金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

うつになった理由。一所懸命になりすぎた

わたしは2年ほどうつ病と戦っています。

自宅療養をしていた時期もありましたが、今は毎日働いています。

午前だけ働いていた時期もありました。

でも今はフルタイムで働いています。

1週間に5日、9時から18時まで働いていて…結構たいへんです。

 

しんどくて、家ではずっと寝ています。

頭がくらくらして、何も考えられなくなります。

それでも生きていくためにしは仕事をしなくちゃいけないので、毎日出勤しています。

すごくしんどいですが、仕方ありません。

一所懸命になりすぎた

f:id:cookieheart:20161104131927j:plain

 

もうちょっと力を抜いて生きていけたらよかったんだなぁと思います。

当時仕事がとても忙しかったこともあって、毎日気を張っていました。

人間関係のトラブルに巻き込まれたりして、いつも心をすり減らしていました。

 

そんな中で「あいつむかつく!!」とか愚痴を言える仲間がいればよかったんですけど…。

 

当時は相談できる仲間がいませんでした。

不満を抱いているのは自分だけなんじゃないかって思って、自分の中にためこんでいました。

 

職場の人に言ったら告げ口されるんじゃないか、自分も嫌がらせをされるんじゃないか。

 

そんなことを思うと、誰を頼ることもできませんでした。

 

ぜんぶ自分で解決しようと、やっきになって、仕事もプライベートの問題も処理もしようとしていました。

その結果、夜に眠れなくなり、体が動かなくなりました。

 

朝出勤すると、胸が痛くて痛くて仕方なくなりました。

何も悲しいこともないのに涙があふれるようになりました。

仕事でも簡単なことでミスをするようになり、ずっとふさぎ込んでいました。

 

限界が来て、心療内科に駆け込んだ

職場への人間不信もあって、職場の人に相談するのも嫌でした。

心も体も限界が来ていて、逃げるように心療内科に行きました。

 

最初は内科に行ったのですが、症状を説明したら「心療内科に行け」と言われました。

 

わたしはそれまで大きな病気をしたこともなく、自分が心を病むなんて思ってもいませんでした。

 

わたしが心療内科に行く必要なんてあるの?と思いましたが、お医者さんが言うことなので従うようにしました。

 

心療内科ではあっさりと「あなたはうつです」と言われ、薬が処方されました。

 

初めて睡眠薬抗うつ薬を使うようになりました。

今でも使っています。

仕事でつらいことがあった日は、睡眠薬がないと眠れません。

薬なしでがんばって眠ろうとしても、結局寝つきが悪く、次の日起きられなくなってしまうからです。

 

今でも抗うつ薬抗不安薬を飲んで、毎日どうにか仕事をしています。

本音はつらいです。

毎日毎日つらくて、悲しくて、仕事をやめたくて仕方ありません。

 

しかし、お金を稼いで貯金したいので、今は耐えています。

闘病にはお金が必要なので、働かないままではいられません。

 

がんばりすぎたらだめ

抱え込みすぎると、わたしのようにうつになります。

相談できる人を増やしてください。

ぐちをたくさん言える仲間を見つけてください。

 

つらい、悲しい、むかつく、そういう気持ちを否定しないでください。

わたしは自分のネガティブな感情を否定し続けた結果、うつ病になりました。

 

自分に素直に生きてください。

体がつらくなったら休んでください。

まわりの目を気にしないで、自分がつらいときはつらいって言いましょう。

 

わたしみたいにうつ病になる前に、自分の体は自分で守ってください。