うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

マイスリー(ゾルピデム)副作用の奇行について。記憶障害、夢遊病、健忘など

マイスリーという睡眠薬がある。

一般名はゾルピデム。マイスリーという名前で売られていたが、今は特許が切れているので、ジェネリック医薬品の多くでは「ゾルピデム」として売られている。

この薬の副作用の有名なところとして、奇行がある。

マイスリーを飲んで眠らないままでいると、体が勝手に動いてしまう(本人に自覚、記憶はない)らしい。

マイスリーを毎日飲んでいます

わたしはマイスリー常用者です。

かれこれ1年以上はマイスリーを毎日のように飲んでいます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

5mgを寝る前に飲んでいます。

主治医からは「寝る直前に飲んでください」と念押しされたので、マイスリーを飲んだらすぐに部屋の電気を落として、目をつぶってふとんをかぶっています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

マイスリーは良い薬です。

脳のスイッチを強制的に切断してくれる感じがあります。

わたしのような、起きてる限りうじうじねちねち暗いことを考えがちの人間には、「悩みながら眠る」という作業が最も苦痛なのです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ほかの睡眠薬だと、なかなか脳のスイッチが切れませんでした。

つらいことを考えてベッドの上で眠れないまま、なんてことがしょっちゅうありました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

マイスリーを飲むと、強制的に意識がぼんやりしてきます。

マイスリーが効くときってなんか体感的にわかるんですよね。

意識の輪郭があいまいになっていく。現実と夢の境目がふにゃふにゃになっていく。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

「あ、これはもうすぐ寝るな」って感覚を、自覚することができる。

あとは興奮することをせず、じっとベッドの上にいれば、勝手に眠りに落ちることができる。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

わたしのような寝つきが悪い人間にはマイスリーは助かります。強制的に意識のプラグをコンセントから引き抜いてくれるので、マイスリーを飲んでいれば寝つきに関しては心配しなくていいのが助かります。

 

奇行について

f:id:cookieheart:20180510192752j:plain

自覚していません。マイスリーを飲み始めてから、奇行をしたという自覚もありませんし、痕跡もありません。他人から指摘されたこともありません。ですので、「飲んだらすぐに寝る」のがポイントなのだと思います。飲んだらベッドでしっかりと眠る。スマホやパソコンを手放す。食べ物を近くに置かない。とにかく寝ることに集中する。そうすることで奇行を防ぐことができるのかと感じています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

友人は寝ている間に冷蔵庫からお菓子を引っ張り出して食べたり、送った記憶のないメールを知人に送っていたといいます。幸い、わたしにはこのような副作用は出ていません。これはありがたいことです。わたしのような、マイスリーのおかげで眠れているような人間には、副作用でマイスリーが使えなくなるのは耐えがたいことなのです。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

マイスリーを飲むと意識がふわふわします。「ラリっている感じがする」という人がいますが、その感覚はわかります。マイスリーを飲んで眠らないままでいると、現実と夢の境目があやふやなまま、おかしな行動に出てしまうそうです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

マイスリーは「飲んだら眠くなるのを待つ」薬ではなく、「寝る準備を済ませたら飲む」薬だそうです。というか睡眠薬全般にいえることですが、薬を飲んだらちゃんとベッドに入る。これが鉄則のようです。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

マイスリーを使い続けて1年以上ですが、特にこれといった副作用に悩むこともなく、使い続けています。寝つきが悪いわたしにはマイスリーはとても相性の良い薬のようです。あと、「これを飲んだ後も起きていたら奇行で何をするかわからないから、ちゃんと寝よう」と気が引き締まるのもいいですね。だらだら起きずにちゃんと線引きできる、という点でもいい薬かと思います。不要な夜更かしを避けることができるという意味でも、わたしには向いた薬です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

問題は、今使っているリフレックスとイフェクサーの件ですね…これは次の診察で話して、処方を変えてもらおうと思います。きのうのような直下型うつ地震も来たことですし。とかく体調が安定しません。睡眠の件は、マイスリーやサイレースである程度コントロールできていますが、肝心のメンタルは、抗うつ薬でもうまく調整できていません。早く病院に行けるといいのですが。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

