うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

【普通に生きられない】発達障害(アスペルガー・ADHD)の私あるある30

ブログタイトルにもあるようにわたしは発達障害があります。

主にアスペルガー症候群(ASD)と診断されており、ADHDの特徴も観察されています。

診断当初は驚きと困惑と、怒りのようなものが混じっていましたが、最近は「まあ自分が発達障害でもおかしくないな」と感じるようになりました。調べてみた「発達障害の特徴」に自分が一致することが多かったからです。

以下に、自分が該当すると思った発達障害の特徴について書いてみたいと思います。

1.「適当に」「いい感じに」がわからない

一番はこれです。みんなどうやってこれを理解しているのでしょうか?「これ、ちょっとイイ感じにやっといて。できる範囲でいいから」とか言われても??????????です。A4ページ何枚以内に、どんな内容を、どういう目的で書くのか説明してもらえないとわけがわかりません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

これで本当に「いい感じ」にやって持っていくと「そこまでやれなんて言っていない!!」と怒られることが何回もありました。だいたい指示が雑だと思いません?「適当に」やってくれと言われても、わたしはあんたの脳みその中まで理解できるわけがないんだから、どれくらいのレベルまで仕上げてほしいのか適切に指示をするのが筋だと思うんです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

「いい感じに調整しといて」っていってそれが指示として成立すると思い込んでいるところが気に入りません。そんなあいまいな指示を理解できる人間しか出世できない日本社会って…いやだなあ…

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

2.時間を守れない

なぜかいつも2~3分遅刻してしまいます。ですので「5分前行動は常識だろ!!!なんなら30分前から合流地点にいるべきだろ!!!!」みたいな人とのデートはだいたい喧嘩になります。わたしはいつも「〇時ぐらいに集合」と言っているし、交通機関の乱れで時間が遅れることくらいあったっておかしくないのに、なぜそこまで時間厳守にやっきになるのかわかりません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

仕事だったらともかくプライベートの遊ぶ約束で数分遅れたからってやけに怒る人はわけがわかりません。「そんなに待たせて罪悪感がないのか!!」とか言われたこともありますが、そんなに待つのが嫌なら早くから来るのやめたらいいのにって思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

3.後回しにしがち

何事も後回しにしてしまいます。やらなければならないことも「あしたでいいや…」となります。病院の予約など決められたことには従いますが、それ以外のことはいちいち後手後手に回ります。やらなければいけないことはわかっているのですが…メモもしているのですが…どうにも予定通りに執行することが苦手です…

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

4.疲れやすい

疲れやすいので当初のスケジュールどおりに物事を遂行することが苦手です。遂行できたとしても、そのあとの疲れが尋常じゃありません。どういうメカニズムなのか知りませんが、発達障害の人は健常者の人より疲れやすいようです。パワー配分が下手なのでしょうか?

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

5.疲れを感知するのが苦手

疲れやすいくせに、その「疲れ」を自分で感知してコントロールするのが苦手です。今日は疲れてるからほどほどにしよう、というのができません。一度何かにはまると体力を忘れて全力以上を出し切ってしまうので、その後の落差が酷すぎます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ですので、1の物事をするのに普通の人が5のパワーを使うのであれば、わたしは10以上のパワーを使わざるを得ないのだと思います。そしてその後の休息期間が長くなると。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

6.セルフモニタリングが苦手

疲れと同様ですが、自分の感情を理解するのも苦手です。長らく私は「自分には感情がない」と思っていました。友人に喜怒哀楽が激しいひとがいると「よくそこまで怒ったり泣いたりできるなあ」と感心していました。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

かといってまったく情緒がないのかと言うとそうでもなく、急激に切れたり急激に泣き出したりしてしまうことがあります。そのせいで「空気が読めない」と怒られたことも何度もあります。恥ずかしい話です…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

自分の感情が分からないので「ストレス解消」とかいうのもよくわかりませんし、何なら自分が今怒っているのか悲しんでいるのかもよくわかりません。気づいたら怒鳴っていたり泣いていたりします。本当に情緒不安定です。もういい年なので、セルフモニタリングをちゃんとできるようになりたいです…

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

7.空気が読めない

f:id:cookieheart:20161104133434j:plain

気がつけばひとりぼっち

 

空気とは…いったいなんなんでしょうか…わからないです…20年以上生きていていまだにわからないです…空気とは…なんなんでしょう…空気を読むという英語はないと聞きましたが…空気とは…なんですか…?誰か知ってる方教えてほしいです…ねえ、空気って何…?

