うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

うつアスペ会社員だけどマクドナルドのコーヒーは美味しい。そして軽躁になる

うつアスペ会社員のもみじです。

昨日も今日もうつです。もちろん明日もうつでしょう。

クソのような職場から離れたいと強く願いつつ、金銭的なメリットもろもろから逃れられなくてグズグズしている状態です。

ダメ男に引っかかってる女子みたいな心境です。さっさと縁を切って無職になればラクなのは知っているんですけどね、一応今月末くらいまでは「正社員」の肩書きを維持したほうが有利なのでは、とか色々汚い思惑があるわけですよ。

心身の限界がきたらもちろん速攻退職しますが。いまは飛び移る先を探すのにオロオロしている状態ですね。オープンかクローズかにも迷っていますし。

 

 

マクドナルドのコーヒー美味しい

そんなうつアスペ会社員のわたしですが、前の記事にも書いたようにカフェインが苦手です。カフェインを摂取すると肉体的にも精神的にも結構やばくなります。ギアが入りすぎてしまい、ものすごく作業効率や集中力がアップする代わりに、後の疲労がすさまじくなってしまいます。カフェインブーストが入っているあいだは自分の疲れに気づかないので、まだまだいける!と勘違いしてしまうのですね。そしてカフェインが切れるとドッと疲れて「こんなはずでは…」と動けなくなってしまう。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

何度となくこういうことを繰り返しているので、カフェインの入った飲み物、特にコーヒーは避けるようにしています。ハーブティーをいつもは飲んでいるんですが…

先日、マクドナルドに立ち寄ったとき、つい魔が差して、アイスコーヒーを頼んでしまいました。Sサイズ100円のやつ。待ち合わせまでの時間つぶしだったのでSサイズで十分です。

思ったんですけど、マクドナルドのコーヒーって美味しいですよね。酸っぱすぎず適度な苦味があって、薄すぎずしっかり味がついてて。100円でこれが飲めるってすごいことだと、改めて現代のサービスの進歩に感心します。

 

わたしはコーヒーショップやカフェをうろつくのが好きで、特にコーヒーの飲み比べをよくします。コンビニコーヒーを買うのも好きです。最近はデカフェコーヒーとかハーブティーにせざるをえない状態ですが…

正直、某緑のエプロンのコーヒーショップのコーヒーより、マクドナルドのコーヒーのほうが好きです(というかあの店はフラペチーノを飲むための店だと認識している)。安くて味が好みでコスパがいい。貧乏人的発想をすると、100円でマクドナルドに居座ることができる。WiFiもあるし電源がある店もあるし。支払いで楽天ポイント貯まるし。アンケートに答えれば翌日から使えるクーポンついてくるし。

 

別にマクドナルドの回し者ではありませんが、さすがファストフード業界の1位を走り続ける企業は違うな、と感心したわけです。マクドナルドのハンバーガーはしょっちゅう食べませんが、コーヒー目当てで立ち寄ってもいいくらいです。

 

コーヒー摂取後の軽躁

そんなこんなでマクドナルドのコーヒーを美味しくいただいたあと。

もちろんわたしの行動は豹変しました。躁鬱で言うところの「軽躁」です。わたしはこれをカフェインブーストと呼んでいますが、ほんとに無意識のうちにブーストかかるので怖いです。

f:id:cookieheart:20180322165357j:image

まず歩行速度が上がる。普段の30パーセントくらい速くなる。人に追い越されることが多いわたしですがカフェインブースト中は追い越す側です。

そして小さなことにイライラしがち。赤信号とか歩くの遅い人とかレジのさばきが遅かったりするとムカムカします。別に何も行動には出ませんが静かにイライラします。

そして「何かしなければならない」という強迫観念にも近い気持ちに襲われて、オンオフともに行動量がアップします。わかりやすくいえば普段より1駅遠い駅で降りて歩き回ったり、後回しにしていた事務処理を一気に終わらせたり…あと「アイデアがひらめきやすくなる」状態になるので、突発的な行動に出がちです。あとから振り返ると「なんでこんなことしたの?」って感じなのですが、当時は素晴らしいアイデアと思って実行しているのですからタチが悪いですよね。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

で、行動量が増えたからといって「体力が増えた」わけではありません。普段より細かく動いた分、どっしり疲労が重なって後日襲いかかってきます。発達障害の人は「自分の疲れをモニタリングできない」傾向があるそうですが、わたしはカフェインをとると更に顕著になります。

 

激務部署にいたころ、大量の仕事を片付けるために山ほどコーヒーを飲んだりカフェインタブレットを流し込んだりエナジードリンクを服用したりしたのは、この「カフェインブースト」の力を借りるためだったんですね…しかしこれを連用すると身体はボロボロになってしまい、自律神経が狂ってしまいます。

結果、うつ病です。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

やっぱりうつ病はカフェイン取らない方がいい

コーヒー好きには世知辛い話ですが、やはりカフェインはとらないほうがいいと思います。カフェイン摂取してブーストパワーの恩恵に預かれるかもしれないけど、そのあとの頭痛悪心めまい不眠などがひどい。最近はカフェインレスコーヒーも売っていますし、そちらで代用したほうが心身の健康にはいいかと思います。

わたしもコーヒーのおいしさにつられてマクドナルドに入ってしまいましたが、今度はカフェインレスの飲み物を選ぼうと思います…コーラとかもダメですね。

もっと心身に優しく接したいと思います。