金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

うつでしんどいときに私がやらないこと

うつのときってつらいですよね。

もう何もしたくなくなりますよね。

ベッドの住人になってひたすら寝ていたくなりますよね。

わたしもそうでした。うつがひどい時期、外出もせずにひたすらベッドにかじりついていました。うつがつらいとき、わたしは無理をして行動すべきではないと思っています。「いや!自分はできるんだ!」と勘違いして無理をすると、ろくなことにならない。だいたい今までの経験からわかります。

 運動

わたしはスポーツジムに通って運動をしていますが、うつがひどい時期はやりません。というか、家を出る体力もないのに何が悲しくて運動までしなければいけないのかわけがわかりません。いくらエアロバイクをこいでも、水泳をしても、うつが劇的に良くなるわけではありません。うつには運動がいいとは言いますが、それはうつの回復期に来ている人に限って言えることだと思います。本当にうつがしんどくて毎日サバイブするのに必死な人に、ジムに行って体を鍛えろ!とはとても言えません。世の中には筋肉最強説、マッチョ最高説がはびこっていますが、どれだけマッチョだろうとうつになるときはなると思っています。まして、うつの人がマッチョを目指したところでうつが劇的に改善されるとは思いません。だって、うつが一番きついときはペンを持つことすらおっくうなんですから。重たいダンベルを持ってトレーニングなんてとてもじゃないけどできません。

 

規則正しい生活

f:id:cookieheart:20170922110642j:plain

朝起きて、夜寝て、適度に運動して、三食食事をとって……そのような生活を送れたら理想なのでしょうけど、果たしてうつがマックスでしんどいときに、規則正しい生活なんて送れるのでしょうか。私はそうは思いません。一日中ベッドですやすや寝ているだけで精いっぱいです。「医者の9割はうつを治せない」でも言っていましたが、無理に規則正しい生活を送る必要はないと思います。

 

医者の9割はうつを治せない

医者の9割はうつを治せない

 

 うつがしんどくてたまらない時期に、無理やり起きて朝日を浴びて、健康的にジョギング!食べたくもないのに三食食べる!……なんて、果たして本当に「休養している」と言えるのでしょうか。わたしはうつがしんどいときには規則正しい生活は無視していいと思います。そりゃ規則正しい生活ができるのならそれに越したことはありませんが、それで自分がしんどくなってしまうのでは元も子もありません。うつがつらいときは寝たいだけ寝て、食べられるときだけ食べて、運動もできるときだけして、ひかえめに暮らせばいいと思います。

 

ネットサーフィン

ネットはネットでも、うつに関してネガティブなことが書いてあるサイトは見ないようにしています。わたしはうつ病歴がそこそこありますが、「うつは治る」という前提で日々を暮らしています。そりゃ不調になるときもありますが、それはお天気のようにころころ変わるものであり、いつかその波は落ち着いて穏やかになるものだと信じています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 なので、「うつは治らない」「つらい」「このままじゃもうだめだ」……というようなネガティブワードが並ぶサイトは見ないようにしています。最近はアメブロで一人暮らしの節約ブログを読んだりすることが多いですね。自分と同じような一人暮らしOLさんがどんな生活を送っているのか気になります。はてなブログは読者登録してあるブログはよく読みます。アメブロでブログも書いてみたいと思うのですが、アメブロ、アドセンスが貼れないんですよね……収益源はおこづかいサイトのようです。今のブログもある程度記事数がたまってきたら、アメブロで新しいブログを立ち上げるかもしれません。

話はそれましたが、とにかくネガティブなワードを含むサイトはいちいち見ないようにしています。こころが疲れてしまいますので。ゲームしたり、うつとは関係ないブログを読んだり、うつはうつでもうつに対してポジティブなニュアンスで書かれているブログを読んだりしてやり過ごしています。

 

とにかく、うつがしんどいときには無理をせずにやり過ごすようにしています。無理をしても本当にいいことないので。普段の30%くらいの出力でいいじゃん、と思うようにしています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 うつだというだけでしんどいんですから、それ以上にしんどい思いをあえてする必要はない。静かに穏やかに、ひっそりとした時間を過ごしましょう。