うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

うつ病で人生終了、と思ったこともあったけど。終わったわけではない、新しく始まるのだ

関連記事

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

 

今週のお題「私のタラレバ」

 

うつ病になってなかったら、今頃どうしていたんだろう。

もっとマシな人生だったのか、それとももっと大変な目に遭っていたのか。

うつ病になったことは、いまだなお私の人生では苦々しい記憶でしかありません。

 

 

失うものが多すぎた

私がうつ病になったのは社会人になってからです。

まあ色々あって、ありふれた理由でうつ病になりました。仕事ができなくなり、会社にも行けなくなりました。ひきこもり期間もありました。薬が効かず、焦る時期もありました。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 どうでもいいけど、いや、どうでもよくないか…手続きの関係で、社会人になってから病気になってよかったです…学生時代に発病するよりは、社会人になってからの発病のほうがいろいろお得(??)みたいです…まあ、学生時代からクレイジーな人間ではありましたが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

今でこそ会社員として一応最低限の復帰は果たしていますが、うつ病のどん底にいる時期は本当に辛かったです。このまま二度と社会に戻れず敗北者としてみじめな人生を生きていくんだな、と未来に想いを馳せては絶望していました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

今だってそうです。会社員として完全復帰できたわけではありません。肉体面も精神面も非常に危ういです。いつ、またうつ病に人生を蝕まれてしまうかわかりません。毎日戦々恐々です。

 f:id:cookieheart:20170207195547j:image

身体が思うように動かないことを痛感するたび、わたしは「もしうつ病になっていなければ」と思います。もっとうつ病予防に関心を持って、自らも他人事ではないのだと気づいていれば、未だに病気を引きずることは無かったと思います。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

うつ病になって、健康な体、心、お金、人間関係、仕事、信念を失いました。

今だって後悔ばかりです。どうしてこうなる前に、もっと早く気づくことができなかったんだろうって。自分が情けなくなります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

他人事だと思わないで

恥ずかしながら、わたしは自分はうつ病にはならないと思っていました。うつ病は心の弱い人だけがかかる病気であり、自分とは無関係と思っていました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

なぜか「自分はうつ病にはならない」という根拠の無い自信を持っていました。しかし、ひとたび医者に行けば即刻「うつ病ですね」。自分に合う抗うつ薬と生活習慣を探して、毎日死にものぐるいで抗っています。うつの波に飲み込まれて死にそうでも、なんとか耐えて毎日を生きています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

もし「自分も最近、心や身体がつらくて…」「疲れてるのかな…」と感じることがあれば、うつ病の黄色信号あるいは赤信号が出ていると考えてもいいんじゃないでしょうか。私が病院に行ったのは「このままだと死んでしまう」※自殺するとかではなく、いきなり倒れて事切れてしまいそうということ と本能的に感じたからでした。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

今思えば、もっと早くから手を打つべきでした。心療内科に来た時点で重度のうつ病と診断された私は、冬眠中のクマのようにひたすらひきこもり、甘い物を爆食いし、イライラや焦燥感を抑えられなくなり、抗うつ薬ジプシーを始めることになります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

もっと早く気づいていれば

不思議なものです。うつ病を知らない人なんてほぼいないだろうに、自分がうつ病になるとは人間なかなか思わないものなのです。

仕事仕事で自分のことは後回し。身体の不調は知らんぷり。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

回ってきたツケは、なかなか治らないうつ病(双極性障害疑惑もあります)という形で現れました。

f:id:cookieheart:20170207195156j:image

 

怪しい、と思うことがあったら、私のように重症になってからではなく、早め早めにお医者さんに相談することをオススメします。悪くなってからでは、なかなか、治りませんので。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

うつ病になって良かったとは絶対に言えません。後悔や無念ばかりです。こんな人生になるはずじゃなかった、と悔やんでばかりです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

こんな私が言えることがあるとすれば、「うつ病は早いうちに治療しよう」ということです。放置するとろくなことになりません。仕事なんかほっぽって、休む勇気がわたしには必要だったのです。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

これを読んでいる方が、うつ病になったりうつ病が悪化したりという残念な事態に陥ってしまうのを少しでも防ぐことができたら、後悔だらけの私のうつ病経験も少しは人の世に役立つのかなと思います。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

追記:双極性障害疑惑→発達障害になりました

もともとテンションが上下しやすく、外部のストレスにすぐに心身の体調が振り回されがちです。季節によってテンションが変わりやすく、夏に元気で冬にふさぎ込みがちです。この特徴から、ただのうつ病ではなく双極性障害の疑惑がありました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 自分自身でも思い当たる点が多く、「もしかしたら自分はうつ病ではなく双極性障害なのではないか…?」と思うこともありました。医師と相談しても「双極性かもしれないね」という話が出ていました。急にテンションが変わったり体調が長続きしなかったり、そのような特徴がただのうつ病にしては大きすぎる、というのは医師が気にしていた点でした。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

その後ロールシャッハテストを受け「発達に凸凹がある可能性がある」と医師に指摘を受け、WAIS-Ⅲテストを受けた結果、アスペルガー症候群(ASD)と診断されました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 「あなたの生きづらさはアスペルガー気質にあり、そこからくるうつ病だったのかもしれない」という結論がいったん出ました。

アスペルガーには今のところ特効薬がないので、まあ普段通りの生活を続けています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ただし、発達障害は遺伝の可能性があるので、結婚や出産に関してはいまいち気が進みません。自分が産んだ子供が発達障害でたいへんな目に遭うというのもなんかかわいそうですからね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 とにかく、いったんはうつ病で「人生は終わった」と思っていました。もう先も見えないし、治る見込みもないし、仕事のあてもないし、今後どうしていけばいいんだ、と暗闇の中に放り込まれてあがいている時期もありました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

だけど、うつになって数年経つと、もうなんだかどうでもよくなってきました。数年経って思うことは、「うつになって人生が順調に進まなくはなったけど、終わったわけではない」ということです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

うつのとき特有の歪んだ認知では「お先真っ暗」だと思い込んでいましたが、実際考えれば、そこまで生き急ぐ必要もありませんし、仕事がうまく回らなくなっても仕方ないと思うようになりました。国の制度を活用することもできますし、お金を使わず楽しむこともできます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ですので、うつの真っ最中にいるときは下手なことを考えず、とにかく寝て休むのが勝ちだと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 うつのときはとにかく見方が偏り、狭く、同じ方向に考えがちです。ですので、もっとニュートラルな目線に戻るまでは、何も考えずに食べて寝てを繰り返していくのが一番だと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

うつ病になったからと言って人生が終わるわけではありません。そりゃ華々しいエリート街道を進むことはできないかもしれませんが、それだけが自分が生き抜く道ではありません。考え方次第で、道はいくつもつくることができます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ですので、うつ病になったからと言って急いで結論を出すのではなく、とりあえず休むことを先決として、とにかく寝ましょう。ベッドから出られなくなっても構いません。とにかく休みましょう。先のことを考えるのはそれからです。とにかく自分の心と体を大事にしましょう。無理をしてもいいことはありません。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

うつ病になったくらいで人生をあきらめるのはもったいありません。なんとでもなりますし、考えようによっては自分の人生を見つめなおすチャンスです。わたしだって、自分が発達障害だなんて、うつ病になるまで知りませんでしたし…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

病気になったからってそこで終わり、と考えず、まずはとりあえず休んでください。そこから少しずつ回復していきましょう。

 

関連記事

 

relax-heart.hatenablog.com