金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

季節の変わり目はうつの悪化の危険性がある

もうすっかり秋ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたしはすっかりうつの海に沈んでいます。八月ごろまでは夏の勢いでフィーバーしていたのですが、9月で体調がガタ落ちし、10月でさらに悪化を極めています。予想はしていましたけど、やっぱり季節の変わり目は体調が激変しますね。

楽しいことがない

何も楽しいと感じられず、困っています。趣味だったことにも手を出せず、ブログもパソコンで書いていたのが今ではベッドに寝転がりながらスマホで書いています。何をするにも億劫で、やる気がわかず、ひたすら「めんどくさい…」という気持ちが勝っています。楽しんでいたはずのゲームもできず、動画を見ても楽しいと思えず、ブログで文章をつづるのも以前は難なくこなせていたのに今はベッドの上でしかできない。夏はこんなテンションじゃなかったんですけどね。明らかに季節の変わり目で大ダメージを受けています。

 

季節の変わり目が辛い

季節の変わり目に体調を崩す、うつが悪化する問題ですが、今年の春にも同様のことが発生していました。3月までは低空飛行ながら「少し体調が悪い」状態で維持できていたのですが、4月に入ってから「むちゃくちゃ体調が悪い」にシフトチェンジしました。よく春うつ、秋うつ、という言葉が使われるそうです。健常者ですら季節の変わり目はしんどいというのに、私たちのようなメンタルをやられた人間はどれだけ大きなダメージを被ることになるのか。「うつヌケ」でも激しい気温差がうつのトリガーになると書かれていましたが、まさしくそうだと思います。4月本当につらかったなあ…季節の変わり目は本当に嘘のように体が重くて心がしんどいです。どうしてこれで元気に生きていけましょう。

 

ダラダラしています

f:id:cookieheart:20171006113200j:image

うつ治療としてはよくないのかもしれませんが、季節の変わり目はひたすらダラダラすることにしています。「やりたいこと」や「楽しいこと」も見つからないので、そういう気持ちが自然に湧いてかくるまでひたすらダラダラゴロゴロすることにしています。だってしんどいですもの。心に逆らって無理に動いたところで、いいことがあるはずがありません。

季節の変わり目というのは本当にわたしたちうつサバイバーにはキツいもので、耐えがたいものがあります。体調は意味不明に悪くなりますし、メンタルは底なし沼のように落ちていきますし、うつ悪化の要素しかありません。本当にきつい時期ですが、そんなときは無理をせず、自分のしたいこと(苦もなくできること)だけをやってのんびり過ごすのが最善策なのでしょう。

わたしのように季節の変わり目のうつ悪化に苦しんでいる方々。

だらだらやりましょう。ふだんの2割のパワーで過ごしましょう。無理なことはしないで早めに寝て、体を安静にしましょう。

季節の変わり目に無理をしてもロクなことがありません。穏やかに冬を迎えられますように。今から祈るような思いです。