読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜日の夜をめざして

なにかと生きづらい会社員のブログ

リフレックス体験談1~2日目。すごく眠い、悪夢、脱力

実は先週から新しい薬を飲み始めました。

リフレックスというお薬です。

初めて飲みましたが、大変です。

薬に慣れるまでに時間がかかりそうです。

そもそもリフレックスとは

リフレックスは「セロトニンノルアドレナリン作動薬」だそうです。

うつ病患者は脳内のセロトニンノルアドレナリン濃度が下がっている状態です。

リフレックスセロトニンノルアドレナリンの分泌を増やし、脳内でのセロトニンノルアドレナリンの濃度を増やします。

その結果、うつ病にありがちな気分の落ち込み、意欲の低下が改善されます。

 

私はイフェクサーという薬を飲んでいました。

イフェクサーはSNRI(セロトニンノルアドレナリン再取り込み阻害薬)に分類されます。リフレックスとはメカニズムが違う薬です。

 

イフェクサーとリフレックスを組み合わせて服用することで、抗うつ効果が一気にアップするそうです。

これを「カリフォルニアロケット」と呼ぶそうです。ロケットのように強い効果が発生するからです。

 

わたしはイフェクサーだけでは抗うつ効果が不十分だったので、リフレックスを組み合わせることにしてもらいました。

 

1日目:ものすごく眠い

医者と薬剤師からは「ものすごく眠くなる薬」と説明されたので、金曜日の夜から薬の服用を開始することにしました。

その判断は正解でした。本当に、眠くなります。

 

 

服薬を開始したのは、金曜日の夜、18時でした。

夕ご飯を食べた後にリフレックス7.5mgを飲みました。

 

1時間経ち、ネットサーフィンをしていたところ、だんだん意識が遠のいてくるのを感じました。

普段は感じない眠みが発生するのを感じ「ああ、そういえば眠くなる薬だと言っていたな」と思い出しました。

イフェクサーだけでは眠くならなかったのに、リフレックスを足すとものすごく眠くなるのです。

 

眠気がどうしても強く、吸い込まれるように意識が消えていきそうになるので、少しだけ…と思って眠ることにしました。

19:30ごろベッドに横になり、30分だけ眠ろう、としました。

 

10分後にインターホンが鳴り、宅配便が届きました。

慌てて飛び起き、宅配便を受け取りました。

その後ベッドに戻り、爆睡しました。

30分だけのはずが、気づいたら2時間以上寝ていました。

 

目が覚めたのは22時ゴロでした。

目が覚めても眠気がいっこうにとれませんでした。

 

さすがにお風呂には入っておこうと思って、よろよろとベッドから降りました。

眠気がすさまじく、ふらふらしながら歩きました。

転びそうになりそうでした…部屋をちゃんと片づけておくべきだと思いました。

 

22:30頃お風呂に入りました。

眠すぎて湯船の中で気絶しそうになりました。

少しでも気を抜くと精神があの世に行ってしまいそうです。

よろよろしながら23時ごろお風呂を出て、髪の毛を乾かしたり、スキンケアをしたりしました。

 

再びベッドに頭を突っ込んだのは24時ごろです。

 

2日目:悪夢と傾眠

11時間ぶっ通しで寝ていました。目を覚ましたのは朝11時でした。

この間、くるくるといろいろな夢を見ていました。

中身はわりと鮮明に思い出せる、いずれも変な夢でした。

芸能人が薬物中毒で逮捕されたり、幼馴染が結婚したり、内容は二転三転しました。

夜中に何回か目は覚めましたが、そのまま間髪入れずに眠りの世界に引き込まれました。

とにかく何度寝てもとてつもなく眠く、目がさえることはない。

とんでもなく頭が重く、起き上がることさえ必死です。

11時に目を覚まし、朝食を食べました。

掃除や洗濯をよろよろしながら終え、再び眠りました。

 

とんでもなく眠い

個人差はあるかと思いますがとんでもなく眠いです。

花粉症の薬を飲んだ後のような眠さが続きます。

ただ、イフェクサーだけを飲んだ後のような気持ちの落ち込みはなくなったと思います。

 

気持ちが落ち込む余裕さえなかったんです。眠すぎてそれどころではない。

とにかく永遠に眠っていたい。頭が尋常じゃなく重い。

 

この眠みは3日ほど続くそうです。

なんとか耐えられるのでしょうか…

転ばないように気を付けます。

 

これからリフレックスを飲む方は気を付けてください。

おそらく服薬初期はものすごく眠くなります。

転んだり怪我したりしないように気を付けて。