 

relax-heart.hatenablog.com

8.失言が多い

空気が読めないので、その場に合わない発言をすることも当然多いです。それで場の空気が冷えたことも何度もあります。「今どういう話してたか理解できてないの?」って怒られたこともあります。自分の中では納得して発言したつもりなのに、どういうわけか失言になるようです。向こうの怒り方が理不尽な時はこちらも怒り返すときもあります。常に怒られてばかりなのでイライラします。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

9.反省したいが何を反省したらいいのかわからない

 

relax-heart.hatenablog.com

 

これには昔かなり苦しみました。今もですけれど…「自分の行いを顧みろ!」とか「自分の行動や言動がおかしいと思うだろ!反省しろ!」とか言われても、いったい何を反省したらいいのかわからないのです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

反省したいのはやまやまなのですが、自分の失点は山のようにあるので、どれから修正していけばいいのかまるで見当がつかないのです。ただどこに行っても自分を否定されているような気分にはなるので「何かを治さなくてはならない」んだろうなということはうすうす感じています。その「なにか」はわかりません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

10.致命的に不器用

本当に不器用です。折り紙、編み物、縫物、DIY、料理、お菓子作り、理科の実験、動物実験、すべてにおいて不器用です。壊滅的な仕上がりです。WAIS-3の結果によるとわたしの空間認識能力は幼稚園児レベルから進歩していないそうです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ですのでパズル系もぜんぜんだめ。あと自動車運転も本当にだめ。わたしは運転してはいけない人種だと思っています。

あと化学の実験では何度となくガスバーナーでやけどをしました。生物の実験では無数のマウスを犠牲にしました。今思うけど、本当によく卒業できたと思います。ありえないレベルで不器用なんです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

簡単に言えば、今でも生卵が割れません。生卵を割ろうとすると中身がブッシャーーーーーとキッチンに広がります。ありえないでしょう?でもわたしはそんなことしょっちゅうなんです。何回練習しても上手に割れないんです。そんな人間が料理好きになるかというと、なるわけないですね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

楽器の演奏は…昔ピアノをやっていたからそれくらいかな…ギターを習おうとした時期もあったんですが、チューニングが面倒くさくてやめました。今はドラムに興味がありますが、また面倒くさくてやめるんだろなって気がします。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

11.致命的に運動音痴

運動神経はほぼありません。水泳やハードル、走高跳などごく限られた種目をのぞき、あとの運動はぽんこつです。ドッジボールは真っ先に当たり、バスケットでは受け取ったボールをどこに渡せばいいのか困り、サッカーでは誰もいない方にパスを送り、野球では打った後どちらに走ればいいのか迷い、卓球は相手の顔面にボールをぶち当てるゲームと勘違いし、バレーのレシーブは見当違いな方向に飛んでいきます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

キャッチボールもリフティングもだめです。球技が本当にダメなんです。ものと自分の距離感をつかむことができない。だから体育の時間は大っ嫌いでした。マラソンみたいなただ走る種目も大っ嫌いです。しんどいだけです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

スポーツと名前のつくものはだいたい全部嫌いです。うつ病に運動が効く、とよく言いますが、ここまで運動神経が壊滅的だともう運動したくなくなります。ただ歩くだけで許してください。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

12.よくぶつかる

自分とものの距離感がつかめないので、しょちゅうどこかにぶつかります。青いあざが体中にあります。家の中でも家具にぶつかったりするし、駅の中では何度も他人にぶつかるし、街を歩いていても人波の中に適切にまぎれこむことができません。率先して人の波を乱していく人間です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

13.すぐ飽きる

興味がある間は全力で打ち込むのですが、飽きるとびっくりするほどやりません。全くやる気がわきません。やる気がわいたらまたやります。ただし他人に「やれ」と言われてもまったくやる気が出ません。習い事関係がこれに当てはまりますね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

わたしは英会話を習っていた時期があったのですが、初回でつまらないと感じてしまい、2回目以降さぼってしまいました…授業料もったいなかった…この失敗を通して、「どうせすぐ飽きるんだから本当に好きなもの以外にはお金を使わない」と言う風に自分を戒めています。衝動買いしたものの9割があとあと考えたらどうでもいいものですからね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