知人からの報告

マイスリーを飲んでいる知人からの報告で、「マイスリーを飲んだまま眠らずにいると、記憶していない行動をとってしまう」というものがありました。

内容は

  • 冷蔵庫の中のものを勝手に食べてしまう
  • 勝手に電話する
  • 勝手にメールを送る
  • ネットショッピングをしてしまう
  • パソコンを起動して、動画を見ていた(どんな動画だったかは記憶にない)
  • 家の周りを歩いてしまう

……といったものでした。どれも本人には一切記憶がなく、これらの奇行は自覚のないものでした。ポイントは「マイスリーを飲んだ後、すぐに眠らない」ことのようです。

知人はマイスリーを飲んだ後「眠気が訪れるまで起きている」ことを日常にしていたため、このような奇行(前向性健忘)が発生していたと思われます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

私はマイスリーを飲み始めたころ、「飲んだらすぐに布団に入ってください」と強めに注意を受けていました。どんな薬であれ、用法用量を守って安全に使用したいですね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

追記:奇行がありました!!

マイスリーを飲み続けて約2年、まったく奇行という奇行が観察されなかったので、これはもう大丈夫だろうとたかをくくっていました。

そんなある日のこと、朝目覚めたら、「自分が眠るまでにどんな行動をとっていたのかまったく思い出せない」ことに気が付きました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ちょうど酔いつぶれて「自分がどうやって自宅に帰ってきたのかわからない」と言うような状態によく似ています。

おそるおそるスマホを開くと、以下のような状態が発生していました。

  • ロック画面の待ち受け画像が変わっている。どこからとってきたのかわからないようなネット上(おそらく)の画像になっている。当然いつこの画像に変えたのか記憶がない。
  • ホーム画面のアプリなどのアイコンの配列順序が変わっている。アプリグループの名前が「第一」「第二」「第三」など付けた覚えのない名前になっている。
  • ラインで知人と会話しているが、自分がその内容を送った記憶は一切ない。送信時間を見るにマイスリーを飲んで30分から1時間後くらい。漢字変換などはちゃんとされていて、文章も意味をなしている。ただし、自分がそれを入力した記憶は一切ない。知らない誰かが書いたような文章になっている。
  • ブログを開くと、下書き画面にいくつか記事がある。タイトルも内容もまったく書いた覚えがない。一応このブログのコンセプトに沿った内容で書いているし、文章も筋が通っている。しかしまったく記憶がない。

また、部屋の家具の配置が変わっている、読んだ覚えのない漫画本が枕元にある、食べた覚えのないお菓子の袋がゴミ袋に入っている、などの現象が発見されました。

さすがにこれは血の気が引きました。これが世にいうマイスリーの奇行か…!!と驚きましたね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

現在はマイスリーのききめが弱いので、別の薬に変えました。ルネスタ、クエチアピン、サイレースの三点セットでやっていますが、適度に効きますし、異様な奇行は今のところ観察されていないので、安心して使っています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

マイスリーほど「飲んだらすぐに寝ろ!!」というような薬ではないそうなので、これらの薬を飲んだらまずはベッドで本を読んで、眠くなったら電気を消すようにしています。これくらいの方が自然に眠れるみたいです。活字を読むと眠くなってきますよね…スマホで文字を読むときは眠くならないのに、紙の本で文字を読むと、いい感じに神経がマイルドになってくるのでおすすめです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

不眠気味の方は、文字が大きい活字の本を寝る前に読んでみるのはお勧めです。薬との相乗効果で意外とスムーズに眠れます。あと、できるだけ暗い内容じゃない本を読みましょう。前向きな内容の本の方が、寝るときぐだぐだ考えなくてすむのでおすすめです。一日の最後に読む本がひたすらにネガティブだと、どうしても寝るときや夢の内容に影響してしまうと思うので…

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ちなみに、マイスリーで眠れない旨を伝えたところ、リフレックスに切り替わったこともありました。これやばいですよ。

