金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

スーパーサイヤ人と自分を比べて落ち込む必要はない

あなたの職場にもいませんか?

スーパーサイヤ人。

アホみたいに仕事が早くて、アホみたいにたくさんの仕事をこなす人。

こんな人を見てあなたはどう思いますか?

「自分はあの人みたいにがんばれないからだめだ」

「もっとあの人みたいにたくさん仕事ができなきゃだめなんだ」

そう思ったりしませんか?

わたしはそう思っていました。

職場のスーパーサイヤ人にあこがれて、たいした能力も体力もないのに血反吐を吐きながら働いていました。

その結果、うつです。

 超できる人と自分を比べても仕方がない

しかし、そもそもスーパーサイヤ人は他人です。

自分とは能力も育ちも違う別人です。

異次元の宇宙人です。

そのような人と、地球人(凡人)の自分を比べて「あの人に比べて自分はここができていないからだめだ…」と落ち込むのは、そもそも意味のないことなのではないでしょうか。

わたしはうつになる前、スーパーサイヤ人になりたくて仕方なくて、まわりのサイヤ人たちの真似をして、残業しまくって、仕事を抱え込みまくりました。

しかしその結果、うつで仕事を休むことになりました。

その結果、わたしは学びました。「自分は凡人で、地球人で、無理をしてはいけない。周りのサイヤ人たちと自分を比べてはいけない」ということを知りました。

世の中には超仕事ができる人がいます。東京とかうようよいます。

そんな人たちと自分を比べて、自分を痛めつけたりしても、意味がないんじゃないでしょうか?

だって彼らと自分は別物なのですから。

彼らより劣っている部分があったとしても仕方ないじゃないですか。

わたしたちは彼らとは別の個体なのですから。

そう思うようになってから、少し気分が楽になりました。

今までは人と比べてばかりで「だから自分はだめなんだ」と自分を責めてばかりいました。

しかし、「人と比べても意味がない」と思うようになってから少し楽になった気がします。

うつヌケにもありましたが「自分を嫌いになること」がうつの原因です。

きっと、他人と比べて「だから自分はダメなんだ」「もっとできるようにならないといけない」「こんな自分はここにいてはいけない」などと思うようになってしまうのが、うつを呼ぶ考え方なのだと思います。

 

凡人のペースでいいじゃない

仕事ができる人を見ると時々すごく焦ります。

でも自分に言い聞かせます、「自分ができるペースでゆっくりやっていくんだ」と。

中にはアホみたいに仕事ができる人がいたり、アホみたいに残業してもぴんぴんしている人がいたりしますが、この人たちは宇宙人です。わたしとは別世界の住人です。そんな人たちと自分を比べて落ち込むことにまったく意味はないのです。

f:id:cookieheart:20170304101902j:plain

比べるなら他人ではなく、昔の自分とかにしましょう。別人と自分を比べて自分の劣ったところを見つけて自虐したところで、いいことなんて何にもありません。

自分のペースでゆっくりいきましょう。