14.感覚過敏がある

私の場合「ざわざわした音」が苦手で、職場では耳栓をつけています。何人もの人の話し声が混じった環境だと自分の仕事に集中できません。自分と関係ない人の話であっても聞き取ってしまうので非常に不便です。職場の先輩には「集中すると周りの音が聞こえなくなる」人がいるようですがうらやましい限りです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

わたしは集中するためにまず周りの騒音をシャットアウトしなければならないので、人が多い場所は非常に苦手です。だからざわざわした店の飲み会は非常に苦痛ですし、好きな音楽でさえ作業に集中したいときは再生を止めたりします。だから人と会うときは基本的に落ち着いたカフェを選びます。男の人のデカい声が飛び交う居酒屋なんかは最悪です。誰が何言っているのかごっちゃごちゃになって困ります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

あと多少敏感肌かもしれません。化学繊維の服を着ると肌荒れが起きやすくなります。化粧品が使えないほどのアレルギーではありませんので特に気にしていませんが、冬のような乾燥の季節には、ちょっとトラブルが起きやすくなります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

15.電話対応が苦手

もうこれは入社してから何百回もやったので慣れるしかないのですが…実のところ、電話対応はやっぱり苦手です。苦手な理由はいろいろあるのですが

  1. ベルが鳴った時点でパニくる
  2. 早く取らなきゃとパニくる
  3. 社名や部署名を正しく言えずきょどる
  4. 相手の社名や名前を正しく聞き取れない
  5. 聞き取れないのでメモもできない
  6. お門違いの用件だと誰につないでいいのかわからなくてパニくる
  7. 電話でキレられることが多くて凹む

こんな感じでしょうか。相手の社名と名前を一発で聞き取ることはほぼできないので、最後にもう一度聞くようにしています。また電話しながらメモをとるということも苦手です。必要最低限の情報だけ書き取るようにしています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

そして電話の意図がわからないときがあって、これもまたパニくります。「…で、わたしはどうしたらいいの?」ってなります。昔からですが電話が苦手です…「声で相手の気分のニュアンスをくみとること」がとても苦手なので、気づいたら相手がめっちゃ怒っててやべえこれどうしよう、ってなったことも何度もあります。コールセンターの人はすごいなあ、わたしにはできませんわ…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

16.相手の気持ちがわからない

わからないといえば語弊があるかもしれませんが、言外の意味をくみとることができません。「笑っているのに怒っている」「笑っているのに悲しんでいる」そういう感情表現を理解することができません。それで上司に怒られたこともあります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

本音と建て前を見分けることが苦手なので、建前で言っていることに本音で返事してしまい、「今のは失礼だと思わないのか?!」と怒られたこともあります。そんなん言われたってわからんし…察してちゃんのおっさんとか面倒くさいからやめてほしい…嫌なら嫌って最初から言ってよ…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

17.他人への感情が希薄

喜怒哀楽が基本的に弱いという話にもつながりますが、他人への感情が薄く、「薄情だ」と言われることが多かったです。薄情なつもりはないのですが、必要以上に興味がないだけです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

だから他人に恋愛感情を持つことも少なかったし、たとえば他人同士で「あの人たち付き合ってる」みたいなのを見抜くのも苦手です。井戸端の噂話みたいなのも興味がありません。意味のない時間だと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

18.変わっていると言われる

小さいころからとにかく「変な子」というレッテルを張られ続けていました。まあそういわれるだけの奇行を繰り返してきたので仕方ありませんが…大人になって一般人に擬態しているつもりの今でも「個性的」「変わっている」とはよく言われるのでもう仕方ないのだと思います。変な子はずっと変な子。三つ子の魂百までです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

19.優先順位をつけるのが苦手

やらなきゃいけないことがたくさんある中で、これをしたらこう、次はこう…と順序立てるのが苦手です。TODOリストを作ってはいますが…急な会議が入ったりしたらそんな順調にはいきませんよね…結局リストを組みなおしたりしています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

あと、ラインの返信がめんどくさいって人いませんか?わたしは面倒くさくて面倒くさくて、ライン未読が50くらい溜まってから一気に返しています。よっぽど急ぎの用件じゃない限り、ただの雑談ラインなら普通に長期間放置しています…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

20.マルチタスクが苦手

マルチタスクってなんやねん、ってくらいマルチタスクが苦手です。女性はマルチタスクが得意な傾向にあるらしいですが、わたしはさっぱりです。これをするならこれ、と決められた環境じゃないと全然集中できない。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

