うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

うつアスペ会社員もみじについて

このブログの管理人「もみじ」についてプロフィール的な記事がありませんでしたので、この記事に簡単に書いておこうと思います。こんなやつがこのブログを書いているのだ、と把握していただければ幸いです。

うつアスペ会社員です

  • うつ病歴2~3年
  • 2017年にアスペルガー症候群(ASD)と診断
  • 休職・復職を繰り返しながらの会社員
  • 転職も近いうちに検討中

 

ブログタイトルにもあるように、まずは「うつ病」です。やらかしの多い社会人だったのですが、激務部署に配属されたことで心身ともに疲弊し、さらにパワハラでダメージを食らい、もう限界!と駆け込んだ精神科で即刻「うつ病」と診断され、休職生活に放り込まれました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 休職中はひたすら病んでいました。もうしんどかったですね。病気自体のしんどさももちろんですが、「家族の理解がない」ことが本当につらかった。「うつ病なんかになるはずがない」と何度も言われるのが非常にストレスでした。また、自分に合う薬をなかなか見つけられないのもとてもつらかった。

 

relax-heart.hatenablog.com

 なんやかやで一旦は薬で生活が落ち着いたので、一回は復職。しかし復職後もストレスが異常にたまる生活を送り、また休職。自分に合う薬がわからず、またいろいろ手を出してみては変えてみる、の繰り返し。「これはいけるかも」と思ってトライしたリフレックス(カリフォルニアロケット療法)があまり効果が無かったのはつらかったですね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

とりあえずいろいろ薬を変えてみて、今のところは低いところで安定している状態です。ただし、「季節の変わり目」「低気圧」の日には状態が悪くなりがちなので、まだまだ油断なりません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

アスペルガー症候群です

f:id:cookieheart:20180207200046j:plain

2017年、知能検査WAIS-Ⅲの結果により、アスペルガー症候群(ASD)と診断されました。診断結果は明らかに言語性IQ>動作性IQであり「今までよく生きてこれたね」とドクターから言われました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 確かに言われてみれば小さいころから空気の読めない、一人遊びが大好きな、自分の世界に引きこもりがちの子供で、友達も少なく、いじめられた経験もある子供でした(いじめられていたことにすら気づかないどんくささでした)。手先も驚異的に不器用で、車を運転させれば教習所を破壊するほどには空間認識能力がありません。免許を取れたのは奇跡に等しい所業です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 先生がおっしゃるには「激務でうつ病になったというよりは、もともとアスペルガーの気質があって、社会に出ることで『健常者たち』と『自分』の齟齬から生じるストレスに耐えられなくなって心身がエラーを起こしたんじゃないか」ということでした。わたしもそうだと思います。自分は小さいころから生きづらさを抱えており、周囲となじむことにいつも苦労していました。それは社会に出てからも同じで、「なぜ自分はほかの同期みたいに空気を読んで行動できないんだろう」「なんで自分は要領が悪いんだろう」といつも悩んでいました。遅刻や居眠りなどのやらかしも多く、もう何回も怒られました。自分で自分を信用できず、常にストレスで心身を支配され、頭がどうにかなりそうな状態でした。おそらく自律神経失調症も兼ねていたのだと思います。

 

会社員したくない

うつアスペという状況でも一応働いていますが、内心めちゃくちゃしんどいです。心身やられています。また休職してもおかしくないと思います。職場に関する不満は多く、人間関係や仕事の内容などには不平だらけです。福利厚生や給料などの理由で、一応いまはとどまってはいますが…正直、今の職場にとどまっていても何もいいことがないと思います。キャリアアップも見込めないし、無理をすると倒れるし、かといって適当な仕事だけしていると「さぼってるの?」と思われそうで怖いし…

 

relax-heart.hatenablog.com

 ちなみに以前の記事で「職場にどう見てもうつ病の人がいる」と書きましたが、この人はどこか遠くの事業所に異動していきました。異動先でのほうがうまくやっていけているようです。環境は人を変えるのですね…

 

福利厚生とかプライドのためだけに会社員生活を続けているといってもおかしくありませんが、近いうちに転職を考えています。ただし、自分の能力がなんせ発達障害であるゆえにものすごく偏っているので、その偏りを活かした仕事を見つけられたらいいのですが…支援センターで相談もしようと考えています。

障碍者手帳の取得や障害年金も、もしかしたら病状次第では考えるかもしれませんね。今のところまだ手帳も年金もとっていません。手帳を取るといろいろメリットがあるらしいので気になりますが、まだ申請できていません。こういうメリットがあるよ!とご存知の方は教えてください。

 

双極性障害かもしれません

うつ病として治療を受けていますが、1年以上前から双極性障害疑惑があります。現在は抗うつ薬とリチウムで治療を行っていますが、躁になったエピソードは今のところ確認されていません。ただ、季節によって活動性がまったく異なること、季節の変わり目には極端に体調を崩すこと、ひどく活動的な時期とじっとしていたい時期の差が激しい(冬はほぼ冬眠状態です)ことが、医師に言わせると双極性障害か季節性うつの疑いがあるとのことです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 とにかく疲れやすく、しんどく、生きづらいです。なんか知らんけど気分屋ですし、調子が乗るときはとことんやりますし、疲れを自覚できませんので後でものすごく疲労します。無理して仕事を引き受けてやりすぎて後でぼろぼろになることもよくあります。とにかくパワー調節が下手で、生きることに手加減ができません。生きるのがしんどい人は多いと思いますが、自分ももれなくしんどいです。なんだってこんなに大変なんでしょうね?

 

結婚願望もなくはない

結婚に魅力を感じない…なんて言ってはいますが、一応20代なので、結婚に関心がないわけではないのです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ただし、アスペルガーでありうつ病である…こんな背景を抱えた女が穏便な結婚をできるとは思えませんし、平和な出産育児ができるとも思えません。先のことはわかりませんのでいろいろ理屈をこねくり回しても仕方ありません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ただ、友達が結婚したり出産したりと言ったニュースを聞くと、年相応に焦りを感じたり「このままでいいのかな」と思ったりもします。まあどうしようもないんですけれどね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ですので、仕事の面でもプライベートの面でも将来性が定まっておらず、根無し草のようにふらふらしながら、これといったキャリアアップに向けた努力もせず、花嫁修業のようなものもせず、貴重な20代を闘病に浪費している残念な女がわたし、と思っていただければいいと思います。

 

特にこれと言った大きな夢もありません。「お嫁さんになりたい」「お母さんになりたい」とかも今すぐかなえたい夢ではないですし、自分には実現できそうにありません。かといって仕事で大きなことを実現したいというものもありませんし、毎日つつがなく生きていければそれでいい、という意識の低い人間です。人間社会に貢献したい、というような崇高な夢は一切持っていません。自分が生きていくことで精いっぱいです。

 

うつ・発達障害の方と交流したいです

このブログを持っているのも自分のややこしさを文章に吐き出して整理するという目的もありますが、同類の方と交流したい、という目的もあります。同じようにメンタル系の病期で戦っている方、発達障害との付き合い方を探している方はコメントやはてなスター、ブックマークなどいただけたら幸いです。最近は子供に限らず大人の発達障害も多いと聞きます。わたしと同じような境遇の方も実は多いのではないでしょうか?

 

過去記事にも関係なくコメントいただけたら幸いです。なんせ周りに発達障害の相談ができる人が少ないので、情報源が本やネットなど限定されがちです…

 

生きづらさを抱えている多くの人たちと、働き方や生き方について考えていきたいです。