金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

うつ病症状がほぼ出なくなっている

最近すっかりブログ離れを起こしています。

前まで文章を書くことが大好きだったのに、すっかりモチベーションが落ちています。

毎日のようにブログを更新していたのがウソみたいですね。

以前よりこのブログをお手入れできてないのがなんか申し訳ない感じです。

 元・うつ病患者といっていいのでは?

最近、うつ関連の症状がほぼ発生しなくなりました。

食事もとれるし、睡眠もできている。

気持ちの落ち込みもありませんし、活動性も増加しています。

たまに気圧が低い日とかは調子が悪くなっちゃう場合もありますが…基本的には元気に過ごしています。

うつ病だったとは思えないくらい今の状態は「元気」に近いと言っていいと思います。

まさに「元・うつ病患者」といったところでしょうか。

薬は相変わらず飲んでいて、抗うつ薬や睡眠薬なしでは生活はできない状態ですが、逆に言えば、薬さえ飲んでいればほぼいつも通りです。

 

ブログに書くことがない

f:id:cookieheart:20170616194134j:plain

このブログではうつ病関係のことをつづっていくつもりでした。

しかし、うつ病がほぼ治りかけている今の状態では、特にブログに記録すべきことがないというのが問題です。

うつ病以外のことをブログに書いてもいいんですが、それなら別のブログを開設してもいいんじゃないかなとも思っています。

このブログは「うつ つらい」というワードで検索して辿り着いた人がとても多いものです。

うつのつらさはとてもよくわかります。本当につらくてつらくて、先が見えないのが苦しくて、胸が詰まって言葉も出なくなるくらいしんどいのはよくわかります。本当につらいです。

私のブログがそういう人たちのために役立つものになるのかは、正直わかりません。いち患者の考えていることを垂れ流しているだけのこのブログが「うつ つらい」で検索上位にあがることじたい、どうなんだろうかと思うこともあります。

ただ、このブログを読むことで誰かに共感していただけたり、「私だけじゃないんだ」と思ったりしていただけることができるなら、このブログも少しは意味を持つんじゃないのかな、と思います。

うつはつらいです。これは真実です。本当に、この世に自分がひとりぼっちなのではないかと思うくらいつらいのが事実です。

そのつらさを記録するために、このブログを残しておくことには意味があるのではないでしょうか。

 

考え方を変えた

うつ病の症状が軽くなった原因としては「考え方を変えた」というのもあります。

完璧主義をやめたというのが大きいです。

適当でいいや、ダメでもいいや、いいかげんでもいいや。

自分に課すハードルを限りなく低くした。

自分のやりたいことだけやって、やりたくないことはできるだけ排除した。

無理に自分を繕おうとしない、人からよく見られたいと思わない、自然の自分でいいと思うようにする。

そのままの自分でいい。誰に何を言われようとどこ吹く風にする。

この考え方の変更は大きかったです。それまではとにかく「がんばらなきゃ」「自分をよく見せなきゃ」という気持ちで必死になっていたので。

がんばらなくてもいい、仕事はできる人にやらせればいい、必要以上に自分をよく見せようと思わなくていい。

それを呪文のように唱え続けることで、成果が出てきました。

完璧主義を自分から排除することで気持ちが楽になったことは確かです。

 

まあ、またうつになるかもしれないし

季節が夏ということで、今わたしは元気なのかもしれません。

毎年の傾向です。夏は行動的で主張的で、行け行けドンドンです。

冬になると気分が沈みがちになってしまいます。

次にブログを更新するときには気持ちが落ちてしまっているかもしれません。その可能性は十分にあります。

もちろん、元気なままでブログを更新することもあるかもしれません。

とりあえずこのブログは残しておきます。また更新することがきっとありますので。

同じようにうつ病に悩まされている方、一緒に戦いましょう。

決して一人ではありません。