うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

普通に生きるのはとても難しい。うつ病?双極性障害?発達障害?

関連記事

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

私は物心ついたころから「生きづらさ」というものを抱えていました。

誰もがそういうものを持っているのかと思っていましたが、生きづらさがない人とある人の2種類に世の中は分かれているようです。わたしはいつも生きづらさがある人と親しくなることが多かったです。共鳴するものがあったのかもしれません。

小さいころから「はみだしもの」

集団生活というのが基本的に大の苦手です。これは物心ついた瞬間からそうだったので、トレーニング不足とかそういう問題じゃないと思います。幼稚園でも一人遊びしていることが多かったし、誰かと遊ぶことはできても、特別親しい仲になることは難しかった。一人で遊んでいる私を先生や親が心配していたのを思い出します。このころからどうも「普通に生きる」ことが困難だった記憶があります。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ものすごく疲れてしまう

他人と一緒にいると非常に疲れます。消耗します。もう一人になりたくて仕方がありません。世の中の人たちが結婚とかしていくのを見ると「どうしてみんな、他人と一緒に暮らすストレスに堪えられるんだろう?耐えられない私がおかしいのか」と思ってしまいます。

f:id:cookieheart:20170316190003j:plain

人と一緒にいると9割は「疲れた、早く帰りたい、怖い、焦る、不安」などのネガティブな感情です。この感情は非常に私を疲れさせます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

何も考えずに人と接することができたなら楽なのですが、そうすると私は意図せず誰かを傷つけてしまったり、不快な思いをさせてしまったりすることが増えてしまいます。ですので、やらかしてしまわないように細心の注意をもって生きていくしかないのです。多大なストレスを伴いながら。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ですので、誰かと恋愛とか結婚とか、一緒に住むとか、子供を産んで育てるとか、まるで想像の中にありません。自分の人生で実現可能だとはとても思えないのです。むしろほかの「普通の人たち」はどうして普通に恋愛や結婚ができるのか意味が分からないのです。理解ができないのです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

どうして20代そこそこで人生のパートナーを決定できる判断を下せるのか、本気で理解できないのです。どうしてそんなに信頼できる人に出会えるのでしょうか?

 

relax-heart.hatenablog.com

 わたしには結婚とは人生を賭けた壮大な罰ゲームとしか思えません。「好き」という気持ちだけで結婚して離婚したカップルも、打算だけで結婚して離婚したカップルも山ほど見てきました。世の中のカップルの3割だか4割だかが離婚するそうです。そりゃそうだろって思います。誰かと一生一緒にいるなんて考えただけで身の毛がよだちます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

人と接することが多大なストレスにしか感じない今の自分にとって、結婚なんてちゃんちゃらおかしな話です。今焦って相手を見つけて誰かと結婚したところで、「結婚ごっこ」しかできない自分に嫌気がさして、早々と離婚してしまう未来しか想像ができません。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ちなみに発達障害のある人の離婚率は健常者より非常に高いそうです。さもありなんと思います。本人も疲れるでしょうしパートナーも疲れるでしょう。よほどお互いを認め合える理想的な関係じゃなければ、一生一緒にいるなんていう狂気の沙汰は実現不可能でしょう。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

精神的に死んでいく

自分の感覚としては「宇宙人であることをばれないように地球人らしくふるまう」というのが、最近の生き方としては適切な表現だと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

とにかく、自分を自分らしく生きている感じはまったくしないのです。最低限の社会生活をいとなむために、自分に付随する「変な部分」は極力シャットアウトする。普通の人間のふりをする。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

この生き方はめちゃくちゃ疲れます。疲れますが、今の生活を続ける限り、この生き方なのでしょう。

f:id:cookieheart:20170316190518j:plain

現代社会において「個性的」という言葉がプラスに働くことなんてまずありません。ほとんどの人の個性は他人にとって、社会にとってわずらわしく、排除されるべきもののように思えます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

わたしは自分らしく生きると非常に「個性的」になってしまうので、それを押し殺す訓練を何年も続けています。どうも自分が社会で生きていくためには、精神的に死ななければならないようです。自分を生きている感覚がまったくしない。しかし、自分らしく生きようとするその方法すら、今では自分でもよくわかりません。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

普通に生きることすらかなわない

なぜかうまくいきません。心も体も不調をきたし、社会生活を送ることが難しくなってしまいます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ただ毎日働いて暮らす、それだけのことなのに、普通にやることができません。シンプルなことなのに、うまくいっている実感はありません。自分の失敗ばかりが目につきます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

この生きづらさにはADHDとか双極性障害とか、メンタルや発達障害の問題もからんでいるのかもしれません。今年はそれが課題になるかもしれません。ふたをして押し隠してきた自分のブラックボックスをいよいよ開かなければならない時なのかもしれません。

f:id:cookieheart:20170316190914j:plain

普通の人が普通にできる普通のことを、私も普通にやりたかった。

だけどそんな人生は、もう望めないのかもしれません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

追記:アスペルガー症候群と診断されました

生きづらい生きづらいと言っていましたが、いよいよその種明かしがされました。

WAIS-3テストを受けた結果、完全なアスペルガー症候群と診断されました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 前々から思っていた「普通に生きづらい」は、発達障害が原因だったようです。アスペルガーにつける薬はないので、今後投薬治療などをしていく予定はありませんが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

とにかく社会生活を送るうえで、いろいろなことが妨げになっていました。気が回る人たちと違ってどうして自分はこんなにだめなのか、よくわからずにうろたえてばかりの日々でした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 わたしは精神科の先生から「発達障害の傾向があるから、テストを受けた方がいい」とすすめられ、テストを受けました。その結果、発達障害があることがわかりました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

同じように生きづらさを感じている方は、精神科などに通っているならば一度相談してみるのもいいかもしれません。発達障害を取り扱っている精神科は多いので、気にしていることを相談してみたらいいと思います。ADHDであれば治療薬がありますし、ADHDじゃなかったとしても生活のアドバイスをもらえる可能性が高いですので。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

「生きづらい」と常々思っている方は専門医の意見をもらうのも手段の一つだと思います。わたしは自分は発達障害ではないと思っていましたが、試験結果を見る限り明らかにアスペルガーのようです。まあ、自分がASDとわかったからといって、今後の生活が変わるようには思えません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ただ、今後の結婚とか出産への意欲がますます下がったのは確かです。発達障害は遺伝する可能性があるので…自分の遺伝子を次の代に継いでいくのが果たして正しいことなのか悩みます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 「普通に生きていく」「普通ならそうするでしょ」「まともならこう考えるでしょう」「普通これくらいの時期ならこうしておくべきでしょう」……周囲から言われ続けた言葉や、自分に言い聞かせてきた言葉が胸に重くのしかかります。普通に生きる、たったそれだけの簡単なことが、わたしにはひどく難しいことのように思えるのです。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

同じような思いを抱えている方はいませんか?

 

関連記事

生きづらかったアスペ会社員の子供時代

 

relax-heart.hatenablog.com