのが許せないのです。わたしは頑張っても無理をしても結局潰れることしかできなかったのに、適当に生きてる連中がのさばっていくという、現実が、悔しくて仕方ないんです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

どう見ても自分よりバカで、ラクをして生きてきて、遊ぶために大学入って、適当に人生のモラトリアムを送ってるようなやつらが、結局社会の歯車に組み込まれて、レールに乗った人生を送っていくわけですよね。

レールから弾かれたメンヘラ会社員としては、そこんところ憎らしくて仕方ないです。他人と自分を比べても何もいいことがないのは分かっていますが、ラクをしてうまくやってる奴らを見るとたまらなく腹が立つ。足止めばかり食らっている自分の人生を呪いたくなる。適当に生きてる人間たちの人生に不幸が落ちることを望んでしまう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

クズの発想ですが、実際そうです。憎しみと怒りがわたしの原動力です。「生きづらい」「うまくなじめない」社会への怒りが、いつだってわたしを前進させてきました。

こんな自分が障害者オープンで仕事をすると、別の問題を起こしそうで怖いです。「障害者オープン」であることを、誰より先に、自分が認めなきゃいけないのに、まだそんな地点には行き着いていない。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

ラクして暮らしたい

f:id:cookieheart:20180407182323j:image

近くの席で、大したことないレベルの文系大学生が「大学の勉強意外としんどい〜」とか言っています。文系のくせに何がしんどいんだか。ふざけんなって感じです。どうせ遊んでるくせに。こういうやつらがコミュ力とかで評価されて内定して社会人として生き残っていくのかなーあーヤダヤダ。世の中不公平。がんばったって結局うつとアスペでつぶれてしまった私バカみたいじゃん。毎日死ぬ思いして精神と身体すり減らして、なんでこんなに辛い生き方しなきゃいけないんだろう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

障害者オープンにせよクローズにせよ、ラクに生きていきたいです。もう無理したくない。これ以上無理したら崩れてしまいます。自分の限度を超えた努力はもう、できない。自分は自分の思う以上に強くはない。

自分を過信してはいけない。自分のできることはたかが知れている。壮大な夢なんて描いたところで、自分の至らなさに崩れ落ちるだけです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

自分が無理し続けたことを最近になってようやく痛感したので、今後はなるべくラクに生きる方法を探したいと思います。障害者オープンにせよクローズにせよ、とにかくラクしたい。もうがんばりたくない。無理です。