金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

うつ病の貧困妄想?わからないけどお金に不安がある

前回の記事で反響をいただき、感謝しております。自立支援医療制度について、知らないことばかりでしたので助かっています。

 

わたしは貯金できていません。

一人暮らし会社員という身分ですが、毎月赤字です。

資金繰りが下手です。節約してるつもりで浪費してしまう。

お金がないといいながらスタバに行くし、読みたい本があれば買ってしまう。

ここ最近、傷病手当金の終了や新薬処方の増加で、支出も収入も激変しているのです。

 

お金がない。いつもそんな気持ちにとらわれています。実際、破産するほどの赤字ではないのですが、お金に関してはいつも心配です。

自立支援医療を使わないとまずいレベルに医療費が高くなってきたのもわたしの不安を増大させます。うつ病の症状で貧困妄想というのがあるらしいんですが、わたしも漏れなくお金についていつもクヨクヨ悩んでいます。そのわりに買い物好きな性格ですから、困ったものです。

 

 

先日、会社でボーナスが支給されました。うつで労務不能だったわたしには、ボーナスなし。ゼロ円。正真正銘のゼロ円です。

 

ゼロ円の現実は受け止めます。働けなかったんですから。賞与を受け取る資格はありません。仕方ないです。

 

ただ、まわりでボーナスの話が上がるとつらい。

ボーナスでいくらもらった、こんなものを買った、どこそこへ旅行しようと思う…

そんな話を聞くとぐさぐさと胸に刺さります。

 

同じようにうつで働けなかった同僚も、少額ですがボーナスが支給されたようです。

ふーん。わたしはゼロ円だったけど。なにが違ったんだろう。気になります。問い詰めたところでなんにもならないですけど。

 

SNSにアップされる豪華な食事、高価なアクセサリー、プレゼント、リッチなホテルの画像。

他人の生活などわたしには何も関係がないはずなのに、異様に焦りや不安をかきたてられるのはなぜなのでしょう。

 

まるで「この程度も稼げないお前は価値がない」と言われているかのような。いや、言われているわけないんですけど。完全に認知が歪んでいるだけなんですけど。

 

お金がない、と思うこと。

それが必要以上に自分の生活に不安をあおり、「他人のようにうまくやれない自分はだめだ」と無意味なネガティブ思考ループを引き起こしています。

 

給料のいくばくかが家賃と医療費と奨学金で消えていく。

残ったお金でやりくりすべきでしょう。なのに、ストレスからか?浪費を繰り返し、お金は貯まらない。

こんなことじゃいけない。わかっているのですが…

 

わたしはイライラが過食や消費に現れやすい性格…と思います。

リストカットのような自傷行為はほぼやらない。だけど、家中のお菓子を喉に流し込むことはしょっちゅうあります。あ、吐いたりはしません。痛いの嫌いなんです。

あとネットショッピングでいきなり買い物したり。いまは出費を抑えていますが、服やバッグにハマっていたころはヤバかったです。カードの支払額で給料が消えちゃうこともあった。

 

ストレスから逃げるための行動。これはお金を伴います。だからお金がないとストレスが貯まります。イライラと不安で落ち着かなくなります。

 

貧困妄想?ただの心配症?ただの貧乏?

わからないけれど、節約しないと今後やばいです。

来年こそ家計簿つけよう…

 

 

2017/10 追記

ようやく自立支援医療が通りました。

お薬代がこれまでの1/3になる…!ありがたい限りです。

私は新薬を飲んでいる(ジェネリックも飲んでいるけど)お薬代が跳ね上がってしまいます。

もろもろの問題で自立支援医療を受けられるときと受けられないときがあるのですが、なるたけ自立支援医療を受けてお財布に優しいメンヘラ生活を送りたいと思います。まだ20代なので、この先何が起こるのかわかりませんし、食べていけるだけのお金を確保していきたいので…

 

とりあえずうつ病患者の方は自立支援医療制度を利用すべきです。