読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜日の夜をめざして

なにかと生きづらい双極性障害グレーうつ病会社員のブログ

ブログタイトルの変更と、ブログのコンセプトについて

当ブログについて

去年の秋に立ち上げ、少しずつ更新してきた当ブログ「うつ病会社員のメモ帳」。

当初よりたくさんの人に見ていただけるブログになり、はてなスターやコメントなどをいただけるようになりました。

いつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます。うつ病で真っ暗だった日々のモチベーションになっています。今後もよろしくお願いします。

 

 ブログタイトルを変えました

昨日の夜に突然思いつき、ブログのタイトルを変えました。

新タイトルは「金曜日の夜をめざして」。

今の自分の気持ちを集約した言葉だな、と思ったのが命名の由来です。

f:id:cookieheart:20170311110708j:plain

 

金曜日の夜が待ち遠しい

わたしは土日休みの会社員ですので、平日がとにかく戦いです。

水曜日、木曜日なんてもう最悪です。白目で仕事をしています。

早く週末にならないか…休みが来ないか…そう思いながら日々生きています。

 

そんな自分でも、金曜日の夜だけはホッとします。「やっと仕事が終わった…」「あしたからは休みだ…」

自己評価の低いわたしですが、金曜日の夜だけはなぜか、「自分の存在を認められている」かのような感覚を得ることができます。一週間やりとげたことに少しだけ自信を持つことができます。

 

わたしと同じように仕事と戦っている人、うつ病と戦っている人、そんな人たちに少しでも寄り添えるブログを作りたくて、ブログタイトルを変更しました。

 

土曜日が休みじゃない人は、「金曜日の夜=休みの前の日の夜」をイメージしてください。一週間の中でもっともスペシャルな時間である「金曜日の夜」にたどりつくために、社会に挑んでいる人、病気と闘っている人。そんな人たちを応援できるブログにしていけたらと思って、このブログタイトルにしています。

 

生きるのつらい

自分の生きづらさを記録するために始めたブログですが、想定以上に多くの人に読んでいただいています。抗うつ薬経験談や、病気を抱えながら働く苦しさを、共感していただけるコメントもあります。とてもありがたいことです。

f:id:cookieheart:20170311112156j:plain

 

このブログでは、わたしみたいに生きるのつらい人、病気がつらい人、社会人生活がつらい人、とにかくやたらとつらい人……そんな人たちにちょっと立ち寄ってもらえるような文章を書いていけたらいいなと思います。

最初は自分のためだけに書いていましたが、思ったより共感していただけることも多く、「同じことで悩んでいる人って多いんだな」と思わされたので。

 

わたしは病気療養中、何もやることがなく(というかできなく)ネット上をさまよってブログを読み漁った過去があります。いろんなブログを読んで、いろんな人の考え方や生き方を見て、社会との接点を少しでも持てることに希望を見出していたときがあります。

f:id:cookieheart:20170311112812j:plain

このブログも、そんなブログの一部になれたらいいなと思います。今は生きるのしんどすぎて社会に出るのも厳しい人でも、このブログをちょっと読むことで、「ああ、こんなやつでも社会で働いているんだから、自分でもできるんじゃないか」なんて思っていただけたら幸いです。

 

また、病気を抱えながら社会人として現代社会をサバイヴしている人たちにも「ああ、こういうのしんどいよね…」とか共感してもらえるようなことを書けたらいいなと思います。うつ病社会人って、ほんと周りの理解を得るのが難しく、波風立てずに生きていくのは困難な立場だと思いますので…

 

生きづらい中を生きていく、すべての人たちの人生にちょっとでも寄り添えるブログにしていけたらいいな、というのが今のこのブログのコンセプトです。まあ、基本、生きづらいやつのひとりごとです。

 

名前とコンセプトがちょっとだけ変わりました「金曜日の夜をめざして」を今後もよろしくお願いします。