読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

自分がうつ病か双極性障害かどっちなのかは本当はどうでもいい

うつ病会社員のもみじです。

メンヘラやりながら社会人も兼任しています。

毎日が四苦八苦ですが、なんとか一般社会に馴染むべく奮闘しています。

 

そんなわたしですが、双極性障害疑惑が出ています。

去年の春あたりから主治医には疑いの目を向けられていたのですが、ここ最近、疑惑は更に濃厚になっています。

この調子では、いつか双極性障害と診断され、気分安定化薬を服用し始める展開になりそうです。抗鬱薬だけでは今の所、十分に回復しているとはいえないので。

 

リフレックスに期待していた

リフレックスの処方が始まったとき、心の中では期待していました。

イフェクサーと組み合わせたカリフォルニアロケット処方ということでしたし、リフレックスを飲むことで今の鬱鬱鬱鬱とした気分から解放されるのではないかと期待を抱いていました。

 

しかし、実情は…

食欲や睡眠面は改善が見られたものの肝心の「気分の落ち込み」がよくならない。リフレックスが15mgに増量されても、効果を実感することがあまりありません。

気分の落ち込みはよくなりませんし、すぐにカッとしてキレそうになることがあります。抗不安薬を飲んでなんとか抑えています。頭が正常じゃないときの行動ってロクなことがないので、よっぽどの理論的根拠がないかぎりは、実行に移さないようにしています。しかし、カッとなる気持ちを抑制するというのもなかなか骨が折れることです。

 

イフェクサー単剤でも気分の落ち込み、鬱鬱としたものはありました。それにリフレックスを加えたことで改善されたのかというと、正直微妙です。効果を実感することは少ないです。

 

 

本当にうつ病なのか?

抗鬱薬が効果を現さないというのは、もしかしたらわたしがうつ病ではない違う病気である可能性を浮き彫りにします。すなわち、双極性障害なんじゃないのかってことです。

 

双極性障害抗鬱薬は良くないそうです。躁転したり、躁鬱のサイクルを早くしすぎたりするリスクがあるそうです。

 

双極性障害の可能性は以前から指摘されていました。ただ、これまでの治療は抗鬱薬で実践してきました。イフェクサーが効果的だった時期もあったからです。

 

個人的には、季節性の気分障害の可能性も捨てきれないと思っています。毎年春〜夏はテンション高めで、秋〜冬、特に冬は不調です。甘いものをたくさん食べていつまでも引きこもって寝ていたい状態になります。

 

なんにせよ、ただのうつ病だったらリフレックスがもう少し効いてくれてもいいはずですし、効いてくれないせいで、わたしの社会生活にも結構支障が出ているわけです。生活に支障が出ているのがポイントです。症状があろうと、社会生活を営めてるのならわたしはあまり問題視したくありません。

出勤がつらい、会社にいるのがストレス、すぐカッとなる、集中力が持続しない、気分が落ち込む…

 

このような症状が1日のある時期だけではなく、ほぼ一日中、どんなときも自分をつきまとっているのが、どうにもストレスなのです。

 

診断が何であれ、どうでもいい

極端なことをいえばそうです。

どんな病名だろうと、適切な治療が行われ、わたしの生活の質が改善されるのなら、うつ病だろうと双極性障害だろうとなんでもいいんです。

わたしは自分がうつ病双極性障害かどっちであるかにはあまり興味がありません。できたら単極性のうつ病であってほしい。一生服薬が必要な双極性障害はめんどくさいので、正直、ただのうつ病ならそうであってほしいです。

 

しかし、うつ病だろうと双極性障害だろうと、働けなくなるリスクがあるのは嫌です。会いたい人に会えなくなったり行きたい場所に行けなくなったり、食べたいものを食べたりできなくなるのは嫌です。生活の質を下げたくありません。だから治療をするんです。

 

そのための治療が「うつを治すため」ではなく「双極性障害寛解させるため」であるのが適切なのだとしたら、わたしは後者の治療を選びます。長い目で見て、自分の生活を安定させるのはそちらだと思うからです。

 

しかし、「わたしの本当の病名はなんなんだ?!」と躍起になって原因探しする気には、今の所なれません。それをするのは医者の役割ですし、わたしが考えたところで下手の考え休むに似たりです。

 

とにかく今集中すべきなのは、自分の社会人生活を安定させること、必要以上に落ち込みがちな今の精神症状、身体が重たくて仕方ない今の身体症状を安定させることです。

 

なんとかベターな選択肢が見つかるといいんですが…

日増しに悪くなっていく体調に不安を覚えるばかりです。リフレックスやっぱり効いてないよー。