だから用件Aのワードを作りながら用件Bのエクセルを完成させてさらに用件Cのスライド作成と言われてももうわけわからんわけです。優先順位をつけるのが苦手なので、どれから手を付けていいやらわからなくなります。そして必殺「先送り」術。残念の極みです。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

21.お世辞や皮肉がわからない

後から思えば「あれって嫌がらせで言ったんだろうな」と思うことが多数あります。当時は気づかなかったんですよね。むしろほめてくれてるんだなと思ったくらいです。実際は怒りを隠した皮肉だったわけです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

しかしそんな回りくどいことをされても私に通じるわけもなく、「はいはいそうですよね」で流してしまって相手のイライラはさらに蓄積する、というわけです。お願いだから言いたいことはストレートに伝えてください。言外の意味がわからないんですって、マジで…。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

22.一人の時間がないと死ぬ

わたしが結婚に魅力を抱かないのもこれです。本当に誰かと一緒にいることは疲れます。体力と精神力を消耗します。お願いだから一人にしてください。わたしは聴覚過敏もあるので、部屋の中は極力静かにしています(テレビの音もとても小さくしています。それでも聞き取れるので十分なのです)。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

たぶん生身の人間と同居するなら、耳栓が必須だと思います。聴覚以外にも、「自分以外誰もいない空間」への安心感を失うのが怖くて、結婚に一歩踏み出せないところはあります。まあ相手いないんですけどね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

23.二次障害が多い

わたしはそもそも「うつ病会社員」でしたが、どうも診断によると「アスペからくる二次障害のうつ」であることがわかってきました。アスペによる生きづらさが呼び寄せたうつ病…そう考えると今までのいろんなことがつじつまが合うわけです。発達障害のある人はうつ病やパニック障害などの併発率が高いと聞きます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

常に生きづらさを感じて生きてきたわけですから、精神的に病む人が多くてもおかしくないと思います。わたしも会社に入ってからいろいろ怒られました。理不尽な目にも遭いました。どうして自分は人なみにできないんだろうと悩んでいましたが、発達障害と言われたら「ああ、そうだったのか…」って感じです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 発達障害だから普通に生きられなくても仕方ないじゃないか、そう思い込むようにしました。普通の人生を望むには、まだわたしは経験値が少なすぎる。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

24.特殊能力はない

よく発達障害と言うと「計算がすごくできる」とか「高い精度で絵が描ける」とかそういった特殊能力が取り上げられがちです。あたかも「コミュニケーション能力が低い代わりにある能力に秀でている」といわんばかりにマスコミは喧伝しがちです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

しかし、実際どうでしょう?ある能力がずば抜けてる発達障碍者なんて少ないんじゃないでしょうか?坂本龍馬やエジソンがADHDだったからといってADHD全員が偉人になるわけですか?そんなはずないでしょう。ほかのほとんどの人たちは、取るに足らない能力しかない、「天才じゃない」発達障碍者でしょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 発達障害だから「実は天才だった!」みたいな展開はあまり好きではありません。そうじゃない人の方が実際多いでしょうからね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

25.それにしてもコミュ障

特に大人数の場でいかんなく発揮されるコミュ障。もうあれはなんなんですかね。頑張っても治るもんじゃないんですかね。場の空気を読むのが本当に苦手。会議でもみんなの発言の流れを推測するのが本当に苦手。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

Aさんがこれ言ったからBさん(Aさんの意見に常日頃から反対している)はこういうだろう、じゃあ自分は次にどういうか…とか考えてたら頭の中がスパゲティみたいになります。あと、日本の会議あるあるですけど、むだなやりとりがあーだこーだ続いた挙句、「じゃあこの議題は次回に持ち越しで…」みたいになるのが意味不明すぎて時間返せよってなります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

そうやって持ち越した議題が解決したのを見たためしがありません。解決する気がない議題ならわざわざ会議に持ってくるなよ、と思うのですが、そういうのが日本の会社あるあるなんですかねえ…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

26.「口先だけは達者だね」

昔先輩に言われた言葉です。たぶん皮肉だったんだと思います。わたしの知能検査は、言語理解の部分だけ飛びぬけて高く、ワーキングメモリーはまあ人並み、知覚統合と処理速度はポンコツという状態です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

