うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

アラサー独身女性が一人暮らしする上で部屋に求める条件

アラサー独身女のもみじです。日々友人が結婚していく、出産していくさまに血の気が引きながらも毎日生きています。アラサーってなんでこうしんどい年代なんですかね。いっそアラフォーまでいけばあきらめがつくんですかね?なんかもう、あいさつか社交辞令かなんなのかわからないですけど「彼氏いないの?」「結婚の予定はないの?」とか聞いてくるのは本当になんなのでしょうか…ないもんはない!!!!!!あるんだったら今こんな状態になっていない!!!!!!そう叫びたい気分です。特に田舎だと顕著ですけれど、25過ぎて彼氏もいない結婚の予定もない女って意味不明みたいな空気本当に無理です。わたしアスペなんで空気読めないですけど、「結婚しろ」オーラみたいなのは常に感じます。本当にやってられません。

アラサー独身女、引っ越しを考える

そんな手厳しい世の中を生きるわたしですが、近々引っ越しを考えています。理由は簡単で、今の部屋がいろいろ都合が悪くなってしまったから…です…(詳細は伏せます)住み始めたころはラッキー!こんな部屋があるなんて!って感じだったんですけれど、最近は結構いろんなところにあらがあるのに気づくようになってしまって、もう何年も住んでいることもあって、そろそろ違う部屋に住みたいなあと考えるようになりました。よく「うつの時に重大な決断はするな」と言いますが、ここ最近はわりかしうつがましになってきているので、今のうちに考えられるものは考えておきたいと思います。

お金もかかることだから簡単に決められないですよね。これからネットとか不動産屋で情報収集してできるだけイケてる部屋を見つけたいと思います。

 

引っ越し先の条件について

1.家賃が一定金額以内

詳細は伏せますが、要は「高すぎる」家賃はNGってことです。わたしは大した高給取りでもなく、ぜいたくなことはできない身分です。都心のタワーマンションに住むとか言うたわけた妄想をすることさえも恐れ多いです。日々を暮らしていくことで本当に必死な状態です。ですので、出費の中でかなり大きいであろう「家賃」を一定金額に抑えることは絶対条件です。どれだけ条件がよくても家賃が高いならダメ。なんというか、家賃のために働いている、って感じ、すごく損してる気分になりますよね…

 

2.駅から徒歩10分以内

歩いてすぐに駅とまでは言いませんが、さすがに10分以内にはしたいなあと思っています。やっぱり公共交通機関で移動したいので。わたしは車を持っていない(持っていたとしても驚異的に運転センスがない)ので、駅が近いことは重要です。

 

3.築15年以内

古すぎるのはちょっと不安なので…新築とまでは言いませんが、それなりの新しさとこぎれいさを持った部屋がいいなと思います。

 

4.一階はNG

防犯的な観点と、虫が発生するのが嫌だということから、一階は安くてもちょっとNGですね。

 

5.できたらオートロック

これも防犯的にお願いしたいところ。オートロックのマンションってやっぱり高いのかな…?でもオートロックって安心感あっていいですよね。

 

6.できたら宅配ボックス

これあるとすごい便利ですので、宅配ボックスつきのマンションにぜひ住みたいと思います。受け取り逃した荷物をボックスに置いておけるので宅配業者さんに二度手間をかけさせることもありません。ないマンションも多いだろうけどできたらあったらいいなあ。

 

7.コンロは一口でいい

二口もあってもわたしには使いこなせません…料理果てしなく面倒くさいやりたくない族としては大きなキッチンがあっても仕方ありません。シンクもそんなに大きくなくていい。外食や中食メインなので、キッチンは重視しません。

 

8.お風呂とトイレはセパレート

ここは譲れません。お風呂とトイレがつながっていると掃除が楽といいますが……やはり切り離したほうが個人的に落ち着きます。

 

9.ガスは都市ガス

プロパンガスだとガス代がとても高いと聞いたので。あ、でもオール電化なら関係ないのかな?オール電化のマンションなら大歓迎です、料理しくじって家事の心配とかもないし。

 

10.北向き以外

北向きはやっぱり暗いので。西向きは西日が差すといいますがそのへんの時間帯は外出してるからなあ…あとビル街の中のマンションだとどこ向きだろうと暗くなるので、それなりに自然がある場所がいいです。

 

11.コンビニ、スーパー、ドラッグストアが近くにある

とりあえずこれらがあれば生きていけます。貴重な食料確保場所です。ドラッグストアは調剤薬局併設型ならなおよし。

 

12.できたら本屋、図書館、映画館が近くにあるとよし

f:id:cookieheart:20180227181104j:plain

寝る前に本を読む習慣があるので、本屋か図書館が近くにあると助かります。また映画を見るのも好きなので映画館にすっと行けたらいいなあと思います。DVDでもいいんですけど、映画館で見るあの雰囲気が好きなんですよね。

 

13.ドトールかベローチェかスタバかコメダが近所にあるといい

考え事や作業をするときにコーヒーショップがあると助かります。スタバはいつも満員ですけど時間帯を調節すればなんとか入れるかな…新商品をチェックしたい。ドトールやベローチェは安くて助かる。コメダは雰囲気が落ち着くのでゆっくり作業したいときに助かる。

 

14.6畳以上ある

とりあえず6畳はほしい。これ以下だとほんとに狭くなってしんどいので。

 

15.クローゼットが広いとよい

散らかり防止のためにクローゼットが広いといいかな。でもまあ、クローゼットにおさまらないくらい服は持たない、というミニマリスト的考えに切り替えればいいだけなのかもしれません。

 

16.治安が悪くない地域

当たり前ですがいくら家賃が安くても治安が悪いエリアは嫌です。怖い人がたむろしているようなところは避けたいと思います。

 

17.夜道が明るい

真っ暗の夜道を帰るのはちょっと怖いです。ある程度の明るさが保証されたところに住みたいですね…駅から離れるならなおさら…

 

果たして、理想の物件は見つかるのか?

正直、今以上の物件など見つからないのでは、とさえ思っています。つまり今より生活レベルを落とす覚悟をしなければならないということ…転職もしたいし…一時的に金銭的にしんどい思いをしなきゃいけないのは確実だろうなあ。

 

「引っ越すならこういうところに気を付けたほうがいいよ!」というアドバイスありましたらぜひ教えてください。まだ引っ越し初心者なのですぐに「よい部屋」に巡り合えるかどうか…?