金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

うつと無気力と私

タイトルの通りです。

まったくの無気力感で、まったく何をする気も起きません。

台風が近づいてきているからその影響なのでしょうか?

自炊も一切する気にならなかったのでコンビニ弁当で済ませました。

というか、「食べること」「食べ物を用意すること」が面倒くさすぎてやばいです。

気づいたらベッドに磔のようになっています。

気分が落ち込んでいるわけではない

いわゆる「抑うつ的な気分」ではありません。

特段に気持ちが落ち込んでいるわけではありません。

薬を変えたおかげか、地を這うようなメンタルの状態の悪さは改善されたように感じます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ところがどっこい、びっくりするほど「やる気」が出てこないのです。

実のところ、このブログも、重たい腰を叩いてやっとのことでパソコンの前に座りながら書いています。お気に入りのアーティストのDVDを見て歌いながら、気を紛らわせながら、書いています…。文章を書くこと自体はとても好きなのに、それさえできないとてつもないやる気のなさ。_(:3 」∠ )_ ←この顔文字そのままの生活です。気分の落ち込みってほどの落ち込みはないんですが、あらゆることにびっくりするほど興味がない。興味がわいても体が動かない。体を動かすのがだるくって仕方がない。ほんと何なんですかね。低気圧の影響ですかね。

 

ひたすら寝ている

今週は無気力モードがひたすら続いているので、空いた時間は部屋で寝てばかりです。寝たきり老人かよって感じですけれど、本当に体力がわいてこないのですから仕方ありません。「洗濯面倒くさい」「お風呂面倒くさい」「掃除面倒くさい」「病院行くの面倒くさい」「トイレ面倒くさい」「薬飲むの面倒くさい」「食べるの面倒くさい」「てか息するの面倒くさい」……無気力もここまで来たら大したものです。要介護状態もそう遠くないかもしれません。

ここ最近は気温が急激に低下したせいか、無気力モードが加速するのと同時に、過眠傾向にあります。これは自分冬眠するんじゃないか…?というほど眠っています。一日の半分以上はベッドにいるんじゃないでしょうか。これは骨格的にも良くないんじゃないでしょうか。わたしが猫ならひたすら寝ていても「癒される」「かわいい」ですまされるのですが、あいにく猫ではないので、ひたすら寝ていると生命の危険をときどき感じます。

 

楽しいことにも気が向かない

先月まではわりかしポジティブモードというか、夏の勢いが残っていたので、あれしよう、これしようという考えがありましたし、実行できていました。今のような引きこもりの極みみたいな生活はしていませんでした。やはり最近の急激な気温の変化が犯人…?

たとえば「どこそこへ食事に行こう」「どこそこへ映画を見に行こう」とかいう一切のことができません。「どこそこへ行く」という行為そのものができないんです。だって息をするのも面倒くさいんですから。うつの改善は「不安、いらいら」→「気分の落ち込み」→「意欲の低下」の順番で回復していくそうです。だとしたら、今の私は意欲の低下の症状がもろに出ていますねー。今月のひきこもりモードが異常です。一歩も外に出ない日が続くなんてちょっと問題だなあ。

 

無気力はやり過ごすしかないのか?

今月になって露骨に表れた無気力モードですが、どのように付き合っていくのがいいのか?無理やり動いた方がいいのか?無気力に従ったほうがいいのか?

わたしは無気力に従ってもいいと思います。だって超大型台風来るんだもの。うつ患者的に言えば絶対に弱るパターンでしょうこれ。

f:id:cookieheart:20170903100437j:plain

さっさとお風呂入って(お風呂がまた面倒くさい…)必要最低限の栄養をとって寝るのがいいと思います。台風が去ればまた元気になる…と思います…ので…

やはり1年の様子をバイオグラフにとってみると8月のような「THE 夏」はハイテンションで行動的になり、10月~11月のような気温変動が多い月は調子が悪くなる傾向になります。テンションや行動力の格差が激しいのが、双極性障害とか季節性うつ病とか言われるゆえんなのか…

とにかく、調子が悪いときは寝るに限る。無気力だって仕方ないじゃない、うつなんだもの。

 

10秒でいいからやってみる

どうしても無気力状態から脱したい方は「とにかく10秒でもいいのでやってみる」のをおすすめします。私もパソコンの前に座るのがめちゃくちゃ面倒くさかったのですが、「とりあえずこれでも見ながら書くか」とミュージシャンのライブDVDをかけ、歌いながら書いている間にこの記事が仕上がりました。人間、一瞬でも手を付けてみると意外にできるものですね。

うつの無気力に対して言えるのは「季節の変わり目にはよくあるから気にするな」「無理にあらがおうとするな」「10秒でいいから取り組んでみたら意外にできる」ということです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 10~11月の気温差、気圧差が激しい時期をどう乗り越えていくか…

厳しい季節になりますがともに乗り越えましょう。