読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

カリフォルニアロケットはわたしのうつ病治療に効果をもたらしたのか

メンヘラ会社員のもみじです。

うつ病を患って久しいわたしですが、カリフォルニアロケット処方を使って現在治療を続けています。

カリフォルニアロケットとは、2種類の作用機序が違う抗うつ薬を組み合わせた治療法です。

イフェクサー37.5mg(SNRI)とリフレックス7.5mg(NaSSA)を使って治療をしています。

もともとはイフェクサー単剤で治療していたのですが、効き目を感じられなくなり「違う薬に切り替えていこう」という主治医の提案で、カリフォルニアロケット処方が始まりました。

わたしの体調は改善されたか?

カリフォルニアロケット処方は、一般に強い抗うつ効果を表すとされます。作用機序が違う抗うつ薬を組み合わせることで、効率的にドーパミンセロトニンノルアドレナリンといった「意欲」「楽しみ」「気分の安定」にかかわる神経化学物質の分泌が促進されます。

一般的な抗うつ薬が効果を発するには半月から1か月程度かかるそうです。イフェクサーのようなSNRIはそうですね。一方、リフレックスは速やかに抗うつ効果が出るそうです。

そんなカリフォルニアロケット処方を始めて半月、わたしの体調は改善されたのでしょうか。

 

  • 睡眠

今のところ大きな問題はありません。朝が極端に起きられないという問題がありますが、寝つきの悪さや中途覚醒は改善されました。わけのわからない夢をたくさん見ます。ときどき夢と現実の境目がわからなくなります。

 

  • 食事

一回の食事量、間食の回数が明らかに増えました。食欲は上がりました。ただ、イライラのはけぐちとして間食してしまうことがあるかも。太った感じはあります……体重図りたくないなあ…少しでも体重増加を止めたくて一応一日30分程度はウォーキングしています。

 

  • メンタル

正直ここをどうにかしたかったのですが、今のところ効果てきめんとは言えていません。一時期は爆発的な気分の「上がり」があったのですが、今は逆にうつっぽいです。ただし今は生理前ですので、PMSによる気分障害が大きく考えられます。生理の影響を排除すると、カリフォルニアロケット処方がわたしの抑うつ症状を改善させているのかどうかは、まだ自己判断はできないところです。主治医は「もう少しリフレックスを続けましょう」と言いました。生理が終わり、リフレックスを飲み続けることで、何か変わるのかもしれません。

あ、イライラは増えました。他人への攻撃性が増している実感はあります。

 

  • 身体症状

頭痛、めまい、強い立ちくらみ、口の乾き、ガスが溜まる感じ、体がなまりのように重い、息をするだけで疲れる、強い倦怠感、肩こり…

カリフォルニアロケットに買えたからと言って、体が楽になった感覚はありません。わたしはもともと疲れやすいたちでしたが、うつを経験してからさらに体力が落ち、通常業務をするにも休憩をたくさん挟まないといけない体になりました。

長時間勤務に耐えうる体調になるのは、まだまだ先のようです。

 

まだよくわかりません

主治医も「よくわからない」とのことでした。

爆発的に効果が出る組み合わせ、と聞いて期待していたのですが、肝心のメンタルもPMSのせいでマスクされている感じがあります。生理が終わったら楽になるのでしょうか?一時期の爽快感はどこへやら、うつうつとした感じです。リフレックスが増量されて15mgになったら状況が変わるのかもしれませんね。

 

現状、リフレックスとイフェクサーの組み合わせでうつ病治療に劇的な効果があるとは言いにくい状態です。次回の受診までに、特にメンタル面の回復が見られたらいいのですが。生理周期と一緒にメンタルが大きく動くので、今後要注意ですね。まだ投与量も少ないし、薬効を期待する時期じゃないのかもしれないな。