これが何を意味するかと言うと「言い訳やおべんちゃらは得意だけれどいざ手を動かすとまったくお話にならない役立たず」が生まれるというわけです。実験を教える先輩も私の教育にはほとほと手を焼いていました。「こんなに不器用なやつがいるのか」と呆れかえっていましたからね。ですのでわたしも就職先には研究職は絶対選びませんでした。身を亡ぼす未来しか見えない。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

27.社会で生きるのに向いていない

日々思います。社会人に向いていない。なんかもう仕事は遅いし空気は読めないし集団行動できないしマルチタスクできないし単純作業もすぐ飽きるし集中力はむらがあるし他人の機嫌を読みながら仕事をお願いすることもできないし人間の建て前と本音も理解できないしほんまにポンコツです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

医師に言われたのは「あなたは仕事ができる社員にはなれない。仕事ができなくても憎めないキャラを目指せ」ってことです。そんなんめっちゃ難しいやん…普通仕事できない人なんて嫌われるやろ…仕事できないなら会社来るなって話ですよ…

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

28.嫌われ者か、空気か、不思議ちゃん

発達障害が行きつく先はこの3つじゃないかと思います。やらかしまくってやらかしまくってそれでもガンガン行く人は嫌われ、自分を引っ込める人は空気になり、マイワールドで対抗してくる人は不思議ちゃんと呼ばれる。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

わたしはこの3タイプ経験したことがあります。いずれにしても「頼もしいリーダー」とか「頼りになる先輩」とか「かわいい後輩」とかになるのやめたほうがいいです。どうせぼろが出ますから。やらかして結局この3タイプに行きつくんですよ。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

29.「普通の人」の生き方を日々学んでいる

わたしにとって発達障害は百害あって一利なし、といえば言いすぎですが、特にメリットはありません。言語能力が高いことは知能検査で分かりましたが、仕事で求められる処理速度とか知覚統合がぽんこつなので、要は「口先だけでろくにアウトプットができない使えないやつ」扱いなのです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

だから私は日々健常者のふるまいをまねしています。できるだけ擬態するようにがんばっています。もう迷惑をかけまくりの人生は嫌なのです。人並みに生きたい。ただそれだけなんです。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

30.未来が見えない

未来が見えません。結婚しても発達障害の子供を産むかもしれないし、育てられる自信もない。まずうつアスペの人間と結婚してくれる相手が多分存在しない。

 

relax-heart.hatenablog.com

 親はわたしが発達障害であることを全否定します。そのうえで早く孫を見せろとせっつきます。嫌になります。わたしは自分のような生きづらい人生を子供に歩ませたくないです。だからできれば健常者の子供を産みたいし、産める方法があるのなら教えてほしい。だって、発達障害の人生って、苦労ばかりですよ。しないでいい苦労ばっかりだといます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

そして仕事が大嫌い。職場で評価もされず、日々つまらない単純作業の繰り返し、人間関係も悪く、よどんだ空気で働いています。転職もいつか考えなければなりません…でもなあ…こんなうつアスペが次どこに行けばいいのか…どこに相談すればいいのか…わかりません…

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ですので、うつアスペ会社員のわたしは、今現在、未来が見えません。結婚育児というルートも発達障害の遺伝が怖いし、仕事をし続けるモチベーションも底をついていますし、転職活動するほどの元気も今はありません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

毎日を流されるまま、薬を飲みながら、生きているだけです。発達障害はかくも生きづらいものなのか、と日々感じています。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

どうすれば生きやすくなるのでしょう?明日のこともわかりません、来月のこともわかりません、来年のことももちろんわかりません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

リラックスできるハーブティーをおすすめ

 わたしはコーヒー大好きでしたが、コーヒーを飲むと動悸や不安が止まらなくなるので、カフェインレスのハーブティに切り替えています。ハーブティーを飲むと安眠や気分の落ち着きにも影響するのでおすすめです。

 リラックスできていない、ゆっくり眠れない、とお悩みの方は、カフェインの摂取をやめてハーブティーに切り替えてみるのもいいかもしれません。

また、枕を変えてみることもおすすめです。わたしは「王様の抱き枕」を愛用していますが、なかなかいい感じです。わたしは160センチほどですが、がっちり体にフィットするので毎日抱きしめまくって寝ています。

 少しお高いですがそれだけの価値はあります。全身へのフィット感が半端ないです。眠る環境というのはメンタルやられている人間にとって非常に大切なので、環境整備への投資はしても損ではないかと思います。