うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

リフレックス30mgに増量して一週間が過ぎました

関連記事

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

うつ病会社員のもみじです。

リフレックスを15mgから30mgに変えて1週間過ぎました。

今までの生活で感じたことを記述しておこうと思います。

眠い

眠い。とにかく眠い。

非常に強い眠気に覆われて、体が動きません。

朝起きるので必死です。出勤するための動線をできるだけ単純にしても、それでも出勤がつらくてしかたない。体が動かない。朝起きられない。支度ができない。時間が間に合わない。スケジュール通りに体を動かすことができない。

眠気の強さは、帰宅するとさらに悪化します。夕食を食べた後は、もう寝ることしかできなくなります。入浴すると湯船の中で気絶しそうになるので、シャワーだけにすることにしました。夕食後にリフレックスを飲むので、夜9時ごろの眠気なんて特にひどいです。体がまったく動きません。その眠気は朝まで寝ても解消されません。

カフェインを摂取すると、気分が悪くなる・知覚が強くなりすぎるので、コーヒーも厳しいです。カフェインもアルコールも摂取できないって、面倒くさい…

 

気分の落ち込み

改善されたとは思えません。逆に、眠気が強すぎて朝起きられないことや頭が動かないことへの自己嫌悪で、さらに沈んだような……よくわかりません…

眠気が強くなったことや、頭が重たいことによるデメリットの方が大きく感じられる気がしないでもないです。体がぜんぜん動きません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

過食傾向について

過食は少しだけおさまった感触があります。食欲より眠気や憂鬱感のほうが上回っている感じはあります。ストレス解消のために過食に走っていたのが、過眠に変わった感じです。

f:id:cookieheart:20170202194044j:plain

なお、リフレックスを始めて増量した体重は戻りません……

 

抗うつ効果はあったのか

今のところよくわかりません。デメリットの方が大きく感じられます。気持ちの落ち込み、非常に強い眠気が今のところ支障となっています。眠気が強すぎて日ごろの仕事や出勤、プライベートにも影響してきています。十分寝ているはずなのに眠くて、眠くて、朝普通に目を覚まして支度をするだけで非常にしんどいです。

使い続けていたら効果はあるのかな…?よくわかりませんがとりあえず続けてみます。

 

リフレックス7.5mgからの変化

やはり大きいのは「眠気」「食欲」でしょう。イフェクサーだけでずっと引きずっていた中途覚醒、食欲不振が、リフレックス併用により一気に過食・過眠にふりきれた感じがあります。

ただこれは、冬という季節がらもあるのでは?と個人的に思っています。双極性障害の人には季節性うつ病を持つ人もいるといいます。自分の過去を振り返ると、毎年冬は調子が悪いです。いつも長時間寝ていますし、甘いものを爆食いしますし、抑うつ傾向があります。春になると、ようやく安心します。冬になるといつも調子が悪くなるので、なんとか冬を越すことができた、と安心するのです。

リフレックスを増やした時期と、冬という季節が重なって、今の過眠・過食傾向が表れているのではないかと思いました。どちらにせよ「気分の落ち込み」が改善されていないので、そのへんが非常に心配です。

とりあえず服用を続けます。自分に合った薬がいつになったら見つかるのでしょうか…。

 

追記 リフレックス中止しました

メンタル面の改善が見られなかったこと、過食や過眠が強かったことからリフレックスは中止としました。抗うつ効果の強いカリフォルニアロケット処方もわたしには合わなかったようです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 本来リフレックスとSNRIを組み合わせるカリフォルニアロケットは強力な治療法で、効果を実感する患者さんもとても多いとされる服薬方法です。わたしもそれを期待して飲んでいたのですが…どうにも効果より副作用の方を実感せざるをえない。とにかく眠い。泥のように沈んでいく深い深い眠気に呼ばれて、体が自由に動きません。自然な眠気ではなく「引きずられていくような眠気」が日中ずっと続くので、仕事にも支障が出ます。そのためコーヒーを職場で飲むと、日中はなんとかしのげるのですが夜に眠れなくなってしまいます。これではなんのために睡眠薬を飲んでいるのやらわかりませんよね…

 

relax-heart.hatenablog.com

 おそらくですがカリフォルニアロケットは自宅で治療する患者さんにとっては有用な治療法だったのではと思います。わたしのように働きながら服薬を続けていると、いまいちメンタル面に著明な効果を認めることは難しいんじゃないかと思います。働くこと自体がわたしはとんでもないストレスですし、職場も嫌ですし、人間関係もしんどいですし、通勤もしんどいですし、なにが悲しくて週に5日も朝から晩まで働かなければならないのか訳が分かりませんし。もしわたしが自宅療養しながらカリフォルニアロケット療法を使ったなら、もっと効果があったように思います。この環境での服用は、いたずらに過眠と過食を呼び寄せるだけで、肝心のメンタルへの効果がはかばかしくなかった。

 

リフレックスを中止して以来服用はしておらず、他の薬を飲んでいますが、そちらの方が自分の体には合っているような気がします。薬の相性は一人一人違うので、自分に合う薬を見つけることが大切ですよね……少なくともわたしにとってリフレックスは「過眠」「過食」を呼び込み、肝心のメンタルは改善させないあまり相性のよくない薬でした。

 

評判のいい薬が自分に合う薬とは限らない、ということを実感したのが今回のリフレックスでの経験ですね。

 

 

関連記事

 

relax-heart.hatenablog.com