 

relax-heart.hatenablog.com

 リフレックスは今まで経験した薬の中で一番強烈な催眠作用のある薬でした。丸一日ベッドから出られない、夢とうつつの区別がつかない、なんて初めてでしたよ。とにかく飲み始めの眠気が強烈で、睡眠薬なんてまったく必要ありませんでした。というか、薬を飲む気力もわかないくらい眠くなります。これほんとに怖い。働いている人や学生の人は、飲み始めるときは「金曜日の夜」をおすすめします。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

次の日に仕事があるのにこの薬を飲み始めると、もう不眠解消どころか冬眠状態に陥ってしまうので、よくよく注意して飲んでいただけたらと思います。あとこの薬、異常に食欲が出て馬鹿みたいに過食してしまう副作用があるので、太りたくない人には個人的にはおすすめしません。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

抗うつ薬は基本的に太る薬が多いのですが、リフレックスとジプレキサは太るレベルが別格です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

体型を気にする方はそのへんは医師と慎重に相談しながら服用したほうがいいでしょう。特にリフレックスは、わたしは人格が変わるレベルで過食しました。当時買ったもの、食べたモノの写真を見ると、病気か?ってくらいたくさん食べてるんですよね。経済的にも健康的にもよくないので、異常な食欲が出ることを懸念される方には、あまりリフレックスはおすすめできない薬なのかもしれませんね。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

なんにせよ、マイスリーを飲んだ後はちゃんとすぐに布団をかぶって目を閉じないと、わけのわからない行動に出てしまう可能性が高いということです。マイスリーをずっと飲み続けていて「大丈夫だろう」と思っていたわたしでもこのような現象に陥ってしまいました。薬は医師、薬剤師の説明に従って、正しく使いましょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

安眠のために

マイスリーを飲まずに、別の薬を飲んで眠るという手段もあります。わたしはレキソタンを飲んで眠気を誘っていた時期もありました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ただこのような薬には向き不向きがあるので、自分に合った薬を見つけるまではトライアンドエラーを繰り返した方がいいと思います。わたしも最初はソラナックスを選びましたが、自分には合わず、次にデパスを使いましたが、これもいまいちでした。結局、自分に一番合っているのはレキソタンと判断しました。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

マイスリーは安全で催眠性の高い薬なので、使い方さえ間違えなければ効果の大きな薬です。しかし、薬を服用した後にはちゃんと眠らないと、上記のような奇行に及ぶ可能性があります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

部屋の室温や湿度、騒音環境、寝具のコンディションなどにこだわってみるのもひとつの手です。眠る前から部屋の明度を暗くしておくことも大事です。またスマホやゲームを深夜まで見ないようにするのも大事です。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

うつがひどい時期は、とにかく眠ることが大事です。先生が言っていましたが「とにかく体力気力が戻るまではとにかく眠ってください」とのことでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 無理に頑張ったところでうまくいかないことが多いのです。眠って気力体力を養って、何かをがんばるのはそれからです。まずは自分の異常を調整するために、薬を飲んでひたすらぐっすり眠ることが大切です。社会復帰とかパフォーマンスレベルを上げるとかは後の問題です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 メンタルがきついときに、結局一番効果的なのは「寝る」「休む」ことだと思います。無理をこなしても反動は必ず来ます。ちゃんと休んで、体力が戻ってから次のことを考えましょう。無理は禁物です。

 

リラックスできるハーブティーをおすすめ

 わたしはコーヒー大好きでしたが、コーヒーを飲むと動悸や不安が止まらなくなるので、カフェインレスのハーブティに切り替えています。ハーブティーを飲むと安眠や気分の落ち着きにも影響するのでおすすめです。

 リラックスできていない、ゆっくり眠れない、とお悩みの方は、カフェインの摂取をやめてハーブティーに切り替えてみるのもいいかもしれません。

また、枕を変えてみることもおすすめです。わたしは「王様の抱き枕」を愛用していますが、なかなかいい感じです。わたしは160センチほどですが、がっちり体にフィットするので毎日抱きしめまくって寝ています。

 少しお高いですがそれだけの価値はあります。全身へのフィット感が半端ないです。眠る環境というのはメンタルやられている人間にとって非常に大切なので、環境整備への投資はしても損ではないかと思います。

 

関連記事

 

relax-heart.hatenablog.com